子供ができたら 何かわかるようになるのか

あなたもこどもができたらわかるわよ
という言い方をする人がいる。
わたしも最初の子供が三十六歳だったから それまでの間 言われたことがなくもない。
なくもない とあいまいに書くのは こどもなんかできて 何がわかると 
根底で思っていたからだと思う。
田舎に住んでいると 15くらいで妊娠してしまう というのがけっこうある。
おまけに シングルマザーには 毎月ちょっとしたサラリーマンの給料程度が支払われるので
そのまま 産んでしまう。 もちろん カトリックだから 中絶を拒否するという風潮もある。
で その15の子たちが 三十歳のころのわたしより 何かわかってることがあるのか・・
って言うと ない と思う。 産む時が痛かったってことくらいか。
でも 三十六の出産にくらべると 痛みも少なかろうと 密かに思う。

第一子は 新宿在住時代だったから 公園デビューというのがあった。
今もあるのかしら。 したくはないけど 公園であそばなければならないから 連れて行く。
必然的 公園デビュー。 で ママ友というものができる。
名前を付けるという点ですでに 既製品的おつきあい。
その中でも ちょっと ずれているママたちと お友達になる。
ママたちは こどもの居ない人にくらべて なんかわかってるか というと・・・。

なにがあったか全然覚えてないけど 長女の言っていた水泳教室で すっごい馬鹿な質問をモニターの人にした。 その瞬間 すっごい恥ずかしくて 私もとうとう馬鹿な 母親になったもんだと思った。 母親とか主婦って 十把一絡げにしてしまうけど たしかに退化してしまうこともあると思う。 ママ友だった もと銀行の総合職の女性 すっごい知性の人だったし 経済や文学の話をすると へぇって思うのにいざ 教育のことになると おいおい と思うことも多々。 それもおもしろかったけどね。
でも こどもができてわかるようになることなんてたいしたもんじゃない というのが結論。
もしかしたら 見えてくることもいっぱいあるかもしれない。
でも 同時に 見えなくなってしまうこともいっぱいある。
見えなくなる物があるっていうことを 少なくとも頭の隅に置いとかないと ほんとに
ますます 失ってしまうものが多いと思う。
こどもは三人生まれた。
三人そだてて 一人育てた人より えらいかというと 絶対 そんなことはないと思う。
丁寧に少ない本を読んでいる人のほうが 乱読している自称活字中毒よりずっと 深かったりするように。
唯一 三人目の時は まだ赤ん坊の末っ子を抱いて 足の裏をさわった瞬間 ああ 明日歩くなって思った。 そしたら ほんとに歩き出した。 そういう動物的勘 動物の母親としての勘が 強くなったと思った。
その程度だって。

ある時 鍵コメをいただいた。
もう五年くらい前のことだと思う。
ちょっと 嫌みな感じの鍵コメ。 その方とはまったく交流がなかった。
で その方のブログをちょっとのぞいてみた。
なんか サロンみたいな ブログだった。
アメリカで八人の子育てをされている方。 すばらしい。
たしか二人 もしくは 三人は 養子。 
記事では やっぱり八人育ててやっとほんとの子育てについて語れる というようなことがかかれていて コメント欄で スペインくんだりで 三人育てて えらそうに やはり ◆◆さんみたいに
八人くらい育てて初めて 云々 みたいなことで盛り上がっていた。
もしかして 偉そうだったかしら(笑)
だって うちの息子たちが ママって ちょっとほかのママと違うんだよね
僕たち ラッキーさ とか言っておだてあげるもんで ふふっ と思ってたというのも事実。
でも どうせ 母業いとなむなら 楽しくなくっちゃね。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/17634685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2012-03-30 07:51
退化するというより原点に戻る。見えなくなるというより興味を示さなくなる。そして感性が鋭くなる。そう思うのですが、同時にカソルラさんはもともと感性が豊かだから、人間的にすごく幅というか厚みを感じます。
子供ができて、やっぱり私自身は、今まで理屈でわかっていたものが、はっきりと体で分かったという面があります。おかげですごく肩の力が抜けて人生が楽しくなりました。(笑)
Commented by cazorla at 2012-03-31 09:12
あんつぁん
感性が豊かなんでしょうか? 時々自分がものすごく鈍感なのではないかと落ち込みます ほんとに。
自分が見ている物が現実なのかどうか ほんとは違う見方をしなければならないのではないか そんなことをよく考えます。 自分が偏狭なのではないかとか。
生理的に受け付けない物は受け付けないって部分があって それを絶対的に正しいと感じてしまうところも。

三人産んでよかったと思うのは 同じ親から生まれても 三人三様で 親としての責任は思っていたより少ないのではないかと(笑)(つまり 成績のよい子も悪い子もいるので そのあたりの責任は本人の責任だと}
そういう意味で肩の力が抜けました。。
Commented at 2012-03-31 22:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cazorla at 2012-04-01 00:54
鍵コメさん こんにちは
鍵コメさんも一人っ子ですものね。一人っ子だと 親って 将来のこと 心配するみたいですね。 こどもがいても安心ってわけでもないはずなのに そういうふうに言ってしまうのは きっと そのあたりが原因かも。 おかあさま 鍵コメさんのおかあさまだから きっと 一般的には偏見なんてなくて 実は こどもそのものもどうでもよくって ただ 将来のこと おばあさんになってからのことなんかを心配しているのだと思います。 親ってしょうがないですよ。 母親って 馬鹿になるところありますから。 わたしだって 母としては 理屈どうりには いけないかもしれません。
わたしは 母親になってわかることなんて 実は たいしてないのだと思ってます。 
以前 どなたかが 二人で住むには まず一人暮らしがきちんとできないとだめだ って 言ってました。 立派な母というのは母になる前からりっぱだったのだと 思います。
Commented by atohchie at 2012-04-02 18:33
はははー。つい昨日、高校時代の友人と会い、普通に子育てについてしゃべっていたら「子どもがいないのにそんなことがわかるのねぇ」と感心されて違和感。ごく普通のことが、子どもがいないとわからないということになっている彼女の頭の中が、不思議でした。
Commented by cazorla at 2012-04-02 23:28
あとうちえさん
子供ができたから こんなに進歩したって思いたい みたいな。 
ちょっと 関係ないんですが 最初の子供を産んだとき お風呂の入れ方を習いました。 その時 看護婦さんが あら 初めてなのにお上手ね と言うので 「はい 犬を飼っていましたから」と言ってひんしゅくをかいました。 でも 生き物を洗う って 基本的には同じだと思うのですよね。 こどもだから特別 母だから特別って なんかねって。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2012-03-29 16:13 | 思うこと | Trackback | Comments(6)