ロンダ 闘牛場

まず ロンダで 一番の観光スポットは 闘牛場。
十八世紀に作られた 闘牛場です。
入場者は ほぼ 外国人。
この日は イギリス人の友人と一緒だったので まず 闘牛場へ。

e0061699_644362.jpg



e0061699_65871.jpg



正式な闘牛には使われていません。
というのは この写真でごらんのように 古い様式は 柵が石でできています。
石だと 牛がぶつかったとき 角が折れる可能性があるので 現在は木で作る というのが正式。
もちろん ここで 時代を懐かしむ意味合いの 闘牛がもようされることもあるそうですが。

中は 木をふんだんに使っています。

e0061699_675811.jpg



e0061699_682484.jpg



e0061699_691541.jpg



古いポスター。


闘牛反対って言う人もいますが わたしは こういうのは あっても良いと思っています。
闘牛は 地中海地方で生まれた伝統芸。
カタルーニャ地方で 闘牛反対が多いのは スペインの文化 だと思ってる人が多い姓ではないかと思います。
実際には これは地中海のもの。
そして 日本の博多裸祭りなんかと同じで 人々のなかにある ある種のエネルギーを吸収して 昇華していく役割があると思います。 たとえば サン・フェルミンのお祭りみたいに。


闘牛があることによって 守られている自然もあります。
その森に 闘牛用の牛を放牧しているから ただ の森が 経済活動の中にある。
闘牛はけっして 経済的なものではないけど
それを愛する人が 牛を育て 森を守っている
そういうことも わすれてはいけないと思っています。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/18812123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by keymyall at 2012-09-08 11:06
いろんな人が闘牛をしているのをテレビで観ると、周りは木の柵でした。
新しい闘牛場だったのですね~
古いのは、石、、、、、デモ、牛の事を考えて、、、、なるほどねぇ~

日本の番組で、世界のお祭りに参加する! と言うのがあるんだけど、牛追い祭りも、、、、、、めっちゃくちゃすごい迫力。 裸祭は、、、、、、まだ観た事無い ^^)

闘牛って、すごい迫力なのでしょうね。
Commented by cazorla at 2012-09-08 17:08
keymyallさん
こんにちは
裸祭り 博多裸祭りでした。 日本のお祭りで数年前 禁止すべきだって 言われていたお祭り。 

闘牛 まだ本物見たことないのですが。 うちは 夫の家族も趣味の人がいないので。 でも なくしたほうがいいとは思っていません。 うちの娘だけ。 鼓笛隊で 演奏するので。
今年は 貴婦人として 闘牛士に挨拶するかかり。
秋の祭りには 闘牛士がかかせません。
闘牛士と貴婦人の恋愛って ちょっと昔風の小説ですね。
Commented by kindo1959 at 2012-09-09 05:41 x
博多はだか祭りって初めて聞きました、博多山笠のことですね、早朝行われる「追い山」(巨大神輿を担いでコースを走りタイムを競う、ちょっとおばかな祭りです(実家はそのコース内ですから、あははは)は迫力です。毎日が盆と正月が一緒に来たような食生活、エネルギーの大量消費を続ける現代ニッポンでは、cazorlaさんのおっしゃる祭り本来の意味が希薄になり、イベント化してしまったのではないでしょうか、以前、岩手伝統の蘇民祭のポスターがきわどいと問題になりましたけれど、真っ暗闇でおこなわれる祭りをいきなりストロボで白日の下にさらすというのが大変な間違えだと思いました。見えない部分があるからいい、さらけ出して欲しいのは政治だけです、、、闘牛いろいろと問題視する向きがありますが、人間と自然の関わり深い歴史、を抜きに語れないと思います。そこらへん勉強してから闘牛体験したいです。というか、スペイン、あぁぁまた行きたいなぁ♪
Commented by cazorla at 2012-09-09 07:56
kindo1959さん
裸祭りじゃ なかったでしたっけ?ごめんなさい。
ふんどしだけで 水をがんがんかけて 死んじゃう人がでるんですよね。 で 一時期問題になったニュースが頭にこびりついていて
いいじゃん それでも続けてほいなって ずっと思ってました。地元の方なんですね。 どうも失礼しました。 だからかな 九州出身のひとって スペインになじみやすいような気がします。 うちも母が大分です。 
狐狩りなんかも それがあるから 森が貴族によって守られるんだと イギリス人の友人が言っていました。 
たとえば モンゴルに動物愛護の人たちが行って 馬を食べるのをやめましょうっていうのと同じように 自分の秩序の中でしかものが見えてない そんな感じがしますよね。
スペイン このど田舎にも 足を運んでくださいね。
お待ちしています。
Commented by sol at 2013-01-04 17:13 x
ロンダ、いいところですよね。まさにアンダルシアを体現する街だと思います。以下に関連記事をアップしていますので、もしよろしければ、見てやってくださいませ。

http://trinidad.blog.so-net.ne.jp/2012-07-21

http://trinidad-parallel.blog.so-net.ne.jp/2012-08-12
Commented by cazorla at 2013-01-06 12:02
solさん コメント ありがとうございます。 このリンクで 行けないのですが・・・。 せっかく教えて頂いたのに。。。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2012-09-08 06:18 | アンダルシア | Trackback | Comments(6)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla