スペインの化粧品

基本的に化粧品って ほとんど買わないんですが
たまにふと気が向くと 買う。
石けんは 自然食品屋さんの ありとあらゆる薬草をつめこんで
オリーブオイルの石けんにもりこんて゜
とんでもない匂いのするものを使っています。
ありとあらゆる薬草って いうのが なんとなく
魔女が いもりのめだまに こうもりのはね などを鍋でぐつぐつを
想像してしまい 魔女的気分で気に入ってしまったのです。

年に何度か 化粧をします。
この年で化粧をしない顔を人様にお見せするのは
犯罪であると 悪友に言われていますが
失礼であろうとなんであろうと しない日が多いほど
した時の感動もあるわけで・・・。
そういう時の化粧落としは ブドウの水。
たんに ブドウの水 というのに 惹かれて買っただけ。
特別 良いかどうか わかりません。
アレルギー体質なんで アレルギーがでないからよしとしてます。
e0061699_7251797.jpg



これは アーモンド液の乳液。
これも アーモンドだから 買っただけ。
それと 今 一本買うと もう一本セール というのをやっていて
それで なんとなく買って 母と一本ずつ。
e0061699_725383.jpg


手が荒れやすいので ハンドクリーム。
これは オリーブオイルいり。
がさがさになって 切れて 痛くなっていても
これをつけて 手袋をして寝ると 直ってます。
これは おすすめ商品。
でも 一番 手を美しく保つのは パンを作ることだと思ってます。
週に一回は パンをこねていれば 絶対 手はきれいに保てます。
それにおいしいパンを食べられる。
e0061699_7255869.jpg


母は 昭和2年うまれ。
日本に住んでいる時は ゴミを捨てに出るときも きちんと髪がセットされ
お化粧もしていた。
ここに住んで 特にだれかと 出かけたりということもないし
突然 だれかが 会いに来ることもないけど
いつ行っても きちんと 髪は軽くカールされ
眉をひいて 口紅をしている。
りっぱだなーと思う。

思うけれど わたしは すっぴんのまま 走り回る。
夫には 身支度がこんなに速い女と結婚できたのは
奇跡であると言われる。

そして 娘は たかだか 中学に行くだけなのに 髪をゆいあげるのに
半時間 服選びに 半時間というわたしとは 正反対の人になってしまった。

母は彼女にこんなものプレゼントしてる。
e0061699_7425649.jpg

アドルフォ・ドミンゲスの薔薇の水。
わたしの選ぶものと 値段的レベルが違うのだけど 選ぶ姿勢は 似ているかも。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/13136340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimizu-1001 at 2010-08-25 18:38
カミさんも仕事の時以外はノーメイク。
正真正銘、何もしないのよ。
そのせいか、子どもたちが・・・ってのは一緒だワン。
Commented by cazorla at 2010-08-26 00:56
みみずさん
ミミズ夫人もノーメークですか。 親近感。
しないことで 時間とお金 だいぶ 違うとおもう。それに
化粧の奴隷にならない 気持ちの余裕みたいなの。
お嬢たち 時間かけてる?
こういうのって どうしても かわりばんこの世代交代になっちゃうんですね。
ちなみに長男 化粧のにおいが苦手です。
美人好きだけど 化粧とか香水の匂いのする子はいやだって。
Commented by トックン at 2010-08-26 20:55 x
私も親近感仲間~。
基本的に電車に乗る距離はお化粧して、自転車の範囲内はノーメイク。
私の母も素顔派でした。
しかし娘たちは…、しっかり今どきの化粧品を揃えております。

ところでこうもりって羽はあったっけ?
Commented by cazorla at 2010-08-27 01:09
とっくん
仲間ですねー。
お化粧って しっかりやってる人は素敵だけど
惰性でやってる人は なんとなく それが見えるでしょ。
ちゃんとできないんなら しないほうがいいかと 自分では 思って
しない派かな?

こうもりって あの飛ぶための道具は 羽とは呼ばない?
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2010-08-25 07:45 | お気に入りのもの | Trackback | Comments(4)