ウベダお散歩

今でも デートという言葉が使われているのかどうか
さだかではありませんが ウベダに新しく小さな博物館ができたというので 夫と行ってきました。
デートより 逢い引きってことばのほうが きれい。
Sinagoga del Agua
ウベダの歴史指定地域て゜ マンションを建てようとした人が
地下にどうやら 歴史的に意味のあるものがあると 市役所に届けたのが
発見のきっかけ。
発見っていっても ここに住んでいた人は 当然のことのように
普通にここを使って 生活していました。
ユダヤ人迫害があった あの時期のユダヤ人の家で
その上に 長い歴史の中で キリスト教徒が住み 少しずつ 手が加えられていた
ということです。
ドアに小さな穴があって 猫の出入り口もあります。
当時 飢饉もあって 動物を飼うというのは かなり裕福な証拠だそうです。
地下には 七つ 井戸があり
階段も7段ずつ。
7という数字は こんなに昔からラッキーナンバーだったんですね。

youtubeで ごらんになれます。




e0061699_16444029.jpg

予定どうり マンションは建てられて 地上は ピソ(マンション)になっています。
貸しますのふだも。
最初の予定では地下駐車場付きだったのだそうですが 駐車場無し。
でも こんな歴史的なところに住むのは ちょっと 素敵ですよね。

入場料 ガイド付きで3ユーロ。
十時開館で 七時半 閉館。
なのですが しらずに 午後八時近くに行ってしまいました。
でも ちゃんと 入れてくださって さすが スペイン。
で その時間外の入場者グループが10人だった というのも さすが スペインです。


e0061699_16452177.jpg

中で 写真を撮らなかったので 市役所の写真をお借りしました。

拙ブログ内の世界遺産ウベダに関する記事
ウベダ 散歩
映画 アラトリステの撮影をした街 ウベダ Ubeda
ウベダ ティトさんの陶器のお店
ウベダのおみやげ物やさん













ダイエット五日目 反省のための全身写真 ウベダの散歩道で



e0061699_1646225.jpg


五日目 60.9㌔ 道は長い。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/13080715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2010-08-12 23:19
花巻の雪深い新渡戸稲造記念館に行ったときのことなんですが、おんなじように閉館時間を過ぎてもゆっくり見せてくれました。しかし、その時は我々家族だけでしたが。

いつごろの年代になるのでしょうかね。地下室の井戸って、ものすごく神秘的です。

ところで、黄色い浴衣の写真はないのですか?
Commented by トックン at 2010-08-13 10:26 x
逢引きって、なんとな~く罪の香り♪
健全夫婦には似合わない言葉かも。

カソルラさん、素敵!
均整がとれてるから、ダイエットの必要がないように見えますよ。

で、博物館の感想はなしでごめん(笑) 
うちのPCが古いせいか、スクロールがなかなかできなくてyoutubeもパスなのです^^;
Commented by cazorla at 2010-08-14 21:49
あんつぁん
館の方も 見に来てくれる人に対して 感謝みたいな気持ちがあるのでしょうね。
そういう建物は やはり 居心地もいいですね。

黄色の浴衣・・・の あの発表会は 夫に来ないでって 言ったの。
やはり アホやってるーって 思われると恥ずかしいから。
校長が写真撮ってくれてたみたいだけど 恥ずかしくて言えない。
で 写真 なしです。。。
Commented by cazorla at 2010-08-14 21:52
とっくん
不健全にあこがれて・・・(笑)
近松の夫婦で心中ってあるでしょう?
(姑にじゃまされて しんじゅうするの。)
あの設定で書けるってすごいと思って
夫婦で不健全関係って ないかなーって。ふふっ。

ある程度は 背の高さでごまかせるのと まわりがアンダルシア女性の太めで やせきぶんでいられるのとで 腰回りが・・・
やせるとフットワークが軽くなる~ とっくんみたいに。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2010-08-12 17:01 | アンダルシア | Trackback | Comments(4)