「ほっ」と。キャンペーン

ウベダ 子供たちの演奏会

ウベダ サンティアゴ病院(古い病院を使った劇場)で 各コンセルバトリー 初級の子供たちのオーケストラの演奏会がありました。
カソルラのコンセルバトリーは小さいので コントラバッホはもちろんチェロもないし
吹奏楽器も フルートとクラリネットだけ。
最初にハエン(県庁所在地の一番大きなコンセルバトリー)の演奏がすごかったのでカソルラの子供たちはすっかりびびってしまいました。


e0061699_1025335.jpg


e0061699_10253349.jpg


e0061699_102639.jpg


歌ってるのはピアノを弾く女の子。
今まで ピアノを弾いたのを聞いた記憶がないくらいの 目立たない女の子なんだけど
歌がものすごくうまくって 拍手喝采。

いろんな楽器があるけど やはり 人間の声にまさる楽器はない と しみじみ思いました。

e0061699_1174762.jpg


末っ子です。
ビオラ。
現在 初級の三年生。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/18194710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2012-06-18 10:21
音響効果はとてもよさそうですね。
こういう素晴らしいホールで演奏出来るなんて羨しい。
わたしの本籍地の生口島にベルカウントホールという親戚が町長だった時代に作られた素晴らしい音楽堂があります。
今はどのような使われ方をしているのか気になってきました。
Commented by cazorla at 2012-06-19 09:08
あんつぁん
すてきな音楽堂 どんどん使えるといいですね。
借りたりとかじゃなく
希望者の審査で なるだけ自由に。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2012-06-17 11:10 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(2)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla