だから 笑い続けるだけさ 

2006年のワールドカップ 決勝戦で ジダンが怒って 頭突きをしたのを覚えていますか。
頭突きは 下町の男の子の典型的 けんかの仕方。
顔に頭突きをするのは かなり危険。
ジダンは ワールドカップでは お腹に頭突きをしています。
彼が顔にしたら・・想像できないくらいの打撃だと思います。

今回 中学でうちの息子がされました。
お腹ではなく 顔に。
体をひねったので 歯は折れなかったのですが それでも 相当痛くて よくものが
かめない。 「子供同士のことだから」では すまされないと思います。
少なくとも 学校が親に知らせるのは ふつうなのではないかと。
11月は 別の子に殴られ 十分ほど 意識不明。 これにしたって かなりのものです。
耳の形が少し変わってしまった。
これも学校側から なんの連絡もなし。
ほかのおかあさんから 教えてもらいました。
そういうと 本人が家に電話しないでくれと言ったと言う。
もちろん 彼はわたしがおろおろと心配するのをいやがったのだ。
そんなこと教師ならわかるだろうし だからといって 連絡をしないことに妥当性はないと思う。

軽く殴られるのは 毎日のこと ののしられるのは 一日中。「汚い 中国野郎」
カソルラのサッカーチームから 隣の村のチームに移動してから いじめがひどくなりました。
今 中学二年ですが 一年生の時は長女が三年生でおなじ建物にいて 目を光らせていたので
ここまでひどくはなかったのだけど 現在 一人になって 中庭を歩いていると 窓からつばをはきかけられたり 足をひっかけたり。

これは 確かに「いじめ」。
校長と教務主任に言ったら いじめがあるかどうか 調査します だと。
調査もなにも 殴られているという事実がある。
いじめではなく うちの息子が 殴った子の恋人をとってつきあい始めたから 殴ったのだと。
うちの息子が女の子とつきあっているとかそういうことで 心理的威圧をかけようとしているのだけど うちの息子は 月曜と水曜日に ここから1時間半のハエンのコンセルバトリーに行っているし
それ以外の日は ここから車で15分のペアルでサッカーをしていて それ以外は 家で勉強しているかピアノを弾いている。 日曜日は 午後 祖母の家ですごしている。 基本的にいつも家族のだれかと一緒なのだ。 この半年で 出かけたのは 二回 女の子のお誕生日パーティに行ったことだけ。
もしかして 親がこどもの行動をまったく知らないと思っているのか。
ここまで忙しい子供がいるとは 考えられないのか。
最後まで いじめは ないと 言い張った。

どこも一緒だと思う。
教師たちの対応の仕方。
いじめで子供が死んだ後で かならずある記者会見。
校長は いじめは ない と。

息子は殴り返さない。
殴った相手を殴ったら 相手の位置まで 落ちることになると。
それは 自分のプライドだと。
どんなことがあっても笑い続けると。
笑っているから いじめだとは 見ない。

それは 教師たちの想像力のなさ。
どんなことがあっても 泣かない子供の心の傷の深さ。
笑い続けなければ 明日を生きていけない。
傷ついた自分を 見てしまったら 死んでしまいたくなってしまうじゃないかって。

e0061699_23405741.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/17760338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by barrameda at 2012-04-13 00:25
知人の子はハーフでcojoだったせいかグレまくってしまって、見ていてかなり辛かった。
こういう時のスペイン人の悪い奴らの態度って典型的に強気を助け…っていう方向に動きますね。
正義感のかけらもない。
彼は警察に「また、おまえか。今日はドローガでも持ってるんじゃないのか」って因縁をつけられて警官にいじめられています。
警官も暴力を振るいます、無抵抗の市民に。

暗澹たる気分になることも多いですが、いつか彼がひときわ大きくなることを信じています。
Commented by cazorla at 2012-04-13 00:41
barrameda さん
コメント ありがとうございます。
烏合の衆っていうことば (コレクトでしょうか?)
思い出したりするんですよね。
自分の意見をちゃんと持っていて って感じの人がすくないと思う。 特にアンダルシアは。
マドリッドだと 何人かは ちょっとそれはないだろうって 意見が違ったりしても 話していけるのに ここでは 違うと もうそこで会話が終わってしまうような。
そしてちょっと違うと はじき出されて。
おまわりさんも 軽い不良 お化粧が濃かったり 酔っぱらったり 大声出したり する子たちにはすごい優しいし 暴力ふるっちゃいけないから すごいストレスでそれがたぶん これは大丈夫ってとこで発散されるのではないかなって。

時々 落ち込みますが なんとか大丈夫です たぶん。
息子も楽しくやっていける場所 サッカーとピアノがあるから あと四年 がまんしていく と思います。
Commented by antsuan at 2012-04-13 13:51
余裕がなくても、余裕を見せて笑い続けるだけしかありませんね。
うちの末っ子の中学も似たようなものです。子ども同士のケンカなのに、先生はなんら解決しようとせず、すぐに警察を呼びます。
今度の土曜日は、授業参観と保護者会(父兄会とはいわない)なので、怒鳴り込んでいこうかと思っているところです。
うちの子も野球クラブチームの看板を背負っているから、変なことはしないと思うのでこちらも変なことをせず、笑い続けてやるつもりですが、思いっきり笑ってやろうと。。(-_^;)
Commented by kindo1959 at 2012-04-13 21:04 x
いじめ、ではなく、弱い者いじめですね。
言葉を簡略化してしまうところに、恨めしい現代社会を感じます。
両親がいつも仲良いいことそれが彼の心の支えになり大丈夫と思います。私の時代(貧乏な昭和40年から50年代)には無かった問題なので、ピント外れだったらごめんなさい。
Commented at 2012-04-13 22:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by luciferlucifer2 at 2012-04-14 23:34
むすめも中学2年生の時にひとりとその取り巻きにいじめまで行かなくもいやがらせを受けました。
真面目で学級委員をこなし、先生の言うことをきく良い子ちゃん。ということで。
救いはその数人の生徒以外はむすめを支持していてくれたことでしょう。
それでも、心身のバランスを崩し2年間ほどくすりのお世話になることに。
全校生徒、教師の面前で起こったある出来事に対し説明を求めるよう学校へ赴き「これ以上放置したら診断書を基にその生徒に対し訴訟を起こす」と伝えました。
そこまで言わないと学校も動きませんね。現実的な話、訴訟なんてことは時間とお金の無駄なのに、学校も、先方の親もあわててねぇ。
それ以来ぱったりなくなりましたが。
それでも、まだ話せば(日本語が)わかる国内でのはなし。
外国での人種差別の中で親はすべて守りきれないものです。
ご子息さん辛抱ですね。見守ることしかできない親の立場も察するにあまります。
Commented by mai-610 at 2012-04-15 04:23
いいから、殴ったれ!

って、言いたいけれど、殴リ返さない自分でいたいのですね。
Commented by hanaco at 2012-04-17 20:35 x
まっすぐ前を見て弾いているピアノ。伸びた背筋。誰にも譲れない何かが、彼にそうさせているのかな、と。

大人は、そう簡単に大丈夫だよとは、言えない。だって親だもん、不安だから。でも、乗り越えてくれるだろうって、自信もあるはず。だって自分の子供だから。

うちのおねぇちゃん、いじめが大嫌い。無視するのも嫌い。正義感の塊。でも、最近変わってきた。ちょっとずるくなってきた。でも、やはり自分の居場所がないと不安になるんだろうな。10代って、いろいろですね。
Commented by 1996utc at 2012-04-18 17:40
この凛とした姿!
大丈夫!将来は明るい!
Commented by otebox at 2012-04-18 22:22
何度もこころみたけれどかけるに相応しい言葉がみつからない。
あまりにスーパーなエンリケくんへの嫉妬でしょうな。へつらわず対抗せず、自分で居続けようとする彼の分析は厳しい道だけれど、多分正しい。
負けるな!受け止めてくれる家族がいる。ここにもしっかりハグしてやりたいオッサンがいる。
ごめんなさい、やっぱり言葉不足でした。
Commented by cazorla at 2012-04-24 23:26
あんつぁん
こんにちは ちょっとほかの子と違う考え方とか持ってると ターゲットになりやすいな と思います。
先生もそういう子あんまり好きじゃないし そういうの子供も敏感で こいつはちょっと生け贄にできる とか思うの。 アエラで ハーフの子特集っていうのをやっていて それに顔が違うからいじめられるんじゃなくって ほかの子と一緒に同じようなことやってれば 顔が違ってもいじめられないって コメントが載ってました。 私自身 いじめられていたから そういうのはよくわかるけど 私は けっこう のろまだったし だから スポーツのできる子 音楽のできる子になってほしかった。 そういう子っていじめられないと思ってたから。 
Commented by cazorla at 2012-04-24 23:30
kindo1959 さん
日本は八十年代が 一番 いじめがすごかった時代?
今もあるけど 話題になりにくくなったのでしょうか。
親が仲が良いと こどもって 幸せな雰囲気になりますよね。 ちょっとつらいけど 戻るところがある そう思って あと四年か~ですね。
ありがとうございます。
Commented by cazorla at 2012-04-24 23:31
鍵コメさん
時々 うちの母も言います。
息子たち スペインで育ってるのに
部分的にものすごく 日本人を感じるって。
サムライですねっ。
Commented by cazorla at 2012-04-24 23:34
luciferlucifer2 さん
体に出てくるのが一番 問題ですよね。
息子もしょっちゅう 頭が痛いから学校に行きたくないって言ってます。 ほんとうに痛いんだと思います。
小さいときにあんまり頭痛薬飲むのも良くないと思うので できるだけがまんさせますが。

大使館で話して国際問題になりますよとか 言ってみようかな(笑) 組織にぶら下がってる人たちって ほかの大きな組織とかに弱いですよね。
Commented by cazorla at 2012-04-24 23:36
まいさん
こんにちは 
あの子 かっこつけ のところがあるんですよね。
それもけっこう問題なのかもしれないけど。
娘は なぐったれ と 叫んでますが。
Commented by cazorla at 2012-04-24 23:38
hanacoさん
いじめっ子をかばって いじめられっ子になったり
ほかの子に無視されたり しますものね。
息子は 殴られたとき 殴った本人より
そのまわりでおもしろそうに見ていて 殴ってる子を応援している子 そういう子が大多数だったことが一番ショックだったようです。
Commented by cazorla at 2012-04-24 23:39
1996utc さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
すてきな喫茶店ですね。
Commented by cazorla at 2012-04-24 23:45
おてさん
こんにちは 母親のほうが 落ち込んでしまいます。
この一週間 いえ 2週間くらい とてもつらい。
今日は また違う問題抱えてきました。

英語のテストの時 本と一緒に暗記するために書いた紙を横の机の上に置き忘れていて それで カンニングしたって言って 零点。 前の二回の試験が 9点なので
三回を足して 6点だから 失格にはならないのですが 疑わしきは罰せず ではないですか。
第一 写しているのを見たわけではないし
カンニングペーパーは 隠すもんでしょう。
一応 夫が うちの息子はそういう風に教育していないし 私たちは 彼をとても信頼しているという手紙を書いたのですが。
息子に ママが言って話してやるって言っても いいよ 6点で。 自分の生徒を 信じられない先生 それも今まで そんなこと一度だってしたことのない子なのに。と 怒る種がつきません。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2012-04-12 23:42 | こども | Trackback | Comments(18)