オーケストラの発表会

ずいぶん前にオーケストラのクラスの発表会があると書きましたが そう ずいぶん前。
なんだかちょっと前のような気がするのですが。
その時のことが新聞に載ったので。

指揮者の右 顔がひらべったい人がわたしです。

e0061699_131482.jpg


音楽学校の廊下に貼ってあったのですが もしかして わたしが載っているかもと だから
見るのがはずかしい で だーれも居ないときにそっと近づいてみたら 載っているので
母に見せたら喜ぶぞって 四十年くらい時代をワープして ムスメであるわたしは 思ったのです。
さっそく コピーをしようと 図書館に行って記事を探すのですが ない。
三月の新聞をさがしていたのです。 2月8日だったのですね。
時がたつのは速い。
やっと見つけて コピーをお願いしたら 新聞ごと くれました。
もらい星が 爪にできているのかしら。
地方紙が多いので 新聞に載る確率が高い。 私が三回 娘が二回 息子が一回。
日本も 実は地方誌のほうが読んでいて おもしろいですよね。
かつて 鹿児島の新聞に長谷川龍生さんの新聞が連載されていると聞いて いいな と思いました。

これは ハエンの地方紙のひとつ ディアリオ・ハエンですが このほかに 二誌あります。
自分の手の届く範囲の問題が載るので けっこう よく読んでいるようです。
銀行や喫茶店には たいていディリオ・ハエンがおいてあります。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/17866171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2012-04-28 08:01
オーケストラというより、交響楽団といったほうがピンとくる年代です。(笑)
こういう近親感のある会場で交響楽を聴くのにすごくあこがれています。

そうそう、小さい頃、福島で鰐淵晴子の独奏を聴いたことを思い出しましたよ。
Commented by cazorla at 2012-04-29 07:26
あんつぁん
またまた 年寄りぶって。 ほぼ同じ世代なんですからっ。
鰐淵晴子さんって バイオリンを弾いていたんですね。知りませんでした。   
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2012-04-27 01:49 | スペインの新聞から | Trackback | Comments(2)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla