ほほえみがえし

宝物はいつも 掌の中
で 紹介した写真を 見た某氏が 「若いっ!」と一言。
うーーん 確かに。

若かったんですね。
数学的帰納法的に 昨日と今日はほぼ同じ 明日と今日はほぼ同じ
k日にほぼ同じと仮定すると k+1日もほぼ同じと言えるので・・
というような気分で年を重ねていくと 本人感覚ではちっとも変わってないつもりで
それなのに。 悪あがきはするまい と強い決心にもかかわらず 年をとっていく。

e0061699_5322251.jpg


この写真です。 長女が十一ヶ月。 新妻という雰囲気ですよね。

そして 先日 マドリッドの友人宅で お昼を一緒に用意したときの写真。 長女 十六歳と五ヶ月。
e0061699_5342753.jpg

しっかりと 母 ですねー。

まだ 一人しか産んでいない わたしと 3人産んで もうこれからは産まないなーって
そういうわたし。

だから どうなのって
別にどうってことないのだけど 人間って年とっていくんだなーとしみじみ感じただけです。
そして 当時は 別段若いとも思ってなかった写真が あとで見ると 実にかわいかったんだな
って思う。
ですから あなたも 今 のあなた は とってもすてきでわかくて かわいいってこと
自覚して 楽しい毎日を送ってくださいね。
子供が小さいときって そんなこと感じないかもしれないけど
小さいお子様をお育てのあなたは とってもかわいくて
まわりは きっと どきどきしているはず
ということを忘れないで。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/18580749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2012-08-09 06:21
いいですね、いいですね、この笑顔。これが若さの秘密なんですね。

残念ながら、わたしはこの頃こういう笑い顔の写真がありません。
Commented by cazorla at 2012-08-09 07:20
あんつぁん
何をおっしゃる。
ヨットに乗って すてきな笑顔の写真があるではないですか。
Commented by inuman at 2012-08-09 13:02 x
ママはいろっぽいんですよね。
ということに、パパになってから気づきました。
Commented by cazorla at 2012-08-09 16:59
inumanさん
こんにちは
それって とおまわしの のろけ?
Commented by hanaco at 2012-08-09 19:49 x
今、娘、14歳5ヶ月。

そうか、1歳未満の頃に一緒に写した写真は山ほどあるはず…。私は、笑っていたかしら。

気になって、気になって。

これから2階へ行って、アルバム見てきますっ。
Commented by mildpink at 2012-08-09 20:25
可愛らしいっ!!
すごく魅力的な女性ですね!
子どもが一人のこの時期って、女性が一番きれいだそうですね。
押し入れ探して、昔の写真を見つける事にしました!!(爆)
Commented by cazorla at 2012-08-09 21:03
hanacoさん
こんにちは
自分では たいへんなころ。 おまけに水疱瘡になって。 旅先の水疱瘡。 チキンボックスって言われて なんだそれって。 はは。
でも 幸せなときなんですよね。
探して 見せてくださいね。 アルパム。
Commented by cazorla at 2012-08-09 21:04
mildpinkさん
こんにちは
良い時期ですよねー。 
伯父も惑う といわれているそうです。
はは 是非 見せてくださいね アルパム。
Commented by barrameda at 2012-08-09 21:53
グリーンバーグさんが http://twilog.org/G_D_Greenberg

<<度重なる夜泣きなど乳幼児子育ての苦労は大変だが、老いぼれた今思えば実に甘美な体験だ。我ながら呆れるのだが、夏休みの子供連れを見るとちょっとしたジェラシーを感じるほどだ。>>

って仰ってて、まさに渦中の僕ですが、時間が経ったら甘美になるかもしれないなって少し思って来ました。
第二子が第一子よりも楽なんですよ、気持ち的に大きく受け止められるようになってたんです。
若い頃のキラキラした部分はうつろって行くけど、あんまり派手じゃないまろやかさを磨いて行こうかな、なんて。
でも、子供ってたくさん欲しくなりますね!
Commented by cazorla at 2012-08-09 22:21
barramedaさん
グリーンバーグさんって HNではなくて本名なんですね。 紹介してくださってありがとう。 そう ジェラシー 感じます。 実に甘美です(笑)

>気持ち的に大きく受け止められるようになってたんです
だから 一姫二太郎って言うんでしょうね と 二人目わ産んだとき 実は思いました。 やっぱり最初の子はどうしようどうしようって言いながら 大事に育てすぎたかも。 でも それはそれでいいんですよね。

子供 たくさんほしくなるでしょ。
それが問題なんですよね。
で 子供たちまで もっとほしいって言うようになる。
エンリケなんて ずっと そろそろ新しい赤ちゃんほしいって 言い続けていましたもの。

赤ちゃんのいる風景って 親だけでなく 子供たちにも甘美ですてきみたいです。 わたしも一人っ子だからよくわからなかったんだけど。 
Commented by chico at 2012-08-10 00:00 x
カルソラさん
両方とも素敵な笑顔の写真です。
私はまだ未婚で子供もいないのですが、将来の素敵な旦那さまや
可愛い子供に自慢出来る今を生きて行こうと思いました。
30歳を少し過ぎ、こめかみと頬にうっすら出来たシミが
気になるこの頃。
シミを気にせず太陽のような瞳でいられるよう心のアンチエイジングもしよっと。
カルソラさんの笑顔が本当に素敵。
Commented by horaice at 2012-08-10 01:49
どちらもいい笑顔のお写真ですね。
cazorlaさんも、私の記憶の中ですが、いつか拝見したお母様に似ていらっしゃる感じがします;)
私も最近、あの頃は若かったな、、、と思う事多いです。苦笑
今も独身なので、若く見られますが、子育てしている友を見ると、私も子どもとともに歳を取りたいなぁと思うようになりました。
Commented by cazorla at 2012-08-10 06:23
chicoさん
こんにちは 
わたし 第一子を産んだのが 三十六でした。
三十ってシミ できますね。 でも 自分で気にするほど まわりや 特に男性は 気にしないみたい。 と 自分になっとくさせて 「悪あがき」しないようにしています。 母は スキンケアに時間とお金とずいぶんかけていましたが それでも年とるし と 時間とお金 節約してます。 たぶん したほうが きれいは たもてると思いますが だからって完璧なわけではないですものね。
コメント いつもありがとうございます。
Commented by cazorla at 2012-08-10 06:25
horaiceさん
母に似ている・・・。 似てるって言われて うれしい反面 母ねーって思ったり。 でも 同性の親に 似てくるんですよね。 体型なんかも。
こどもと一緒に年をとっていくと これから どんなふうに感じるのか・・・まだまだ未知の世界です。

Commented by kindo1959 at 2012-08-11 21:00 x
200vのコンセントの脇にある南部鉄器がかわいらしぃ。
それよりなにより、カルソラさんがとってもチャーミングなのは、
時を経ても変わってないね♪
Commented by mcherry0929 at 2012-08-12 07:44
お久しぶりです♡ 

cazorlaさんの可愛い笑顔がまぶしくて、ついコメントしちゃいます。
二枚目の写真、今の笑顔もすてきですよ♪
マリアちゃんもまだ どこかにあどけなさを残していて可愛い♡

cazorlaさんの二枚の写真を見て、私もさぞや貫禄ついているんだろうなぁ。。と怖くて今は写真撮りたくありません(笑)
Commented by cazorla at 2012-08-12 09:27
kindo1959さん
南部鉄 いいですよね。 わたしも持っているんです。
この台所 使いやすいんです。 人の家って 働きにくいのにふつうは。 彼女は友達を呼んで一緒にご飯つくるのが好きだから。
で ありがとうございます。 悪あがきせず 年をとっていきたい と思っています。 でも 時々しちゃうんですよね。
Commented by cazorla at 2012-08-12 09:30
mcherryさん こんにちは 
コメント欄 閉じてらっしゃるから 寂しいなと思いつつ 時々 うかがってます。

怖い・・・ わたしが恐怖を与えてしまった。。。。。(笑) 
Commented by おーやま at 2012-08-16 02:10 x
はい。小さい子供を育てているわたくし
その言葉で元気をいただきました。

ありがとう〜ございます♪
コブシを回して一礼。
Commented by cazorla at 2012-08-16 06:40
おーやまさん
もちろん。 おまけに 恋の町 パリにも気軽におでかけできる環境。 いいなぁ。
Commented by おーやま at 2012-08-18 16:54 x
気軽に ではないですよ!
1年に一回ぐらい。
今年はパスポートの更新で春に2回行って来たけど。
名古屋〜大阪間ぐらいの距離です。230キロぐらいかな。

でも確かにい、パリの雰囲気にはインスパイアされるなー。
独特な 空気があります。
私の回りにはいないけど、パリには カソルラさんの好きなあのブランドの服〜さりげないわりに高価な〜あれを着て決めてるような女性を見られたり。そうすると何か、私にも力が湧いて来ます。

でもかそるらさん、パリに来なきゃ!
そんなに好きなら。合流しましょう。
Commented by cazorla at 2012-08-19 06:22
おーやまさん
この間 リー ミラーの伝記読んだら 戦争が終わってバリに行くと みんな戦争がおわったばかりなのに ひらひらとかわいい格好をしている。 なぜかというと わたしたちは ドイツとはこんなに違うのよって 言うデモンストレーションだったんだそうです。 それってすてきですよね。 日本女性も もっと ひらひらと すてきであるべきですよね。 
で わたしの好きなブランドを覚えていてくださって。。。 やっぱり パリですよね。
いいな 行きたい。 考えてみたら 近いんだし・・・。
Commented by rorie_blog at 2012-08-24 22:40
この写真絶対見たことある!って思いつつ、リンク記事をなかなか見られなくて、今見たらコメントしていました(笑)
うちね、特殊ですけど一人目が二人なんです。どうしようどうしようが二人。もっと雑に育てればきっと彼らも楽かも知れないって思います。すごく大事にされているのに抱っこしてくれる人は一人しかいない。なにか懸命に戦ってますよ、彼らなりに。

そうそう、水疱瘡って症状が出ないまま免疫を持つ人がいるんですって、あと、大人になって再発する人います。(うちの旦那なんすけどね)すごく体が疲れているときに後頭部にぷちぷちができます、水疱瘡ウイルスが原因のヘルペスなんです。子供にうつるって言われてそりゃもう、恐かった。ここまできたらもらっとけなんですが。
Commented by cazorla at 2012-08-25 08:14
rorieさん
こんにちは
で あいかわらず 水疱瘡 まだしてないですか?
barramedaさんも してないっておっしゃってたし
子供と一緒にかかるとつらいですよー。
rorieさんとこ ふたりだから なおさら。
うちは 二人目がもらってきたとき 下にもうつって。 でもその時は わたし もうなってたからよかったーって。 かゆくって ずっとおふろにはいりっぱなしでした。 日本のお風呂でなかったら耐えられなかった。 と思う。 

双子 かわいいーね。
たいへんそうだけど 兄弟のぶつかりあいは ないそうですね。 
しばらく ネット生活から遠のいていたら いきなり双子でびっくりしました。 だれのブログこれ?って 思ったの。

名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2012-08-09 05:39 | 思うこと | Trackback | Comments(24)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla