殴られやすいヤツ

長男のエンリケはよく殴られる。
殴られやすいタイプっていうのは あると思う。

昨日も 五人に囲まれて 三人に殴られた。
残りの2人は 手が出せなかったらしい。

三年生の時 上級生五人に囲まれた時は 一人を思いっきり殴って
そのすさまじい血に 残りの四人は おそれいり そのまま 逃げてしまったらしい。
その後 上級生から 殴られたことはない。
だから 今は同級生なんだから おんなじ手を使えばいいじゃん と言うのだけど
顔を殴って 鼻血が出れば 恐れ入るから と言うのだけど
顔を殴っちゃいけないんだよ と言う。
顔をなぐっちゃいけないって 言ってもさ あんた 頭とか殴られてるんでしょ?
頭とか殴られても いいの?
よくないけどさー 
じゃあさ 背中のここんとこ ここ殴るとね 五時間 おしっこが出なくなるよ ここ ここ
と 護身術のクラスでならった 必殺ワザを 教授する。
だめだよ そんなことして 腎臓悪くしたら かわいそうでしょ?
でも あんた 囲まれて ぼこぼこ あっちこっち 殴られてるんだから
そんくらいしたって いいでしょ?

上級生は 本気で殴ってもいいけど
同級生には 手が出せないのは 彼なりの倫理観。


先生とも 何度か話したけど 隠れて殴るから なかなか 解決しない。
先生も 嫉妬ですねーと言う。
成績は 飛び抜けてのいちばんだし 体育も美術も音楽も含めて オール5(全部ソブレサリエンテ)
作文のコンクールで 県下一位 
ピアノを弾いて テレビに二度出演
新聞にも一度掲載
水泳は アンダルシア大会に県代表
そして いちばんの嫉妬のまとは サッカーが うまいこと。
そして 女の子にもてる。

ピアノがうまくても 成績がよくても ここまで嫉妬されないと 先生は言う。
サッカーが飛び抜けてうまいから

それにあいつは うまくゴールできると はしゃぎまくる。
素直で無邪気なんだけど 
そういうのって いやなヤツっていうことにもなる。

e0061699_1302684.jpg
e0061699_1321124.jpg



弟のアルバロがビオラを弾きたいって 言い出した時 エンリケは 大反対した。
「ビオラなんてだれも弾きたがらないんだよ。
ビオラは ピアノやギターに入れない子が選ぶんだ。
僕たちは 差別されてるんだから 差別されてる人間は いつも 
みんながほしがるモノを手に入れなきゃいけないんだよ。」

だから あいつは ピアノを選んだのかと ちょっと寂しい気持ちになった。
そして なにもかもを 完璧に一所懸命がんばるのは そういう気持ちがベースにあるからなんだと。
そして そうやって 一所懸命なことが また いじめの原因にもなるんだな。

アルバロは 静かに兄の言うことを聞いていたけど ただ ひと言
「ぼく ビオラの音が好きなんだ」

自分の内側に目がいく子と 自分の外側に目をやる子

小さくても いろんなことを考える。
そして 同じ環境で育っても 自分の中で昇華のしかたが違ってくる。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/11982506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 望二花 at 2010-01-18 02:37 x
エンリケくんはしっかりしたお子さんですね。日本人的な耐え忍ぶ精神力と、スペイン風の感情をおおらかに表現する心がいい按配に
ブレンドされたのかな。そんな息子がいるなんて、うらやましいぞ~。
Commented by mimizu-1001 at 2010-01-18 03:24
うちは女の子だったからか、暴力沙汰に巻き込まれたことは1度もありません。
でも、最近の日本の小学校って、殴るとかがホントに減った気が。
僕らの頃は日常茶飯事だったけどねー。
ちなみに、僕はイジメにはあった経験あるけど、友達から殴られたとかはないんだよね。
その辺の回避能力というか、同年代の子の社会の中での危機管理能力は長けてたと思う。
もっとも、オヤジにはボコボコだったけど(笑)

で、オヤジにやられたのは身体も心もホントに痛かったから僕は暴力反対でずっときてるんだけど、でも、必要な暴力というものはあると思ってます。
そういう意味で、エンリケ君はすごくいい経験をしてると思う。
でも、その経験ができるのは、いざって時は「まかせなさーい」って後ろに控える親がいるからじゃまいかと。
Commented by mimizu-1001 at 2010-01-18 03:24
続き。
後半、考えさせられちゃうな。
うまく言葉にならないからコメントにはならんのだけど。

>作文のコンクールで 県下一位
スペインにも県があるんだ!
アルバロ君をいじめるヤツは、いんけんに住んでる?

全然関係ない話だけど、「おくりびと」って映画観た?
もし観てなかったら、で、観たいと思うなら、お送りしますよん様。
ただ、PCのHDDが壊れた時にcazorlaさんの住所がぶっ飛んじゃったから、鍵コメででも教えてくんなまし。
Commented by antsuan at 2010-01-18 09:37
エンリケくんはお父さん似なんでしょ。
男の子はわんぱくでなくっちゃね。

うちの次男はぽっちゃりしたのんびり屋だったのに、眉毛を剃って激ヤセして人相悪くしてエレキに嵌まってしまいました。
三男はわたしの言うことよりその次男の言うことを聞きます。(笑)

何よりも子供たちが元気で育ってくれるのを見ると嬉しいですよね。
Commented by barrameda at 2010-01-18 10:57
スペイン人は必ず集団できますね(笑)、一人で外国を旅したりする人もすごく少なくて。
仲間意識があるのは良いことだけど、結局そういう方向に行ってることが多いですよね。特に若い子供達の間で。
スペインの街を歩いていて年配の人と若い子達の意識のズレが相当あるなぁって何度も思いました。
どこの国もそうかもしれないけどスペインは顕著だったような気がします。
それと家庭環境が如実に出ますよね、その子の態度を見てると。
エンリケ君、良い顔になってますね。きっと幼いながらもたくさんの憎しみや怒りを昇華させてきた人生が反映されてるんだと思います。
勉強がスポーツ楽器ももちろんだけど、人を救える人になってくれそうですね。
Commented by toqqum at 2010-01-18 11:08
それがエンリケ君なりの生きていく術なんだろうな。
護身術を教えられる母親ってめったにいないと思うけど(笑)しょせん
子供の世界に親は入っていけない。
支えることはできてもね。
アルバロ君、いいヤツだなぁ(惚)
Commented by mai-obachan at 2010-01-18 18:59
自分のリミットを探し求めたり、上級生は殴っても同級生はダメだとか、彼が考える彼の基準がしっかりあるんだね。
自分の頭で考えられない子が集団になってエンリケ君を攻めてるんだ。

サッカー上手いのも羨望の的だろうけど、女子にもてるってのも許せんのだろうね。

そういう私も、初恋の相手は生徒会長で野球部のピッチャーでキャプテンだったわ。ははは。

エンリケ君はしっかりしてるから大丈夫だ!、、、と思うけど、こうやって話をちゃんと聞いてくれるお母さんがいるからだね。
Commented by cazorla at 2010-01-19 05:51
望二花さん
ありがとう。
良い息子がいて 幸せです。
心配も多いけどね。 
Commented by cazorla at 2010-01-19 05:59
ミミズさん
殴られやすいタイプって あるのはあるよね。
わたしだって 怒り狂うと エンリケのことは殴っちゃうもんね。
て 親に言われてかわいそうな息子。
うちの母も 祖母のくせに エンリケちゃん 一番 怒りをぶつけやすくて。。。 なんて 言ってる。

少しずつ 世の中に出て行く前に 身の振り方を学ぶしかないのかもね。 でも 母としては わたしは殴っても 他の子に殴られるとかわいそうと 思う。 (笑)

でも けっこうそんな家庭事情なので 傷つき度は少ないのかなと安心してます。 それでも みなともっと仲良くやっていってほしいな。

あとでお伺いします。
ありがとう。
それって わたしのもと・かれが出てるやつね。
Commented by cazorla at 2010-01-19 06:57
あんつぁん
エンリケ わたし似です。
わたしに似て イヤなやつなの きっと(笑
夫は みみずさんみたいに 回避能力があるのね きっと。
でも 正論をかかげちゃうところもあるし うれしいと すなおにうれしいって おおげさに表現するところもあるしと。
中学生になって どんな交友関係になっていくか
これから ちょっと見て行かなくてはいけないかな と思ってます。
Commented by cazorla at 2010-01-19 07:03
barramedaさん
こういうふうに 写真でじっくり顔を見てると この人は大丈夫だよね
って そういう気持ちになりますね。
ときどきいやなことがあって ぶちぶち 言ったりして
こまったなーと思っても こんな写真見ると なんとかなっていくだろうなって。

南欧の人って 団体旅行 多いですよね。
東京で よくイタリア人見たし インドでは フランス人で 20年前は まだスペイン人って 少なかったけど(東京にいるスペイン人って つるまなかったから) 今時は 増えたんでしょうね。
カソルラでも オランダ人 アイルランド人は しっかり 独自の生活してる。 北の人でも ドイツ人はけっこうグループになってるような・・・。
日本人は 超団体旅行が 目に入るし そのイメージが強いけど
その一方で一人旅してる人の数はものすごく多いですね。
かっこいい人も多い。
Commented by cazorla at 2010-01-19 07:06
とっくん
護身術教えるくらいだから 「すきありっ 一本」ていうのも たまにあります。 なにかっていうと わたしがなんかしている時に後ろから襲ってくるのね。 で わたしが すぐにかわして ばしっ とかやると かあちゃん さすがだなーって 尊敬してくれるの。(笑
息子の尊敬を得るには かなり体力と集中力が・・。

末っ子は 家族の救い みたいな存在ではありますね。
ほのぼのして。。
Commented by cazorla at 2010-01-19 07:10
まいさん
なんでもありの子でも 嫉妬の対象にならないのは
その人の人望ですね。 エンリケは怒りっぽいし 気が短いからなー。 
で 学校でがまんして 家に帰って 機嫌が悪くて
隠していてもわかっちゃうから ゆっくりお風呂に入って
話してると だんだん いやなことも 打ち明け始めます。
やっぱり お風呂はいいっと思う。
スペインでこの年で母親と風呂に入る子はいないと思いますが。。。
Commented by おーやま at 2010-01-24 23:31 x
お子さんみんな、それぞれ大きくなってますね。感慨にふけってしまいます。エンリケ君、そんなにできて、正義感もあったらいやみな奴になっちゃうかも〜。 でも影でこそこそいじめられるんじゃなくて、殴られたり殴ったりの方が健全な気もします。
でも目立つ男ですね。
逆境があってそれをバネにしている
いつかアルバロ君のような部分もできたら
(好きだからやるという。自分だけのために。)
鬼に金棒じゃないですか?

兄弟の中で役割が自然で来てくるのっておもしろい。
私も二人目が最近欲しい。子づくり開始してみようかしら。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2010-01-18 01:55 | こども | Trackback | Comments(14)