「ほっ」と。キャンペーン

スペイン見返り美人

自転車で 川沿いに走る。


e0061699_303068.jpg

自転車で走れない時は 抱えて歩く。


e0061699_305721.jpg

お腹がすく しあわせ。
暑い。
今日はかなり暑い。
たぶん 日向は 40度 こえる。
それでも 木と川が 風に やさしさをあたえる。
e0061699_311674.jpg
e0061699_313827.jpg

そして 水につかる しあわせ。

長女 14才。
がんこさに みがきがかかる。
e0061699_31581.jpg

なかなか まともに写真を撮らせなくなった。
だから ほい 見返り美人。
e0061699_322029.jpg

ばっかじゃない? てな 顔で相手を見るのは 母ゆずり。
だって 正直なんだからしかたがない。
つまんない冗談にむりして 笑わない。
退屈したら すぐ帰る。
e0061699_32401.jpg
e0061699_33108.jpg


マリアは けっこう 先生に嫌われる。
熱狂的に愛してくれる先生もいる。
だけど 何人かの 女の先生に すっごく 嫌われてる。
わたしも そうだった。
女の国語の先生に嫌われてた。
もっと 明るく
とか 授業中には 前向きな表情で
前向きな表情って なんだ。
マリアは 一年生のとき 美術か ソブレサリエンテ 日本式なら 5。
それが 先生が替わったら あなたは画用紙を汚してるだけ
だと。
その言い方は ないと思う。
たとえ下手であっても その言い方は傷つける。
それで 絵が嫌いになったから 絵の個人レッスンを頼んだ。
その美術の先生の男友達 独身 それなりにハンサム。
一回のレッスンのあと いきなり よくなった よくなった と言い始める。
掌かえして ほめちぎる。

で 音楽 落第。
コンセルバトリーに行ってるのに
それは ないよね。
教務主任に話す。 基本的に 文部省でも コンセルバトリープロフェショナルに行ってる子は
授業を受けなくても 合格にすること と決まっていると わかる。

たしかに娘は 愛嬌がない。
あいそうもわるい。


見た目よりのろまだから
それをやる気がないから と思われたりする。
考えるプロセスが違うから ときとして ものすごい見当違いをする。

でも 変える ことなんて なかなかできないんだよね。


今日は パン屋さんに行って 一時間待っていた。
朝 八時に開くとおもってたから パン買ってきてって たのんだ。
九時になっても 帰ってこないから 迎えに行くと
今日は 土曜日だから 開店は九時。
ずっと バカみたいに お店の前で待っていたんだって。
アホやん って 笑ったら
ちらっと 見て ふんっ と言った。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/12997425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2010-07-25 05:50
やっぱり、同性の親とは素直になれないのでしょうかね。でも、反抗期とは違うんでしょう。
「末っ子君、本当に大きくなりましたね。」
なんて言うから、お姉ちゃんは拗ねちゃうのかな。頑固なのは自分に自信がある証拠。

でもこうやって写真を拝見すると、本当に家族って素晴らしい。
Commented by tokkun-22 at 2010-07-25 12:02
長女にカメラをむけたら顔をそらしはじめたのが中学の時でした。
そんな時期ってあるのよね。
長男も写真をいやがったけど、末っ子は平気でとらせてくれたっけ。
3人3様やね。

マリアちゃんの頑固さ、なんとなくわかる。
カソレラさんもきっとそんなところがあるんだろうな。
でも水遊びで笑っているマリアちゃんは、小さいときのままの笑顔。
Commented by npura at 2010-07-25 16:05
久しぶりに顔を出します
我が家の娘共、上の子はそうでもなかったけど
下の子は中学に入ったころからよそよそしくなり
一緒に行くのは家族キャンプ位
なのでそのころの写真はかなり少ない
でも高校に入るとがらりと変わり、私を利用しまくりでした(笑)
ただ、頑固さは親譲り!(どちらとは言いませんが)
マリアちゃんの頑固さの裏には自信があるのでしょう
でも、いい家族が溢れている写真ですね、素敵な笑顔です(^0^)
Commented by kindo1959 at 2010-07-25 17:03 x
うーん、みーんなに好かれるってことはあり得ないし、
愛想悪くていいと思うけれど。
写真って撮っている人も映るんです。撮られせてくれなくてもたくさん撮っておけばきっと大切宝物になると思いますよ。
猛暑続きのニッポンから失礼しました。
Commented by otebox at 2010-07-25 21:35 x
独善的に強引なドライブをかける教師も母も育ち足りてない小ささを感じる。
子どもの能力より高いものを持っているから導いてやってるんだなんてええ加減にせえよ!っていつも思ってた。
子どもには泉のように学ぶ事が湧き出ているのに、それを殺して自分の意のままに絵を描かせたがる善魔のようなおばさん教師がいたのを思い出した。虫唾が走る!
Commented by もにか at 2010-07-26 03:03 x
cazorlaさんちではTVのほかにケータイもないのでしょうか?TVはどうでもいいけど、ケータイは用足しの必需品なのでは。マリアちゃん「かわいい」から「セクシー」に脱皮しはじめてますね。すてきな男性と燃えるような恋が待っていることを祈ります。
Commented by cazorla at 2010-07-26 04:31
あんつぁん
自信がない というのも 裏返しの意味でそうなのかな と思ったりもします。
ああだ こうだ って 紆余曲折の時代かもしれません。
大人でもない子供でもない 中途半端な時期。
でも まだ乳歯が何本かあって
その乳歯が抜けたところが笑うと見えるのが恥ずかしい。
アンバランスなんですね。
Commented by cazorla at 2010-07-26 04:33
とっくん
女の子のほうが難しいのかな この時期?
マリア 生理が始まるのが 遅くって 最近 始まったの。
そのせいもあるかなーって。
こっちはこっちで更年期らしきものだから
ぶつかります。
末っ子 九才で ちょっと 悪になったけど
悪ようが 違うよね。
なんやかんや言って かわいげがある。
Commented by cazorla at 2010-07-26 04:35
ぷらーさん
こんにちは 大先輩だっ。
父親に対しては ずっと 心を閉ざしてますね ほんと。
恋したりすることに対して おとうさんのほうには ちょっと
言いにくかったりしますよね。
わたしとは だれがかっこいいとか ハンサムとか
品定めしたり してますが・・・。
ほんと 一番最初の子だから 赤ちゃん時代の写真は 
山のようにあるのに 十代の写真 ほんとにちょっとです。
Commented by cazorla at 2010-07-26 04:39
kindo1959さん
おべっか上手な子が娘だと それもいやかもなーとも
思いますけどね。
人生渡りがへただろうな 無駄に疲れたりするんだろうなー
と 疲れた母は思うのでした。

日本 すごい暑さで亡くなられる方が多いそうですね。
おからだに気をつけてくださいね。
Commented by cazorla at 2010-07-26 04:41
おてさん こんにちは
まず 大事なのは その教科を好きになることだと思うのです。
それなのに 授業で嫌いになったりする。
それって なんか変だなって。
やっぱり そういう先生 日本にもいますねー。
個人レッスンに来てくださる先生は 中学に籍がなくて
空席待ちなんです。 すっごい 良い先生なのに。。。
Commented by cazorla at 2010-07-26 04:45
もにかさん
携帯は 一応 持ってるんです。
持ってなかったんだけど 母が来て 母が私たちを必要としてる
時にいつでも 行けるように。
で 子供達は 三人で一つ 必要な時に持っていく と言う感じで。 でも 9月に マリア 自分のお金で 買うらしいです。
鼓笛隊で 少しですが収入があるので それですべて払うって言うのを条件に。 スペイン 電話が 固定もすべて すっごい高いの。 おまけに 電話代は 消費税が 贅沢品あつかい。
いまどき 電話なんて 贅沢品では なかんべ と思うんだけどね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2010-07-25 03:29 | カソルラ | Trackback | Comments(12)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla