ピアノとバイオリンのコンサートで

写真を処理しようとして 気がついたのだけど
この写真だけでは いったいなんの写真かわからないなーと。

昨日 コンサートがありました。
息子のピアノの先生と 彼の妹さんの 小さなコンサートが
コンセルバトリオのサロンであったのですが その時 一曲だけ
息子が 伴奏しました。
生徒の中では 彼一人が演奏し 彼の人生の中で 初めて
プロのバイオリン奏者の伴奏をした ということになります。
先生は29才 妹さんは 23才。

で 写真を撮る時 わたくし 母親として かなり舞い上がっていたので
ピアノを絵の中にいれるのを忘れていた。
で 息子の横顔がはいっているだけで 何の写真かわからん。
ごめん。 せっかく 記念的コンサートだったのに。

e0061699_6322145.jpg
e0061699_6324547.jpg


この日のコンサートのテーマは 映画音楽。
先生自身がアレンジして バイオリンとピアノ デュオにアレンジしてます。
かなり古い映画の曲もあって 母は これ何かわかんないけど ものすごく知ってるような気がすると
楽しんでいました。 

息子の弾いた曲は ムーンリバー。
「ティファニーで朝食を」のテーマ曲です。

ティファニーで朝食をの スペイン語版の題名は Disayuno con diamantes ダイアモンドと朝食を
になっていて 息子が最初 ★★★のテーマ曲を弾くよ と言った時 なんのこっちゃわかりませんでした。
夫 曰く 「だって スペイン人は あの当時誰も ティファニーなんて知らなかったもん。」
日本人だって あの当時は 誰も知らなかったと思うけど 解説付きで あー なるほどね と言う感じだったのではないかと思います が その点が 国民性の違い。
でも やっぱり 高級文具店っていうところが この主人公のあこがれの生活の象徴なのかな 
と思います。

ムーンリバー
ピアノで弾くと しっかり後家殺しな歌だと思います。
息子もしっかり 心得ていて 女の子がいると 弾きまくってる。

e0061699_633235.jpg


e0061699_6332199.jpg



楽器の練習も 文章を書くことも 絵を描くことも 貧乏な旅人になることも
きっと ムーンリバーのあちら側を 夢見ているのかもしれません。
息子は どこに行こうとしてるのだろう。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/10198081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エレナ at 2009-05-08 09:53 x
カソルラさん!お久し振りです!コメント遅かったごめんね、長い間あなたのブログはちょっと止まっていたが何も知らなかった、ごめん。。。お元気ですか、体も頭(心)もとても大事にしてくださいね。息子さん、ピアノを習っているのですか、凄いね!ピアノはとても難しいよ。私、ハエンに行ったことあるけれどカソルラにはまだ行った事ないんです、あなたの村はとても綺麗です、スペインへ帰ったらぜひカソルラに行きたいよ。
今、私もちょっとどきどきしていますが子供が欲しいので。。。また生理がこなくてできたかどうかまだわからない。二月のとき失敗したが尿検査はプラスが出たけど二日ご生理来てしまってとても悲しかった、化学流産ということです。だから今はどきどきして怖くて嬉しくて、たまらないよ。
キス!チャオ!
Commented by barrameda at 2009-05-08 11:39
御家殺し!
たしかにそうですよね、僕小さい頃ピアノを習っていて弾くと女の子がフニャフニャになるのを何度か見ました。
で、そういうのに全く興味がない女性も意外に多いのが驚きでした。
音楽とか絵とかイマジネーションを豊かにして能動態になって参加するような事ができない人っていうのかな。
男に多いと思っていたんですけどね。

ムーンリバーってオードリー・ヘプバーンが声域が狭いので一オクターブだけでマンシーニが作っているんだそうですね。
名曲ですっ。
Commented by yuuko-11 at 2009-05-08 14:43
これがお父さんが撮ってたのがそうだったら
あなた、何撮ってんのよ!かな?

後家殺しだろうとなかろうと好きですよ♪
ぜひ、ようつべに(笑)
Commented by toqqum at 2009-05-08 16:27 x
お久しぶりです。
(でもいつも読ませてもらってますよ。)
祝♥復帰!

私も若い頃、ピアノを弾く青年に恋をしました。
今でも得意そうに弾くヤツを見てると悔しいので、わざととりまきから
はずれますが…。
Commented by cazorla at 2009-05-08 18:03
エレナさん
こんにちは こちらこそ 久しぶりに先日 うかがったの。
御無沙汰してごめんなさい。
そして 暖かい言葉ありがとう。

エレナさんこそ からだ 気をつけて
赤ちゃんをまっててね。
Commented by cazorla at 2009-05-08 18:03
barramedaさん
ふにゃふにゃになるのを 何度か見た
ということは やはり うちの息子も自覚あるってことですね。。
男性 女性も 実はほんとに関係なくて 感性の違いがあるだけなのかなー
とも思いますね。 で 便宜的に 男性的 女性的って くくってみてるだけなのかなって。
あと エゴの強い人と そうでない人と。
でも エゴか゜弱い と思いがちな性格が一回転して エゴが一番強いタイプだったり・・・
訳わかんないことを書き始めてしまいました。

barramedaさんって フェミニンなところがあって 繊細と思ってる一方
そういう人って 実は 男性のほうに多いかもとか まあ そういうことです。

ムーンリバー 歌いやすくて 心に残り
それでいてメロディーは単純ではない と
なんか すっごいむずかしい現代音楽の逆の思想で
なかなか良い曲ですね。
Commented by cazorla at 2009-05-08 18:04
ゆーこさん
実は 夫とむすこに叱られるのを恐れています。。

ピアノって やっぱり どーぐだなー と思いまつ。
Commented by cazorla at 2009-05-08 18:04
とっくん
ピアノタイプ
ギタータイプ
バイオリンタイプ
とか 友だちと分析したことがあります。
一線超えると あぶないのがギターだ
とか ピアノは その前が 危険ゾーンだとか・・・

フルート吹く男ってそれなりに美しい人もいると思うけど
どうも フルートで 後家は殺せないよね。

今も 視界の範囲に存在 ですか
ピアノくん。
Commented by MAYUMIXX at 2009-05-08 20:40 x
おおっ確かにザンネンな構図に…でもこの写真をみるとき「これはね「って会話が必ず生まれるだろうからトクしたかもですよ。
Commented by cazorla at 2009-05-09 06:45
MAYUMIXXさん
うん ポジティブシンキングでいこうっ。
Commented by antsuan at 2009-05-09 06:50
耳が素敵だなぁ。いえね、耳の形、耳の向き。バイオリンの音と一緒に繋がっている耳が。
Commented by cazorla at 2009-05-09 07:23
あんつぁん
一瞬 ちょっと びびりましたがな。(笑
うちの3人の子供達のなかで一番の福耳です。
だから かわいがっとこー なんて。

必死でバイオリン聞いてるんですね。
きっと この写真見たら その時のこと 思い出せますね。

名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2009-05-08 06:51 | こども | Trackback | Comments(12)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla