こころの風景

今日は カソルラから約60㌔のリナーレスに行ってきました。
もともと 鉱山の町。
今は 鉱山も閉鎖され 少し寂しくなりつつある。
ここに 長女マリアの通う コンセルバトリー の中級学校がある。

カソルラから 音楽学校の生徒達が 一緒にマイクロバスを借りて通っています。
週に二回。
今日は 新学期が始まって クラス編成もあるので わたしも一緒にバスに乗っていきました。

あちらこちらにある落書き。
でも すごい労働だと思う。
この情熱。



e0061699_721680.jpg
e0061699_724237.jpg
e0061699_73239.jpg
e0061699_74447.jpg


この情熱。
この淋しくなる この町で。

寂しさの中にある 情熱。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/13274071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2010-09-23 09:19
東横線の桜木町駅の高架に描かれた落書きもこれに負けず劣らずすごく立派でした。あれも何となく寂しかったなぁ。東横線の桜木町駅はなくなっちゃたし。
Commented by トックン at 2010-09-23 20:29 x
へぇっ、この壁画、落書きなの?!
すごい完成度。
自己満足のエネルギーが若者の特権なのかな。
Commented by cazorla at 2010-09-24 00:21
あんつぁん
落書きと少年犯罪が比例すると言う研究をしている方がいらっしゃいますが なんとなくわかるような気がします。
さびしさ。 戦争につながる寂しさを書いた金子光晴みたいに。
Commented by cazorla at 2010-09-24 00:22
とっくん
完成度 すごいて゜しょ?
もっと すごい落書きもあるんだけど 今日はそこを通らなかったので。  壁画専門の画家もいますね。
Commented at 2010-09-29 18:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hisako-baaba at 2010-10-04 22:38
落書き?というより壁画?
ご無沙汰しました。パソコン壊れて以来、こちらに来方が判らなくなっていましたが、たった今mai-obatyanのところで発見しました。
Commented by cazorla at 2010-10-06 00:15
鍵コメさん 
ありがとうございます。
あとでうかがいますね。
Commented by cazorla at 2010-10-06 00:15
ひさこさん
こんにちは こちらこそ御無沙汰しています。
わたしも なかなか更新もできず ぐずぐずやっておりますが
これからもよろしくお願いします。
Commented by おーやま at 2010-10-06 23:57 x
こういう絵は世界中の若者の共通文化ですよね。
でもキリストの絵が描かれているところがスペインだと
思いました。
フランスでは、絶対ないと思う。

現代でも 若者の間でも 脈々と受け継がれているのでしょうか
カソリックの国としてのスペイン。
Commented by cazorla at 2010-10-08 00:55
おーやまさん
なるほど キリスト が描かれてるのがスペイン・・・。
ものすごい反キリストの動きもあるけど その反キリストっていうのも カトリックの国だからこそなんですよね きっと。
すごく わかい人でも 教会の前を通るとき 十字を切ったりするのを見ます。 やっぱり スペインなんですね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2010-09-23 07:10 | スペインティーンエイジャー | Trackback | Comments(10)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla