娘はライバル

女の子の集まりは 多かれ少なかれ コンベティティブな部分がある。
女の子の集まりの中で 少人数にもかかわらず 熱く ねっとりと 競争心の強い集まりは
母と娘。

ある時 娘とBershkaに行ったとき すてきなワンピースを見つけた。
娘が 「ママ これ ママに似合う!! 絶対 買うべきよ。 ママ これ すてきよ」
と さんざん言うので なんとなく買ってしまった。
そして 家に到着。 
すぐに試着しようということに。
娘が 「わたし 着てみたい。」と わたしがまだ着ていないのにさっさと 着始める。
そして 言うことには
「わたしのほうが 胸があるから似合うわ。」と。。
e0061699_9362211.jpg



ふん 娘よ。 なにをおぬかしになる。

e0061699_9371818.jpg


女の体は 胸の大きさではない。
センシビリティとクオリティである と 意味不明の攻撃。
こういう風にちょっと抽象的なことばで 対応すると まだまだ こどもなので
対抗できない。 わっはは。

白雪姫のオリジナルは 継母ではなく ほんとうのおかあさんだったそうです。
もし 二十歳になるかならないかで産むと 四十前に娘も16。
ものすごい火花が散りそうだ。 四十前後って 人生で 一番美しい時だと思うし その反面 本人は老いを感じ始めるころだろうから。
わたしは三十六で産んで まあ よかったな と思います。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/18289271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by keymyall at 2012-07-01 10:08
わぁぁ~~~ カソルラさん、登場!!!
しかも、娘さんが、とっても似てて、びっくり (*^。^*)
同じ服を着られるって、素敵だなぁーーーー

ところで、、、、、、
『ママ、これ、ママが持ったら絶対カッコイイよ』と、カラフルなBag。
まっ、リゾートに行く時になんて良いかなぁ~~  なんて思ったのもつかぬ間、翌日、娘のお出掛けする時に持って行かれた(笑)
娘なんて、そんなものなのでしょうか、、、、 ヽ(@^▽^@)ノ″キャハハッ!
それにしても、カソルラさん、、、、、スタイル 良い! ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
Commented by antsuan at 2012-07-01 15:08
いつのまにか、息子のお下がりのバイクに乗っているわたしです。(苦笑)
しかも、バイクを運転させれば、まだまだ息子なんかには負けませんって。
Commented by horaice at 2012-07-02 00:13
cazorlaさん、ユーミンみたいですね!
お嬢様と同じ服、着られるってかっこいい!
私の母も、私の仕事着のお下がり着ていますが、、、
それはまた事情が異なります。←服が伸びるので。苦笑
同じ服でも、着こなし、雰囲気でかわりますね。
私は母とは、ライバルとなることはないので、ある意味羨ましいです。
Commented by cazorla at 2012-07-02 04:16
keymyallさん
娘に似ていると言われると私はうれしいけど
娘は ふん と言ってます。 ふんっ。

娘って どこの家庭も一緒ですね。
買って て 言うと経済が頭にちらちらっと出るのに
ママが着ると(持つと)すてき って言われると 頭が 働かなくなって ついつい買ってしまいます。
知能犯ですね。

スタイル。。。 ありがとうございます。
Commented by cazorla at 2012-07-02 04:17
あんつぁん
なんで お古のバイクなんですか。
思うに あんつぁんは息子さんに甘いっ。
息子は古いバイクでがまんさせなさいっ。 (笑)
バイクで一緒に走ったりするんですか?
かっこいい。
Commented by cazorla at 2012-07-02 04:20
horaiceさん
こんにちは
子供時代の娘のお古も着ています。
さすがに水泳選手なんで肩ががっちりしていているので
はいらなくなった洋服たちをわたしがもらっています。
なんでも着ちゃいますね。
で ちょっと 好きな服が最近見あたらないなって思うとなんと娘のクローゼットに・・・。 まったく。。。

ユーミンみたい・・・ なんとなくくすぐったくうれしい。
Commented by inuman at 2012-07-02 08:24 x
「いぬまん」とはミミズの乾燥したもの(出典:カムイ外伝)

母親と仲良くするように父親とも仲良くしてほすぃ!

息子はいないからわからんけど、息子と父親はライバルかもです。
Commented by cazorla at 2012-07-04 07:29
inumanさん
こんにちは。やっぱり同性の親子関係って 複雑だけど
その分 関係も濃いかも・・です。 
でも男同士のほうが けっこうきついかも。
女同士はなんやかんや言っても共通の話題があるから。
でも やっぱり異性のこどものほうが 恋人みたいで楽しい とも言えますよ。
Commented by chico at 2012-07-10 14:44 x
cazorlaさん

こんにちは 。

久しぶりにbrogを観てみたら、ツボな話題がアップされていて
嬉しいかぎりです。
カルソラさんの言葉の選び方は知性も感じるしユーモアも感じるし
とっても好きです。
ところで、この一説
「女の体は 胸の大きさではない。
センシビリティとクオリティである。」

名言です。

体のセンシビリティって思いつかなかったけど確かにそうかも。
これは、子供には分からない奥深い意味がありますね。

流石です。

Commented by おーやま at 2012-07-22 07:39 x
なにをおぬかしになる って言葉がぴったりのかソルラさんのポーズ!

この勝負はかそるらさんの勝ちかな〜。

でも選ぶ服が やっぱスペイン!
こっちで来てたら、落ち着かなそうです。

Commented by cazorla at 2012-07-23 04:38
chicoさん
こんにちは
小生意気な ティーンエイジャーと渡り合うには ことばは大事ですね。
でも センシビリティ これ 実は三島由紀夫のパクリなんです。金閣寺を焼いた後 寝る女の描写から。。
Commented by cazorla at 2012-07-23 04:42
おーやまさん
おーやまさん
こんにちは ありがとうございます。
まだまだ 小娘なんぞに負けてはおられませぬ。

こっちって パリスですか。
東京なんかだと もっとなにきても平気というのがありますね。 今 リーミラーの伝記を読んでいるのですが
第二次世界大戦が終わったパリに入って コントラ・ドイツで きれいなふわふわのドレスを着ていたというのがあります。 そういう心意気のおしゃれなパリジェンヌってすてきだな と思いました。
Commented by おーやま at 2012-07-27 17:16 x
スペインの服は体の線を出して露出も高いけど
健康的で潔い感じ。
フランスは大方のイメージ通り、コットンで田舎風ロマンチックガーリーが匂います。基本として。

こっちはフランス全域を指していて、だいたい気温が十分高くない。そういう服が着られるほど。(南は別)

朝晩と日中の気温差もあるし、太陽が隠れると途端に寒くなるので
男女を問わず、首なんか巻物をするんだと納得。

あれをやったら終わりだと思っていたけど、夏に喉が痛くなって以来
私も首の巻物は愛用しています。

やっぱり気候がファッションの基盤。

ふわふわロマンチックドレスだけど、骨格がしっかりしているので少女っぽくなりすぎず素敵なマダムもいます。
また顔に刻まれた皺が意外とそれに合うんですよ。
日本人体系の私が着ると年齢不詳で不気味になるので気をつけてます。

おっしゃる通り、お洒落は心意気。
だから楽しいんですよね。
Commented by cazorla at 2012-07-28 14:10
おーやまさん
たしかにフランス人は巻物が上手。 カソルラに住む フランス人は アーティスト ぐぁっぽ ゲイと 三拍子そろってるので 最高にすてきです。 巻物そのものも色がスペインではない。 買ってくるのか・・・と 思って聞いたら こっちで買うらしい。 ふむふむ。 選び方でかわりますね。 オランダ人の女の子も ちょっと雰囲気が違って 服もどう考えてもスペインで買ったものに見えないんだけど やっぱりスペイン製だそうで。 
あと ヒッピー系といわれる 足が短くなるパンツなんかもありますよね。 あれは 自然主義者のユニホーム敵でヨーロッパ共通?
フランスはふわふわ系なんですね。 一度いかなくては。そういえば わたし アニエスBのファンだったんですがこっちでは売ってませんね。 うちの旦那にも不評だったんだけど。好きでした。 もう一枚しか残ってません。 十七年前買ったのが最後。 大好きだから 日常着で 残ってないんですね。 本質は 実はフランス的なものが好きなのかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2012-07-01 09:41 | スペインティーンエイジャー | Trackback | Comments(14)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla