「ほっ」と。キャンペーン

画家 サバレッタの 真実の顔を探して(って いうほど 深刻な記事でもないんだけどさ)

わが家の家の前の坂をすこし上ると
この風景です。
e0061699_22525990.jpg

これは 画家 サバレッタのバルコンと呼ばれています。
これが表示。
e0061699_2255212.jpg

ミロとかと同時代の人で 風景画だけでなく いろんな方面の絵を描いています。
隣村のケサーダという所出身で そちらに美術館があります。

美術館のホームページ 

2008年 新装開館だったので ずっと行きたいと思いつつ
やっと 先日 母と 行ってきました。
開館は 水 木 金 土 日曜日
      朝 10時から14時 夕方 17時から20時(夏時間)
      朝 10時から14時 夕方 16時から19時(冬時間)
入場料 一般 6ユーロ
     ケサーダ出身者および住民 2ユーロ
     16才以下  3ユーロ
     8才以下   無料
     退職者    3ユーロ
    
    20人以上の団体 4ユーロ

母は 退職者あつかいなので 証明書はいるか と訊くと
見ただけでわかります。。 だそうで 母 81才 が「失礼ね 退職者って いくつから?」と訊く。
65くらいじゃない? というと ふむふむ 65くらいなら まあしゃあないわ・・。

中に入ると 平日だったので 誰もまだいなくて 電気をわざわざ 私たち2人のためにつけてくれました。

三階の建物に 本人の作品だけではなく お友達の寄贈した作品も置いてあり
ビデオで 作品をコラージュしていくものも紹介して(これは 母が大変気に入って
これだけで 3ユーロの価値があると 満足でした。)いました。
帰りに 美術館の売店で 画家の絵を焼き付けたタイルを買いました。

ところで
 
自画像
e0061699_23174015.jpg


お友達の描いた肖像画
e0061699_23223534.jpg

これだと フォレストガンプ風。
仲間内できっといい奴なんだという雰囲気。
目が離れている特徴は隠せんぞと 思うのだけど

で 真実はどうなんだろうと 考える。
だいたい本人の見る自分自身の顔なんて 本人が見たいようにしか見られないもんね。
うっかり ビデオに映ってる自分を発見して 愕然とすることも多いような。

だから 自画像よりも友だちの描いたもののほうに 真実が と思うのだけど
写真を見ると・・・

e0061699_23264645.jpg


自画像のほうが近い とも言える。
ニヒル系。
でも こういう写真を撮る人って ナルなんだろうなー。

この時代の写真の修整技術はかなりのものだったはずで
ナルシスのダンナには 写真やさんも一生懸命取り入っていたと想像。
一生懸命 自画像に似せて 修正したとも想像できる。


というわけで 真実にたどりつくのは なかなか難しいな と言う結論です。

でもほんと あんな写真撮ってもらうのって すごいな と思います。
正直な所 ナルシスの男性は 好きです。

で 美術館の感想ですが
かれは 作風がずいぶん 時代によって変わっています。
やはり すぱらしい本来の自分は どうなんだ という迷いみたいなものが あったように感じました。
ですから 作品になっていない 鉛筆画により彼の才能が見られたと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/10152521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by euripides at 2009-05-01 01:14 x
 ブログを更新されるまでに元気回復されてほっとしました。

 私は、写真を撮られると魂を抜かれてしまうと思った時代の人々とおんなじで、カメラからは逃げまくりです。
Commented by cazorla at 2009-05-01 03:57
euripides さん
こんにちは コメントありがとうございます。

最近 音楽学校の発表会で子供達と一緒にビオラを弾いているのですが 写真を撮られて(わたしが目的ではないのですが) その子達のアルバムに貼られるかと思うと冷や汗ものです。
とくにバイオリンやビオラは ささえているあごが 二重あごになる楽器なので・・・・・・。
写真は自分でチェックして いやなのは切り捨てられる環境がのぞましいです。
Commented at 2009-05-01 09:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cazorla at 2009-05-01 15:45
鍵コメさん
ありがとう。
なるほど 皆 たいへんなんだね。
わたしは 休みがちとはいえ 過去ログひきずって
ずっとやっていくつもりです。
が ただ あんまり 深みのない性格なのかもしれまへん。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2009-04-30 23:35 | カソルラ | Trackback | Comments(4)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla