古い記事に寄せて

2007年 9月に この記事を書きました。
スンニ派の部族長 暗殺
当時 鍵コメがなんとなくいやで 鍵コメをはずしていました。
それで 鍵コメがわりにメールをいただいて そのメールに対する返信を昨日読んで。
このころは真摯に記事に対峙していたなと そういう感慨も含めて そのわたしがその方に書いた返信メールをそのまま載せます。




鍵コメメール ありがとうございました。
鍵コメを閉じてるのは なんか 公共の場で 内緒話してるみたいな感じで
イヤだなと思っている人もいる ということではずしました。
それと なんか ちょっと 軽くチェック入れた時に 鍵コメあると あらあら と思って
ログインしてしまうので。

イラク戦争のあとにアンテナはずして テレビを見るのをやめたんです。
感情的な映像を使って ムスリムに対する怒りみたいなものを 盛り上がらせようという設定の番組が多くて。
おまけに ムスリムとインド人の区別がつかなくて シーク教のターバンの男の人の映像使ってたり。

子供達にうっかり見せたら へんな固定観念植え付けるかもしれないし。

で 少しでも 日本ではあまり接触のないような記事をできれば 紹介したいな と思ってるのですが
中国とかロシアとか 出しても 「中国は嫌いな国です」「ロシアは嫌いです。」というコメだとがっくりくることがあるのです。
好きとか嫌い というのは コーヒーとか 饅頭とか 隣に住んでる人とか 具体的にそこにあるものでないと 言えないと思う。
中国は と言う時の中国 というのは たぶん 今の政治組織とか ロシア と言う時は プーチン率いる 国の体制とかなのだとは思うのですが
★★は嫌い とか ☆☆は 悪い とか良い という 言い方は どこか なんか変だなと。

日本も 赤狩りという点では ピノチェトの国と近いものがあるし 勝手に盗聴していた と言う点では中国にも近いし 
必ずしも日本って 自由と民主の国ではないと思ってます。
だけど だから日本が嫌いとは言ってほしくはないわけで
日本の自虐的ギャグって やっぱり好きです。

ムスリムの女性に対しても 固定観念があると思います。

キリストが イスラム教の一聖人だということを知らない人も多いと思います。
キリストが一聖人だから イスラムに改宗する人も意外と多いのかもしれないですね。
聖書より コーランのほうが 書物としてきちんとしているらしいですし。
イスラムの社会を見られたというのは ほんとうによかったですね。
頭で理解するのと 実際に経験して 知っているのとは 全然違いますから。
公園デビューのママともより はるかに モロッコ人ママのほうが おもしろい。
ユーモアのセンスもあるし 

うちの夫は こちらの村に引っ越した一年目は まだ仕事がなかったので
オリーブ畑で 働きました。 その時 モロッコ人の男の人がいて
お百姓さんたちは ほんとにセンシージョで無邪気で
「あんたの名前は あまりに難しいので おぼえられないから
一番有名なアラブの名前で呼ぶことにする。」
ということで 彼は ピン・ラディンと呼ばれるようになりました。
でも この カトリックのお百姓さんたちは 彼とも仲良くしてたし
うちの夫は 今でも このモロッコの人と 仲良くやっています。
時々 彼のお嬢ちゃんの勉強を見てあげたりして。

友達の妹が イスラム教の人と結婚しました。 イラストレーターだったので 家にずっといて 財布を持たされなくて買い物に行かなくてよいので
すっごくラッキーだと言っていました。 日本人って しがみつかなくてはいけない宗教がないから ある意味らくだな と 彼女に会った時 思いました。 

おもいつくままに書いていたら 主旨がなんなのかわからないメールになってしまいましたが

記事の中で★★さんのお使いになっている 少女趣味 という言葉が 気に入って ちょっと使ってみました。
「母に溺愛されて」というようなことをさらっと 言える男性というのは いいな と思います。
私もしっかり溺愛して育てようと思ってます。(笑)


今日は奇跡的に(スペインって スペイン映画とアメリカ映画がほとんどなので) イラン映画のともだちのうちはどこ?のDVDを見つけたので これから見ようと思っています。 



cazorla





古い記事を読み返しながら 書きたいという気持ちがふつふつと沸いてきます。


昨日 いただいたメールです。
「でもやはり真の詩人は言葉でポエジーを表現しなければならないと思います。
生きた、書いた、死んだ。
そうありたいものです。

cazorla さん、是非、書きましょう。
是非、読ませて下さい。」



以前にも書いたことのあるチャンドラー方式。
村上春樹氏ご推薦。
毎日 時間を決めて 書くことがなくてもとりあえず机に向かい 何か書く。
明日から はじめたいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/18188400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2012-06-16 15:32
宗教があった方が良いか、無い方が良いか。二者選択ならばやはりあった方がいいと思います。
しかし、そろそろ宗教という言葉は使わなくても良いように思うのです。それが日本人が良く使っている「道」ではないでしょうか。

人間はなにかに道贔屓されているのです。
Commented by chico at 2012-06-17 00:16 x
こんばんは♪

日本では宗教という言葉が特別視され過ぎているような気がします。
信仰心を持つ事が思考の自由を妨げるみたいな感覚を持っている人が多いのかな?
でもそのわりに思考が自由でなかったり。(笑)
私は、イスラム教がとても身近な宗教であったので深くではありませんが
少し理解があるつもりです。
コーランはアッラーからムハンマドを通して世に広まった予言書です。
それもただの予言でなく科学的に解明されている事も多いと聞きました。
日々の生活の事細かな所まで教えが書かれているようです。
日本でいうイミダスみたいなものなのでしょうね。(コーランに失礼かも?)
何をカルソラさんにお伝えしたいのか分からなくなってしまいましたが、
イスラムに限らず、信じる心がある人間の揺るぎない力強さを時に羨む事があります。
ムスリムの友達はピュアな人が多いですよ。
Commented by cazorla at 2012-06-17 09:21
あんつぁん
やはり 必要な人はたくさんいます。
文化は宗教によって 作られていったって言う部分 大きいと思います。 
ところでむずかしい漢字。
道贔屓・・・みちびいきって読むんですか。
Commented by cazorla at 2012-06-17 10:21
chicoさん
こんばんは。

日本では第二次大戦が宗教とからみあっていたこともあって 戦後 宗教がタブー視されたんじゃないかな と思います。
>でもそのわりに思考が自由でなかったり
ははっ 確かに。
科学的に解明されてることって 具体的にわかるとうれしいです。 ちょっと そういうの興味があります。

>ムスリムの友達はピュアな人が多いですよ

それ わかるような気がします。
伝統的な世界って そうですね。 そして子供たちの目がね違うんですよね。
もちろんピュアであることの危険性みたいなのもあるかもしれませんが。

Commented by おーやま at 2012-06-21 19:39 x
書く気が湧いて来た
上等じゃないですか。
是非書いてください。

こういう大きすぎてつかみきれない問題
私が書こうと思ったら無理をしなきゃ行けないけど
いつか触れてみたいです。ウズベキスタンにもいたし知り合いもいるし。フランスでもあちこちで北アフリカのモロッコ・アルジェリアの方を見かけます。
蛇足ですが、すごい受けがいいです。日本人は。北アフリカの人達はフランスと対立しているせいか 私たちに対して ま、日本人!?って目が輝きます。

そうそういつか買いてみたいです。
私にも出来る切り口で。

大問題を 理屈っぽくならず 難解にもならず
心のこもった分に仕上げるのは 簡単じゃないです。
大問題といわず どんな日常的な事柄でも
読ませるのは難しい。

その人の経験や人柄やすべてですから。

かそるらさんの文章は読ませます。
私にはまだ どんな方なのか掴みきれませんが
いつかかそるらさんの核の部分はこれか!
って分かる日が来るかな?

それも楽しみです。
Commented by cazorla at 2012-06-23 00:33
おーやまさん
ありがとう。 大決心したのに またお休み中。 すみません。 書きたいって気持ちが少しずつ盛り上がってるのは やっばり今でないと 書けないと 思うからだと思います。 体力が年々減ってきているし 気力も。
で ちょっとしたことで涙もろいのは 年とったってことかと。 書きながら 自分の文章読んでないちゃだめだと ある詩人に言われました。 それすごくよくわかる。 荒木が 紀信のヌード写真が人に良い印象を放つのは(意味的にこんな感じ) 彼自身が 勃起してないからだ おれのは 自分が勃起するから だめなんだーって 言っておりました。
書きたいです。 でも 書けるかな?
Commented by おーやま at 2012-06-25 03:43 x
私はアラーキーの写真の方が好きですけどね。
意味が違ってくると思うけど
自分の分賞与んで泣いた事?

ないですね

年とっても泣けないと思うけど^^
Commented by cazorla at 2012-06-25 04:36
おーやまさん
わたしもアラーキーのほうが好き。
特に 奥様とか日常とか猫とか撮ってるの。
ヌードも部屋にかざるのを 躊躇するけど 好き。

おーやまさんは 知性の人だといつも思ってます。
わたし 泣いちゃうのは ナルシス入ってます たぶん。 でも そんなものは人に見せません。 ひそかに。 あと 料理作りながら頭の中で文章組み立ててるとふと泣いちゃうの
馬鹿ですね。 で 子供たちが心配してたりする。
でも 最近はうちのママはああやって 頭の中で物語り作って 泣いたりしてちょっと変わってるんだよね と しらっと見てますが。
わたし 息子の後ろ姿見ても泣いちゃうくらい涙もろい です。 
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2012-06-16 11:02 | 思うこと | Trackback | Comments(8)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla