脳腫瘍のその後の経過など

子供時代に住んでいた家から 子供の足で 約五分のところに二件 魚屋さんがあった。
車道をはさんで 向かい合っていた。
1960年代のことだ。
戦争のこともほぼ知らずにいたけれど まだ 戦後の匂いが立ちこめていた時代。
その2人の魚屋さんのおっちゃんは 片腕だった。
戦争で 腕をなくしたのだ。
でも そのころ わたしは そんなことは 思わなかった。
魚屋さんというのは 片腕なのだと信じていた。
やくざは 指をつめるけど さかなやさんになるには 腕をつめるんだ
かっこいい 勇気があるなーと 心底思っていた。
自分が思ったことをすぐ 事実として 信じてしまうのは 小さい時からの癖。
たぶん わたしがひとりっ子だから。
ひとりっ子の特徴なのだろうと思う。

そして ある時 きーんと耳鳴りが始まった時も
すっごい わたし 宇宙の電信を受信できるようになった
って 感動した。 きーんと 耳鳴りがするたび
静かにそれに聞き入った。
なんて 言ってるのだろう。
どんなメッセージを送っているのだろう。

でもそれは 脳腫瘍による雑音だった。

それから よく転んでいたことも 毎週 吐いていたことも
全部 脳腫瘍が原因だったようです。


脳腫瘍と言っても いろんな種類があって わたしのは neuronoma 神経鞘腫の一種 聴神経腫瘍というわれるもの。
ただし わたしの場合 視神経の一部にも腫瘍があります。

良性といわれます。

治療は 開頭するか ガンマナイフの照射。
ガンマナイフ 日本では2008年から 社会保険適用になっています。
日本では 3日の入院とありますが スペインでは なんといっても無料ということもあって
よっぽどのことがない場合 日帰りです。
入院 嫌いだから それは それでいいんだけど ハエンに住んでいて グラナダだから 
なかなか大変でした。
日本では 六十八箇所に この装置があるそうですが
スペインでは マドリッド・バルセロナ・グラナダの公共病院と 私立のパンブローナ 
マラガの 合計五箇所です。
この装置は 脳外科医だけでなく 高度の物理学者が必要とされるらしいです。
ですから グラナダに行った時 ほかの患者さんは カディスやマドリッド郊外の方といった 遠方の人たちばかりでした。


e0061699_16542391.jpg


この処置をして 完璧に取れてしまったわけではなく
半年ごとに MRIで その後の経過を見ていきます。

一年くらいは 頭に違和感があります。
もしかしたら システムが古くて ヘルメットみたいなものを固定するものが
きつかったのかもしれませんが。
だから もう一度しなくては ならないと 言われると ちょっと 考えます。
でも とにかく 今は 吐くこともなくなって それだけでも よかったな と思っています。









神経鞘腫 関するリンク集

ブログ なんなの?!聴神経腫瘍闘病記

なんとかなるさ 聴神経腫瘍体験記

脳外科医 森田明夫 聴神経腫瘍について

聴神経腫瘍患者患者サイト

Noriko's Room

一般に 聴神経腫瘍って 珍しい病気のほうに入ると言われていますが
カソルラ たった 八千人の村で この三年間でガンマナイフ治療した人が3人。
ということは なかなか多いのではないか と思います。
ただ 症状がない場合 発見しにくい ということでしょう。
一般にガンマナイフは 3センチ以下の小さいものと 言われていますが
わたし以外の2人は かなり 大きく 聴力も落ちていたのですが
ガンマナイフで めまい等の症状がなくなったそうです。
また わたしと一緒にガンマナイフの処置を受けた青年は
歩くこともできない状態だったのですが 半年後 再検査の時は 軽々と歩いていて
別人のようでした。

わたしの個人的な意見では 開頭より ガンマナイフの処置のほうがよいのではないか と
思います。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/13102090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2010-08-17 18:43
 父が唾液腺の悪性腫瘍にかかった時、放射線治療で治ると言っても信じてもらえませんでしたが、実際に治った時に、脳腫瘍の手術をした母にもその放射線治療を受けさせたのには正直参りました。何故って、またその時にはガンマナイフのような高性能な治療装置はなかったからです。でも、母を愛する父の気持ちがヒシヒシと伝わってきたので、黙って見ていることにしましたが、その後のCTの画像を見てみると効果はありましたね。

CTを操っていて、コロナルだのサジタルだの直ぐにどういう向きだか分かんなくて焦るのですが、このMRI画像のように、人間の向きが描かれていると分かりやすいです。日本製にはこんなの無いなぁ。
Commented by もにか at 2010-08-17 20:38 x
よくなってなによりです。
Commented by cazorla at 2010-08-17 21:50
あんつぁん
病気になったときに 夫婦の愛って ますます 実感しますね。
ガンマナイフをする時のヘルメットをかぶった時 夫がほんとに悲しそうな顔をしていて 反対にその事に 感動してしまいました。
治療の時にそばにいてくれるだけで しあわせです。

人間の向きが描かれていて 理科の教科書みたいでわかりやすいなーと 思っていました。 素人にもわかりやすいですしね。
Commented by cazorla at 2010-08-17 21:50
もにかさん
ありがとう。
今は半年ごとにグラナダに行くだけだから
半年ごとの観光だーって 思ってます。
Commented by トックン at 2010-08-18 09:24 x
いまさらですが、ご無事でなによりでした。
以前、脳腫瘍とうかがったとき、実は開頭手術をされるのだとばかり思っていました。(私もひとりっ子の思い込み?)
カソルラさんの長い髪を見て、人の髪ってこんなにはやく伸びるんだなぁって。
アホですね。
半年ごとに検査してもらってたら安心ですね。
宇宙人にはなりそこねたけれど?
Commented by cazorla at 2010-08-18 18:32
とっくん
最初の病院では 開頭を勧められたんですが
納得いかず 脳外科医 世界のベストスリーの一人と 電話で話して グラナダの病院を紹介してもらいました。
やっぱり その後 いろいろな症例を見て 切らない選択にしてよかったな と思います。
切るとしたら 耳の後ろだから ごまかしは きいてたんですけどね。

いまだに ちょっと 宇宙交信してるのではないか と思うこともありますが・・・・笑
Commented by horaice at 2010-08-19 00:21
ずっと気になってたんです。治療法があると少し安心ですね。
確かに一人っ子って、そういうところがあるんですね。
言われてみて、私もそうかなと素直に思ってしまいました。笑
Commented by cazorla at 2010-08-19 06:02
horaiceさん
治療も 余命を考えながらしていくって いうのが
なんていうのかな 自分の人生を客観的に見て行かなくてはならないんだなって ひとりっ子としては かなりの試練でした。 笑
腫瘍がどのくらいの大きさになるか その成長と成長を止めた後の成長具合と 頭に影響する程度の大きさになったとき 生きているかどうか なんか よく説明できてないですが そういうのを
計算して 最小限の処置をする・・・。 
処置をたくさんすると その副作用もあるわけだから そのバランスみたいなのを考えると。 で 
そう ひとりっ子なんですね~ 自分のロジックの中で世界を組み立てて だから 比較的 楽天的に物事をとらえられたりもするのですね。
Commented by おーやま at 2010-08-19 23:50 x
腫瘍と共存して行くということですね。
素人意見だけど切らなくてよかったのじゃないかと思います。

同居人と同じで時間が経つほど、居心地がよくなっていくはず。
そして腫瘍と生きていることでcazolraさんの魅力が深くなると思います。
いくつになっても自分で世界を組み立てて 鵜呑みにしちゃうところは
可愛いです。

話は変わりますが、父は耳が悪くて雑音がすると言うので、どんな感じか聞いてみたところ
「頭の中でいつも蝉が鳴いている」
「始終鳴いているのでもう慣れた」
可愛いな とこの時も思いました。
Commented by cazorla at 2010-08-20 04:33
おーやまさん
あるものをそのまま受け入れる というのは 仏教的で
そして 村山春樹的ともいえる?
ラダイ・ラマって やっぱり かわいい と思うことありますよね??

一人目が帝王切開で その時の傷って 癒えているといっても
なにか ちぐはぐさが残っています。
しょうがないとは 思うけど それもあって 切る ということに
ちょっと 抵抗がありました。
Commented by mimizu-1001 at 2010-08-23 00:40
知り合いの牧師さんで、感極まると「主よー!」と叫ぶ人がいます。
やっぱり、宇宙人と交信してるのかな。
Commented by cazorla at 2010-08-23 04:39
みみずさん
渋谷界隈 あるいていて 急に キリスト教関連の放送を聞くと
リドリースコットの映画ぽくて なんとなく 宇宙に繋がってる感じしてきますね。 
牧師さんと一緒に 宇宙交信して 日本天文学協会に貢献したい。
Commented by kaoru at 2010-08-24 12:53 x
耳鳴りを宇宙との交信と思える!!
天然素材な性格が可愛らしいです。

スペインというお国柄との兼ね合いや治療のご苦労も多いとお察しします。

そんな時も自分らしく(時に呑気で)大変な時にも余裕を感じさせるCazorlaさんは大人の女!なんだなぁ。
Commented by cazorla at 2010-08-24 20:17
カオルさん
こういう風に 書けるのにも時間がかかりました。
一年は なんとなく頭が (ガンマナイフの後遺症みたいなの)
ぼやけていて 不快感もあったけど。
このくらいだったら ま いいかって 思えるのに 時間は必要ですよね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2010-08-17 17:19 | 思うこと | Trackback | Comments(14)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla