鉄のある風景

鉄 好きです。
テフロン加工のフライパンより鉄の重いフライパン。
鉄は 木とも愛称が良いと思う。
そして 石造りにも 白い壁にも 美しく映える。
鍛冶屋さんが こんこんと 作るあの後ろ姿が見えるのが良い。

『鉄の仕事屋』 モノ創り日記

手織りのショールが好きなように
手作りの木工の椅子が好きなように
鉄で作られた物は 作り手の後ろ姿が見える
そんな風に 思います。

e0061699_22295055.jpg
e0061699_22303460.jpg
e0061699_2231461.jpg
e0061699_22314033.jpg
e0061699_22321292.jpg

わが家の窓。 左側です。
リフォームするとき バルコンの手すりは そのままはずし 磨いて さびた所を取り除き
黒くもう一度 塗り直しました。
e0061699_2232591.jpg
e0061699_22334814.jpg
e0061699_22343969.jpg

e0061699_22364285.jpg

階段。 螺旋階段。 高さを測り 一階から二階まで 一回転。
頭の中で計算してみようするだけで ちょっとうんざりするような。

e0061699_22353712.jpg

竹と鉄の組み合わせ。 インドネシア製です。 お気に入り。

e0061699_22391730.jpg

南部鉄の土瓶です。
マンサニージャを入れる時も これっ。
e0061699_2227086.jpg

鉄のものを中心に売っているウベダのお店。
鏡部分は 買ってきたあとで 窓を扱うお店に頼んで つけてもらいます。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/10164635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2009-05-03 07:34
石造りの家にはやっぱり鉄で作られたものが似合いますね。すごく落ち着いた感じがします。日本の窓はほとんどアルミになってしまいました。

アルバロ君、何を大事に抱えているんでしょう。
Commented by woodstove at 2009-05-03 08:51
こんにちは~^^  ◆三河屋しょうすけ◆です。
私のサイトのご紹介をありがとうございます。
まさにスペインは鉄の王国ですよね。いろんなトコロで
鉄の装飾を見ることが出来ますね。。。。
またセキュリティの必要性からも、鉄が必要だったんでしょうね。。。1階の窓には必ず鉄格子がありますよね。(^^;)
Commented by otebox at 2009-05-03 09:08 x
賛成!ガウディみたいなモデルニスタを挙げなくとも、そこらじゅうにある普段使いの物たちがまぶしいです。
特にわたしは、動機が不純で切り口はフラメンコなんです。フラメンコの歌い手(踊り手もでしょうけど)が生業としていることが多いって聞いて見る目が変わってきたというか、彼らの暮らしの助けになるなら日本にとりよせて販売しても面白いかなとか、昔思ったことがありました。
そこへ、友人から贈られたrejas espanolasという本で完全にはまりましたね。ああ懐かしい。
Commented by yuuko-11 at 2009-05-03 10:02
<そのままはずし磨いてさびた所を取り除き、黒くもう一度 塗り直しました。>
これって、してもらった?いや、自分でした?
いや、ちょっと前の日本でも当たり前にしてたんだろうな。
(今は、その手間より新しいのつけるほうが安上がりですよっの世界だろうな。)
南部鉄の土瓶って、銀色のもあるんだね♪
Commented by hanaco at 2009-05-03 14:07 x
貧血が治りそうな気がしてきますねー、鉄がいっぱい。
鏡、すごくいいなぁ。窓ということは、
ガラスと同じ扱いってことですか。

先日、同居の義父が、門扉のさびを落として
黒く塗りなおしてました。
そういうことが出来るのって、いいなと、思います。
捨てない文化。編みなおすセーターみたいな。

義父、先月で82歳。とーっても元気です。
お母様と同じ年ですね。
Commented by nakanokeiichi at 2009-05-03 14:11
いまではロートアイアンのパーツは中国製で上手くコピーされています。何処で作ったより どう使ったかの方が大事に成ってきました。
だから 錆びたところに上からペンキ 塗り重ねて数十年 何処まで塗料で何処から鉄かわからなくなったのも 味があって良いですね。
Commented by cazorla at 2009-05-03 16:28
あんつぁん
スペインもほとんどアルミですよ。
木って やっぱり隙間ができますから。
それに お手入れも大変。
今年は すこし やすりでこすって塗り直しをしなくてはなりません。
でも 木の窓はいいですね。
日本の雨戸も朝を開く感じがして
ガンコ親父が がたがたがたって 開ける音とか
ほんと 日本の音ですね。
Commented by cazorla at 2009-05-03 16:31
woodstoveさん
こんにちは 勝手に紹介させていただきました~
モノ創りって かっこいいことばだなーって。

一階の窓に鉄の格子があると 植木を置くのにも便利なんですよね。 
Commented by cazorla at 2009-05-03 16:34
おてさん
金属関係は ヒターノではなくキンキって ヒターノとちょっと違うけど
そういうエスニックグループだと聞いたことがありますが。。。
踊り手という場合もあるのでしょうね。
(ちなみにキンキツーリストって スペインだと すごく変な響きらしいです。  キンキがやってんのか みたいな。)
鉄のもの 小物なんかでも楽しいものがたくさんで
割れないっ ていうのも 子供3人いると メリットです。
Commented by cazorla at 2009-05-03 16:37
ゆーこさん
はいっ していただきました。。。。
ちょっと 窓の大きさを変えたので その分ちょっと 大きくしてもらったりもしたので。。。うちのだんなさんは ぶきっちょだし。

家も改築するより 全部こわして 造る方が安かったりするのよね。
古い家の改装だと 特別あつらえの部分もあるしね

南部鉄 これ黒なんだけど 白っぽく写っちゃったかも。。。
Commented by cazorla at 2009-05-03 16:40
hanaco さん
うちの母と同い年ですね。 昭和二年生まれ。
母は 子供達の服のやぶれなんかにちょっとおしゃれなアップリケをしたり そういうことを楽しそうにしています。
父は 大正時代の人で 板塀なんかも作ってました。
そういうのは 大事ですよね。
わたしも見習いたいです。

ガラスと鏡 同じところで売ってるんです。
窓はアルミのみなんですが
木の窓は 大工さんがしてくれて
アルミの窓やさんがあとからガラスをいれてくれます。
Commented by cazorla at 2009-05-03 16:42
nakanokeiichiさん
安い鉄の小物はよく見ると 中国製だったりしてますね。
デザインが素敵だったらどこのでも いいですが。
鉄って木との愛称もよいし ベッドヘッドとか アイアンのは 素敵ですね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2009-05-02 23:03 | お気に入りのもの | Trackback | Comments(12)