アンテケラ ねじ式

Torcal de Antequera トルカル・デ・アンテケラ のあるアンテケラの町は ちょっと変わった形の山があるので
どこかで写真を見たらすぐにわかります。

アンテケラ市

e0061699_620647.jpg



e0061699_6205972.jpg


昨日 紹介したように ひたすらこういう岩の間を歩き続けます。
シュールな芸術品。
こんなところが日常だと シュールな芸術家が 日常的な感覚で 出てくるのでしょう。
e0061699_6254314.jpg


これが 全景。 形によって それぞれの岩に名前がついています。
e0061699_6215890.jpg

トルニージョって いうのは ねじのこと。
大きなねじみたいです。

スペインでは フレンチ・キッスなんて 上品なネーミングではありません。
ベソ・デ・トルニージョ。
ねじ式キス。
ぐるぐるぐる


e0061699_6222951.jpg

ねじ岩の前で ねじ式キスの写真を撮ろうという夫の提案 却下。

マラガ市に行かれたら 是非 立ち寄ってください。
違う風景で 違う人生観が・・・ってわけもないですが。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/18783992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2012-09-04 06:53
な、何で却下しちゃったんですか? (笑)
Commented by cazorla at 2012-09-04 06:57
あんつぁん夫妻の登場!
カメラマン やらせていただきます。
Commented by keymyall at 2012-09-04 10:10
私もぜひぜひ拝見したかった、、、、、、ザンネン(笑)

でも、すごい岩がいっぱい!!
こういう写真が、すごく楽しい~ (#^.^#)
じっと、じぃぃ~~~~と、見ちゃいました。
街並みも良いなぁ~~~~
スペインって、屋根の色が決まっているの?
この街の中で、ご飯を食べて、寝て、仕事や学校に行って、、、、と言う普通の生活があると思うと、なんかワクワクします。

⇓ やっぱり、カソルラさん、、、、、、、❤ ^u^
Commented by cazorla at 2012-09-05 01:35
keymyallさん
こんにちは
屋根の色 というか瓦 決まっているところが多いですね。
特に 住宅街。 古い町並みのところは 瓦も決まっているので
家を壊すときは 一枚一枚 とって もう一度使います。
昔の瓦はやはり 高いから それと同じものを作ろうとすると大変らしいです。
そして 何枚かよけいに物置にしまっています。壊れたとき用に。
日常って 梅田に住んでいても 田舎の町に住んでいても
そこにあるのが普通に日常だって子供たちは思って
成長していくんですよね。
それって すごいことかもしれない。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2012-09-04 06:39 | アンダルシア | Trackback | Comments(4)