プールサイド

村上春樹の短編「プールサイド」。
たぶんかなり多くの人が ブログでこの小説を取り上げていると思う。
三十五歳の誕生日に 人生の折り返し地点にしようと決心した男の告白。
歯を治療し ダイエットし 若い恋人を持つ。
仕事も順調。 

妻がアイロンをかけている。 ラジオから流れるビリージョエルを聞きながら
なぜか涙が流れてくる。

e0061699_348974.jpg




e0061699_3483573.jpg


もう若くないと感じるには私の場合 三十五歳はあまりにも忙しかった。
初めての妊娠。36歳で出産。 39歳で二度め。 41で三度目。
もちろん 39で妊娠したとき 歯が欠けてしまって 治療した。
出産した日 鏡に映った顔がちょっと疲れて 白髪を二本みつけた。
もう妊娠はしないだろうと思った。
40でスペインに移住。
もう子供は産まないと思っていたのに 環境がかわったせいか あっという間に妊娠。

2年後 カソルラ アンダルシアの山奥に引っ越し。
特別 おしゃれをしてでかけることもなく 知らないうちに老いていた。

ビオラを習い始めたのが46歳。
27歳の先生のそばにいて 自分が年取ったなと感じた。
周りは 子供たちばかり。 もしこれが若くてきれいなお嬢さんたちなら恥ずかしくって
たまらなかったと思うけど 子供たちだから そこで 汚くない程度に身繕いしようと思った。
そして 四年の初級と六年の中級 できるものならさらに四年の上級に行くとして
終わったとき 60歳。 それまでは きれいでいよう と決心した。
歯医者に行き 歯をきれいにして ダイエット。
プールサイドの主人公のように。

人生を区切って考えるっていうのはよくわかる。
わたしもへたくそだけど 水泳をするから。
2000メートルを泳ぐとき もし ただひたすら 泳がなくてはいけないのであれば
途中でおぼれてしまうと思う。 まず1000メートルを目標に そしてそれまた区切って
25メートルを40回だから 一回 二回 と数えていく。

46歳を折り返しのような感じにしたけど それは ほんとは遅すぎるのかもしれない。
51歳と八ヶ月目 突然生理が止まらなくなった。
一ヶ月 大量出血。 更年期の前触れか。
薬はもらったけど 飲む気になれず ネットで ツボを検索した。
子宮のためのツボ。
足の親指と人差し指(人はささないけど。 第二指)の間をもむ。
お風呂につかってゆっくりもむ。
そのページには なんたら茶という漢方のお茶も飲むように書いてあったが 買えないので
ただひたすら マッサージ。
現在52歳 一ヶ月。 生理はきちんと定期的にふつうにある。
さすが 漢方医のページ。

ほかの方のページをみたりしているとき 広告が出てくるでしょ?
あれって やはりみている人の個人情報を元に 広告は表示されるのでしょうか。
よく 見るのが「白髪染め さぼっていませんか?」
さぼっているつもりはないけど まだ染め始めたら 何ヶ月かごとに染めなければならなくなる。
バルガス・リョサの初期の小説「都会の犬たち」で 主人公の少年が 母親が髪を染めるのを差ぼっいるのを見て ちょっと哀しい気持ちになる。 もっときれいでいてほしいと思って。
母親が女を捨てている のが哀しいと思って。
だから 息子がどう思ってるのか ちょっと気になるけれど とりあえず まだ 少なくとも本人は気にならない程度だと 思うから。
これって言い訳?

老眼鏡。
本を読んでいて 目を上げるとめがねをちょっとさげて 遠くを見るとばばくさいから
それは やめようと思いつつ ついつい。 気をつけよう。
母は老眼鏡はぱぱくさいと 84歳の今も拒否。
すごいもんだと思う。

女の場合は 年をとっていく というのがもっと具体的で いろんな問題を抱えて
それを解決しなくてはならないから プールサイドの主人公のように文学的にはなれないかもしれない。 それとも わたしが鈍感なだけかもしれないけど。
40で日本を離れたから まだ一度も「おばさん」と呼ばれたことがない というのも原因かも。
16歳の男の子にもファーストネームで呼ばれるというのは なかなか悪くないです。
と言ったら 母が 「わたしだって 79で日本を離れるまで おばあさん なんてよばれなかったわよ。 」と自慢げであった。 
帰国したときにおばあさんと呼ばれないようがんばりたいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/17979137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おーやま at 2012-05-14 22:14 x
この小説、印象が強い人 多いと思う。
でも 私は主人公が人生の折り返し地点を
40で感じたと、勝手にリメイクしてました。
自分の感覚に合わせたりして。
でも。35で折り返しはちと早くないか?

マリアちゃんの絵はいい味出してますね。
エンリケ君この調子で次のコンクールも力一杯弾いてください。
Commented by cazorla at 2012-05-15 23:13
おーやまさん
わたしも35はちと早いと思う。
でもきっと肉体的構造上の問題なのかもしれない。
女だったら早くても四十 でもきっと なにかと忙しくて折り返しなんて考えないかも。更年期までは体の不調ってそんなにないような気がするし。 反対に 四十前後って 一番元気なのではないかと。
年上の方々にきくと 更年期が安定するとまた盛り返すらしいですが。

子供たちのこと。
ありがとうございます。
子供たちによって 違う世界とか考え方とかいろいろ見られて楽しいですね。
Commented by kind1959 at 2012-05-16 20:03 x
彼の地で具合悪くなって、さぞ心細かった事だと思います、大変だったですね、しかしなにか素晴らしい事が身に付いたはずです、臆病者の私はせいぜい関東とまり、情けない、、、あははは。
すごいな、120点じゃ足りない、1000点です。
そうですよ折り返しなんて言い訳でしょ、ずーっと進んで行くんですよ、終わるまで。なんか嬉しくなったログでした、ありがとうございます。
Commented by cazorla at 2012-05-18 18:07
kind1959さん
こんにちは やっぱり漢方はいいですね。
授乳していたとき おっぱいクリニックに行って お灸マッサージをしてもらってましたが やっぱり 化学的治療にたよらないで がんばっていきましょう。
こちらこそ ありがとうございます。
Commented by もにか at 2012-05-19 19:23 x
私は35歳くらいの時から白髪が出始めて、母にそのことを話したら母いわく「いやあね~お母さんはその年で白髪なんか一本もなかったわよ」と自慢されました。母と娘、いずこも同じか…やーねえ。
Commented by celori20 at 2012-05-19 22:57
お久しぶりです。 せろりです。
あれから、3年が経ちました。
私も来年、40歳になります。
そして、新しい生活が始まります!
結婚します。
ここで、ご報告ができて とてもいれしいです。
キレイに、かっこよく、年齢を重ねていきたいですね。
Commented by cazorla at 2012-05-20 07:10
もにかさん
やっぱりですね 現代人はストレスも多いことですし 我々の母親の時代とは違うのですよねー。 たいへん たいへん。
Commented by cazorla at 2012-05-20 07:11
せろりさん
こんにちは えっ 驚き。 二十歳くらいの方と思っておりました。 エネルギッシュなすてきな人生。 日本語教師のお仕事もがんばってくださいね。
ご結婚 おめでとうございます。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2012-05-14 04:22 | しょうもないこと | Trackback | Comments(8)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla