村人生活@ スペイン

cazorla.exblog.jp
Top

夏休みのサッカーキャンプ

|
ちょっと 過ぎてしまいましたが
書き忘れていたので。
夏休みのキャンプの話です。
今年 末っ子が サッカーのキャンプ 2週間 参加しました。
長男はレアルマドリッド主催のキャンプに4年前 参加しました。
ワールドカップの年。
スペイン優勝をみんなで祝えて そういう意味では良い思い出に
なったのですが コーチが女の子で 食べ物が信じられないくらいまずかったそうで
末っ子には勧めませんでした。
末っ子が選んだのは 


REAL FEDERACIÓN ESPAÑOLA DE FÚTBOL

スペイン代表チーム運営のキャンプ。
値段もレアルマドリッドより安かった。
お土産で レアルマドリッドは リュックとユニフォームをもらったんだけど
ユニフォームは ほんとのあのユニフォームではなく
おまけに メーカーもどこだかわからない粗悪品。
それに比べて スペイン代表チームのほうは ちゃんとアディダスのを 2セット。
育ち盛りだから 今丁度良いサイズと もうひとまわり大きいもの。
そして ワーナーブロスの遊園地とアクアポリスのプール。
もちろん 宿舎もプール付き。
国営だから 広々としてるし
練習も人工芝ではなく 自然のやわらかい芝生で。
ごはんもおいしかったそうです。
三食とおやつつき。
だから お小遣いは ほとんど必要ないと思って (そして実際必要なかった。) 100ユーロ。
ちゃんと 50ユーロは使わないで持って帰ってきました。
でも インドの大使の息子さんは 1000ユーロ!!
マハラジャだ。
でも さすが インドの方 レアルマドリッドより こちらのほうが良いとご存知だったんですね。
スイスを始め 北ヨーロッパの子供たちの参加もあったそうです。

詳しくは ホームページ

息子は 来年も行きたいそうです。
がんばって コンセルバトリーの奨学金もらったら行ってもいいよって言ったら
一所懸命 ビオラを練習しています。




Tags:# 
■  [PR]

スペイン男のエロティシズム

|

スペイン男性のと題名に書いたが 正確に言うと うちの夫の話である。

それ以外の男性を知らないので 他の人がどんな反応をしめすのか知らない、

ただ こういう人を日本人で知らないので たぶん よりスペイン的であろうと解釈している。

彼は日本に13年いたので 本人は日本を良く知っているつもりであるが

実際のところ 外務省の学校で教えていたので そういう一部の特殊な日本人しか知らない。

同時に スペイン人に関しても 大学の友人とか住んでいた地域の人しか知らなかったので

一般の人々がどんなふうに 世界を見ているか 

テレビのニュースをどんなに信じて疑わないか

肝心の本質のところに 全く目がいっていないか

そういうことをカソルラに来て初めて知ったのだ、


アジアのほぼ全ての地域を旅し 日本に13年住んで 大学の卒論がいかについてで その後 大学院でスペイン語学を学んだ人をもって 『スペインの男性』の標本的一例としてしまうのはかなり危険であるのはもちろん承知で書いているので 読んでる人も スペインの男の人ってね とか 思わないでくださいね。


で 先日 ネットでしょうもない記事などを 読んでいたら 『女の子にきかれて困る質問』というのが載っていた。 こういうの 実は結構好きである。 まったく信用できないけど。

で 一番は もうすでに古典ともなっている『仕事と私とどっちがだいじ?』 私が ananを読んでいる時代から 存在した 馬鹿な質問ナンバーワン。 で 『わたしのどこが好き?』というのもあった。 

ちょっと頭にひっかかっていたので 夫と図書館に行く道で そのことを話した。

『わたしのどこが好き?』ときかれて困るのは 彼女がここっていってほしい場所もしくは点を言わないと彼女が怒るので それがどこなのか 彼女の気持ちをくまなくてはいけないから面倒なのだと解説していた。


『日本人の男の子はね 彼女に『わたしのどこが好き?」ってきかれるのが嫌なんだって。』

『そりゃ そうだろう。 そんなエロティックな質問 場所を選んでしなくちゃ』

『?』

『どこが好きなんてさ もう 決まりきってるし そんなこときかれたら

そこのこと 考え始めるだろ? そうすると 体が反応しちゃうじゃないか

いやー ぼくなんて 50すぎてるけど

そんなこと もし僕が二十歳で 歩いてる時 たとえば 原宿の並木道で言い出したら

そりゃ 困る。

あのあたりは てごろな場所がない。

やっぱり そういう エロティックな質問は 場所を選んでしないと困る』


ときとして 私の考えの世界から遠い結果が出る。

これが一般的スペイン人の反応かどうか。

わからないけど。




ぽよーーーん と空を見上げる。


■  [PR]

◯○さんってどんな人ですか?

|
どんな人ですか
という質問は 語学学習の基礎ですね。
だいたい1年目に 多分 どの言語を学ぶにしても
その質問が出てくる。 
英語のhow スペイン語のcómo。
で 日本人は一般的に 一瞬黙る。
どう答えようか 考える。
スペイン語クラスでも ご主人はどんな人という質問に沈黙が走った。
で 私の語学能力では答えられないと 言った人を覚えている。
スペインの小学 三年生くらいが 確か どんな人 の練習の年。
多分。
長男が ママは 目が限りなく黒に近い茶色で 髪も限りなく黒に近い茶色です と
書いていた。
そうだ。
だから 日本人には難しいのだ。
日本なら ほぼ みんな同じ色。
よっぽど 変わった色に染めてないかぎり 色の話はできない。
で 性格の話になる。
第一 太っている とか はげているとか そういうことは あまり言わないし。

コンセルバトリーで今年から室内楽のクラスが始まった。
担当の先生 フアン ミゲル。
どんな人か 気になるので事務の人に訊いた。
こちらは 話がはやい。
さすが小学校から どんな人 の練習をつんでいるだけある。
事務の女性が ただ 一言。
『デブ (ゴルド)』
と 答えた。
『でも デブだけでは。。。』
『ハゲ (カルボ)』

その時点で これ以上訊く気持ちが薄れた。
デブでハゲ。

『わかりました。』

そして 教室に入った時 たまたま三人先生がいたけど すぐに どれが私の先生かわかった。

ある日 カソルラ村で あるセニョーラと話した時 彼女は うちの娘を知ってるという。
なぜなら 彼女の姪も 村のブラスバンドで クラリネットを吹いているから。
『私 クラリネットの子ならだいたい知ってますよ。 だれかしら? どんな女の子ですか?』
『目が青くて金髪よ』
『え』私は一瞬黙る。 だれだ? そんな美人いたか? 可愛い子三人を思い浮かべるが三人とも茶色の髪。
すると セニョーラがつけくわえた。
『つまり ちょっと というか かなり太ってるわ』
『あーーー ラウラね。』
すぐわかった。 デブって最初に言ってよ。。。。とは言わない。
でも 金髪で青い目って言ったら すっごい綺麗な子を想像しませんか?
で デブって言った途端 だれかすぐわかってしまって。。それって 気を悪くしたかしら。

スペイン人に 『金髪で青い目』って言った時 美人を想定するか
それともそれは 日本人の偏見か 訊いてみた。
すると みんな やはり美人だと思う。 しかし 現実には 金髪の美人って少ないのにね と言って笑う。

どんな人

難しい質問ですね。












■  [PR]

水 くさい みずくさい

|

臭いということばについて おーやまさんと話していたからかもしれないが

水臭いということばが 突然 私のなかで 響き始めた。


水臭いということばがある。

あら どうして言ってくれなかったのよ、みずくさいわねぇ。

必ず 小さな ぇ がついて。

たいてい お金の問題なんかがからんでいて 言えなかったりするのだ。

このみずくさい はどこからきているのだろう。

君子の交わりは淡いこと水の如し

からだとしたら なかなか 古人のインテリジェンスを感じる。

なぜ みず くさい のだろう。

あたいら 君子ちがうで ふつーの子ぉや。 

なんでもゆーて たすけあいましょ

なんて感じなんだろうか。

で 水入らず ということば。

親子三人水入らず

とか

これも 同じ水なんだろうか。

そして みずくさい とか 水入らずということば

聞かなくなったような気がする。

と ある夜考えていた。

それは人間関係の変化?

でも よく考えると 実際に使ったり だれかに直接言われたりという経験はない。

これは テレビドラマだけで使われている 架空のことばなのか。

水入らずというと サルトルの短編を思い出す。

夫婦の話。

どんな話だったか 思い出せないけど オリジナルの題名はなんだったんだろう。

そう 不能の夫と妻の話だった。

社会に対して 完璧に 孤立した共同体という意識がなくなったのだと思う。


でも 一度くらい 水臭いわね なんて使ってみたいけど 

可能性はないね。 誰に対して言うのだ。







■  [PR]
< 前のページ PageTop 次のページ >
XML | ATOM

skin by cazorla
Houses Skin by Sun&Moon