カメラ遊び

長女マリア 16歳 撮影の写真集

夏の思い出
砂に書いた手紙
夏は なぜか 思い出すと少し切ない気分になる。
なぜでしょう。
e0061699_005639.jpg
e0061699_01195.jpg
e0061699_021662.jpg
e0061699_023546.jpg


兄弟で撮ると 自然な笑いが出てくる。
なかなか良い写真だと思いませんか?

ずっと繰り返してきた日常的なこと
三人の子供たちが子犬のようにふざけあって
それがふつうだったのに あと 何年かすると 
それが過去のことになる。
なんだか不思議な気がする。

夫婦って 五十年 もしくは もっと一緒にいる場合がありますよね。
親子って もっと 近い関係 つまり 血のつながりがあるのに 一緒にいる期間は
ずっと少ない。 もちろん 結婚して同居っていう場合もあるけど・・・。
なんか すっごい 不思議な気がするときがあります。
もちろん マリアがずっと オールドミスで この人 けっこう ゲージツカ的だから
現実生活に適応してなくて ずっと 世話していかなくてはならないなんて ちょっといやだけど
もちろん(笑)

でも 毎日のくりかえしが ある時 ふっと とぎれる それが少し悲しく感じることがあります。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/17347927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2012-02-10 00:11 | スペイン若者 | Trackback | Comments(0)