「ほっ」と。キャンペーン

二つの虹

ここに住んでいるとよく虹を見ます。
湿気と乾燥した空気
そして山。
いろんな要素がかさなってるのでしょう。
それとも 見えやすいバックフィールド。
なんとなくぽーっと 風景を見る時間が多いから?

下の写真は 5月31日撮影。
二つの虹が 重なっているのは ここでもけっこう珍しい。
e0061699_1936958.jpg
e0061699_19362771.jpg


虹の生えてくるところまで 行けそうで行けない。
“虹のむこう”というのがあるのか ないのか。
ストローに小さな穴を開けて 虹を作った 子供時代。

理想的なユートピアがありそうで ないような それにも似ています。

中絶の記事が 中途半端な ままになっているのですが
先日の新聞で スペインが ヨーロッパで 一番中絶が多い国になっていました。
カトリックで 中絶が禁止だった ことからすると 自由への第一歩っていうふうなとらえ方も
あるのかもしれないけど それは ちょっと違うだろう という気持ちがやはり残っています。
男女平等省が セックスは 楽しむもの という小冊子を配布したけれど
中絶が多いのが平等への道とは思えない。
むしろ 「つけて」と言えない女の子の姿が見えたりして・・。

つけるものがなかったので ピパ(ひまわりの種のおつまみ)の袋を使って 女の子が病院に行かなくては
行けなくなったケースが バスク地方(スペイン北部)で起きた。

自由よりも (中絶をする自由)よりも 知識を与えることがまず第一なのではないか
と 思った。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/11352955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rorie_blog at 2009-10-13 22:29
おひさしぶりです、お元気そうでよかった。
エキサイトに気移りして、ぼちぼちやっています。よく虹が出るのは恵まれた環境だと思います。わたしも毎日ぼーっと山を見ていますが、出てきません(笑)

知識がないのはつらいですね。日本もつけてと言えない人が多いと感じます。つけないなんてあり得ない。と、考える人もいますが、圧倒的に少数派です。人口に対する中絶件数は、ヨーロッパとそんなに変わりません。
お金さえ払えばどこでも簡単に中絶はできるし、当たり前とさえ思っている子は多いのではないかな。

日本の場合は産婦人科学会にも問題がありそうな気がします。不妊治療を敵対視しているのに、この中絶件数はなんでしょう。
Commented by antsuan at 2009-10-13 23:09
日本にも少子化対策、男女共同参画担当大臣なるものがおりますが、そういう小冊子を配布することは考えていないようです。

知識だけでなく、やはり宗教的倫理観も必要でしょう。
イスラム社会を除いて、どの国も宗教的倫理観が希薄になってきているのが気になります。

山にかかる虹と海にかかる虹、どっちがロマンチックなんだろう。
Commented by mimizu-1001 at 2009-10-13 23:27
ぅわ!
すごい写真!
こんな幻想的なん見たことない気が。

>虹の生えてくるところまで 行けそうで行けない。
「虹の生えてくる」という一文を読みながら、53年間、そんな風に思ったことが一度もないなぁと気がつきました。
つまり、虹がどこから始まってるかを考えたことがないということ。
虹だけじゃなくて、空や海に対してもそうです。
思うのはいつも、虹がどこで終わるのかということ。
だからといって、虹のむこうに行きたいとも思わない。
虹の向こうにある光景は、今僕が見ているのと同じもののはずだから。
ああ、これが僕の人生なんだと改めて思っちゃった。
こういうのって、遠いところでcazorlaさんの言う知識の話にリンクしているような気も。
Commented by cazorla at 2009-10-14 04:52
rorie_blogさん
中絶件数って 日本も変わらないんだ?
先日 厚生省だかなんだかのページで 日本は こんなに減りましたって 記事見たから 最近は少ないのかと 思った。
スペインでは 中絶が 親の許可なしで 簡単にできるようになって
それって 社会保険だから 無料だし
ほんとに簡単すぎるな と感じます。 カンパ なんてものもなしに
さっとできてしまう。 
日本の「新しい生活」にあたる教科(昔の理科・社会合体)で 知識というのは かなり小さい時からあるのだけど 具体的ではないというか
そして テレビの影響で 早熟でもあるし なんか 知識・実行 その他のバランスが なんとなく 崩れているような気がします。
やっぱり 色々考えると 何が良いとか悪いとかいうより
バランスかなって。 
共産主義もバランス良く入ると 良いように
絶対的価値観を押しつけているのが どうも 息苦しくなる今日この頃です。
Commented by cazorla at 2009-10-14 04:57
あんつぁん
日本とスペインでは男女平等のめざすものが なんとなく 違うような気がします。
で 今 社会党政権なんですが もともと社会主義って 宗教を否定しているところがあるでしょ? だから こういうのも 反カトリックに基づいてるのでないかと・・・。
で 市民教育というクラスでは 門限なんて決める親は 悪い親であるなんて 教えています。 こう書いても わかりにくいと思いますが・・。
Commented by cazorla at 2009-10-14 05:01
みみずさん
ひろーい なーんもないところで 虹を見ると この虹くぐり抜けられる って気分になるんです。 でも近づいても近づいても 近づかない。 方向が変わるだけ。 
虹のむこうも同じはずって 感じ方は きっと 正しいのだと思います。 自然は現実のメタファーだから。
Commented by Marsh at 2009-10-14 10:57 x
お帰りなさい(笑)
おとぎ話の挿絵の様な風景ですね。
いいなこれ。
というより、話の内容から行くと寓話の挿絵かな?
Commented by yuuko-11 at 2009-10-14 13:24
二つあったら行って帰れるのかな?
ググってて、色の配列が逆になることをはじめて知ったワン!
虹はやっぱ山にかかるほうがいいな♪
Commented by 望二花 at 2009-10-15 22:56 x
お元気そうでよかったです。スペインもすっかり秋ですね。秋ならではの食べ物とかあるのかな?
Commented by cazorla at 2009-10-16 05:40
Marsh さん
こんにちは 
さりげなく 内容にもつなげてくださるコメントありがとうございます。(笑)
Commented by cazorla at 2009-10-16 05:41
ゆーこママさん
すぐになんでも調べるママに敬礼っ。
Commented by cazorla at 2009-10-16 05:42
望二花さん
こんにちは
秋とはいえ 今日は三十度超えていました。
それでも 市場にいくと 柿と栗 そして きのこ。
やっぱり きのこは キノコ狩りもあるし
スペインの秋は キノコかな?
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2009-10-13 19:51 | 思うこと | Trackback | Comments(12)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla