雨のバエサ

雨 降るバエサに行ってきました。
なぜ 雨が降るのにバエサに行ったか というと
コンクールだったんです。
音楽の。
でも ちょっと 読みが浅く どんなコンクールか勉強してなかったので
かなり くぼむ結果となりました。

それは おいといて。

e0061699_6145453.jpg


ちょっとおしゃれな喫茶店に入って コーヒーとケーキ。



アンティックの自転車があったので 写真。
古典的美少女とアンティックの自転車。
e0061699_6152515.jpg


古典的おっさん・・・おっと 夫 とアンティックの自転車。

e0061699_6154881.jpg



このコンクール 正式ピアニストがいないので 
ピアニスト用意するのって 大変だし 
じゃあ ドビュッシーのシーリンクスでだいじょうぶかしらと
コンセルバトリー初級時代のフルートの先生に訊いたら
だいじょうぶって言うし
彼は顔がひろく いろんな人を知ってるふうなので
コンクールがらみの人も知ってるし・・・
それで 3分間の曲で コンクールに行ったら
みんな ピアノの先生と来て 二十分のソナタを弾いた。
まったく。
マリアは なかなか上手に吹いたけど さすがに3分間じゃ 比べられない。

これは 先生のミスだと思う。
でも まあ わたしも確認しなかったのた゜し
次回はピアノたのもうかなーと 軽くかんがえていたの。
て゜ たまたま先生に会ったから あれ みんな長い曲弾いてましたねー。
すごかった。 ちょっと 退屈したけど すごいね
などと言ったら なんか 怒って
マリアは 音はものすごくよかったけど音楽がなかった
と審査員が言っていた と。
3分の曲じゃ プロは別にして 16の女の子が音楽性を発揮できるのか
と むっと なった。 
でも わたしは マリアは なかなかいいかんじで吹いたと思います と 穏やかに
言った。
でもねー 上級コンセルバトリーの先生方が言ってるんだ
とむきになる。 まるで マリアには才能がないと 証明したいような
くちふ゛り。 あなた 元 先生でしょ?
もうちょっと違う いい方があるんと違うのか。
と かなり怒り狂って帰ってきました。

なんで 次回はこうやりましょうって言う 前向きな意見とか出ないんでしょうか。

たまにね 人の気持ちがよくわかんなくなるのです。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/19212293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2012-11-15 11:18
 うちの次男は、何故か芸術学部に入って、エレキギター主体の軽音楽部で騒いでいるようです。そして、いろんなイベントに顔を出しているのですが、同じように、イベントによっては話が違うじゃないか、というようなものがあるようです。
それでもサークルですから、それほどではないでしょうが、そちらはコンクールですから、やっぱり落ち込みますよね。

「芸術は爆発だっ」て、岡本太郎だったか誰かがいっていましたが、マリアちゃんも今のうちにエネルギーを貯めておいて下さい。(笑)

それにしても、古典的自転車に、違和感のない雰囲気を醸し出している、御主人とマリアちゃん。粋ですなぁ。
Commented by keymyall at 2012-11-15 17:55
マリアちゃんと、旦那さま、、、、、ステキ~♡
カソルラさんが、どうして、、、、、いないのぉ?
一緒にアップして欲しかったなぁ ^^)

この話、、、、、なんか納得が出来ないです。
やはり先生として、もっときちんとしたアドバイスをするべきだったのでは?

最近思う、、、、、、、、、医者も先生も警察官も、昔は聖職だったし、人格も素晴らしい人がなるものだと。
それが、最近は、、、、、痴漢をしたり、ストーカーになったり、亡霊(?)になったり。
カソルラさん以上に、人間不信になっています。
Commented by 通りすがり at 2012-11-15 18:54 x
音楽の才能がある音楽の先生。悪者を逮捕する能力が優れている警察官。神業的な技術を持つ医師。

これに+α、コミュニケーション能力を求められるご時世ですなぁ。何かやらかしてメディアで取り上げられて人目に触れる機会が増えただけ。
ハズレが増えた訳じゃあ無い。
お嬢さん、こんな人間性など無視して感性を磨く事に専念して~

ストーカー然り、痴漢然り…亡霊…っておまっw
Commented by cazorla at 2012-11-15 18:55
あんつぁん
コンクールに関してはわたし自身の勉強不足ですから しょうがないのですが 元・先生がもっと違ったいい方があるのじゃないか と思ったのです。  
古典的な人たちなので 違和感がないのかと・・・・。 ははは
Commented by cazorla at 2012-11-15 18:58
keymyallさん
こんにちは 
わたし・・・。最近 忙しくて ジムに行けないので 顔が丸くて・・・とほほほほ
でもでも 聖職者の話は ・・・として ぼ 亡霊?
そこのところ もう少し 聞かせてください。
亡霊になる・・・・???

Commented by cazorla at 2012-11-15 19:01
通りすがりさん
こんにちは コメントありがとうございます。

でね 音楽の才能のある音楽の先生だったら なにもしなくても
問題ないと思うのですよ。 その人の存在で 良い空間の中 学んでいけるから。 問題は音楽の才能のない音楽の先生だったり 警察の義務意識のない勇気にかける警察とか
プロ意識のない 人たち。 
伊勢丹のところにある とんかつやさん 好きなんです。
だって 持ってきてくれるおばさまたちがプロなんだもん。
Commented by hanaco at 2012-11-15 20:33 x
『ちょっと読みが浅く・・・』っていう言葉が、めちゃひっかかっています。
今の私の状況に、あまりにもぴったり。はぁ。
子供の習い事って、いろいろあります。
あまり下調べしないで習い始めたら、あれ?え?なに?ってことがたくさん起こって、どうしたらいいか・・・。ここに詳しく書く内容ではないんですが。
スミマセン。


とんかつやさんのおばさま、いいですね。
私も尊敬する天ぷら屋さんがいます。
Commented by cazorla at 2012-11-17 00:07
hanacoさん
やっぱり プロの仕事って 芸術ですよね。
ゲージツ家っぽくしてても プロでなかったり
下調べしないわたしは 素人のステージママ〔笑)
なにをするにしても どんなささやかなことでも極めなくてはね。

ストローの笛を吹く人 日本人ですが
大統領の前でも 吹いたらしいです。アメリカに招待されて。
すごいですよね。
Commented by celori20 at 2012-11-17 05:19
雨って、キレイですよね。 落ち着くので好きです。

ダンナ様、ダンでぃぃぃ~~~ですね☆ 渋い。

人が嫌味なことを言うときは、嫉妬してるからだと思います。
娘さんの何かに嫉妬してたのかもしれないですね。
次はもっと今回よりももっともっと上手に演奏できると思います!
応援してまっす。♪
Commented by cazorla at 2012-11-17 07:55
celoriさん
こんにちは
雨って ほこりも洗い流してくれて
特に都会だと きれいになりますね。
そして その水の反映も。
でも 森でも山でもやっぱり きれい。
乾燥してるから 雨が降ると ほっとする。

東京に住んでるときは 電車にのると じわっとしていやだったけど 今は 電車にのらないし (ないし) どこでも歩いていける範囲だと 純粋に雨を楽しめますね。

そういう生活がやっぱり理想的。
Commented by おーやま at 2012-12-04 22:52 x
コンクール やっぱり親も頑張らなきゃ行けないんですね。

私も こどもに音楽やらせたいけど 私が知らないので
何にも手助けできないな。
でも 音楽が身近に会って コンクールに行ったり
そんな空気の中に身を置けるのって うらやましい。

まりあちゃんのちょっと泣きはらした後のような顔が
雨のパエサと似合ってます。
かそるらさんのご主人って少し年上?
Commented by cazorla at 2012-12-05 07:57
おーやまさん
フランスは音楽教育にたいしてものすごく援助があるらしいです。この間知り合った あの運命を信じますかの記事のあの子が言ってました。 いいなー。 それにフルートは フランス レベルが高いですよね。
で うちの夫は同い年です。三ヶ月年下。
スペインでは 中国人の女の子を養女にするひとおおいので 娘が みな ママのこと養女だっておもってるよと ごますりしてくれます。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2012-11-15 06:34 | アンダルシア | Trackback | Comments(12)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla