ハエン大学オーケストラコンサート

ハエン大学のオーケストラのコンサートに行って来ました。
娘マリア 16才 第二フルート。

日本だと たぶん大学のオーケストラといえば 学生によるオーケストラというふうに考えると思うのですが
スペインでは 大学は 一つのオーケストラを持っていて  
入団試験があって それなりのレベルを維持しています。
たとえば ホルン奏者は コンセルバトリー上級 つまり音大の先生だったり。
そういう中で 選ばれて 吹くことができてよかったです。

プログラムもオッフェンバッハのオルフェウスみたいな だれでも知っているものも含めて
あまり クラシックのコンサートにあまり足を運ばない人にも充分楽しめるものでした。



e0061699_6581758.jpg




e0061699_6575381.jpg




e0061699_6572828.jpg




ストラウス 息子のほうのこの作品 
とても楽しい曲です。
大好き。
いままで ストラウスがこんなに楽しいとは知りませんでした。



[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/19405256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanaco at 2012-12-26 23:52 x
左側、髪を結んでいるのがマリアちゃんですよね?
なーんか、すごいなぁ。

音が聞こえてきそうな気がします。

動画、指揮がかっこいい!

今年も、日本の山形県は、雪のクリスマスになりましたが、そちらは?
Commented by keymyall at 2012-12-27 17:43
あっ!
太鼓の前の???
すごいなぁーーーー
こんな所で、演奏が出来るなんて 素晴らしい!!
カソルラさん、、、、、涙が出なかった?
ウチの娘、演劇部だったんだけど、県大会で優勝した時には、観てて、涙が出ちゃった、、、、、私。
子どもって、こういう所で、親に恩返しをしてるんだよね ^^)
子どもから たくさんの感動を貰える幸せって、他人には分からないもんね。
Commented by cazorla at 2012-12-29 01:22
hanacoさん こんにちは ご無沙汰してます。 やっと少しなんか書けそうな状態になってきました。 
そう 髪ゆってるのがうちの娘。 このオーケストラの指揮者もなかなかかっこよかったですよ。 
指揮者ってかっこいいですよね。
こちら あったかくなりました。
雨が多かったのですが この数日晴れています。

コメント ありがとう。
Commented by cazorla at 2012-12-29 01:25
keymyallさん
感動させてもらえる これが親の報酬ですね。
まだまだ おおきいとはえ こどもですから つきそって行かなくてはなりませんが
これもよい思い出になると思います。
Commented by celori20 at 2012-12-29 12:15
レベルが高いんですね、驚きです。
アメリカに来る前に、学習塾で講師してまして、そのとき、生徒(中学生)の吹奏楽の演奏会で、感涙してました^^ このステージみたら、大泣きすることでしょう。
Commented by cazorla at 2012-12-30 07:15
セロリさん
ありがとうございます。 演奏者には音大にあたるスーペリオールの先生もいます。 この環境で吹けるってラッキーだと思います。
まだ 娘は入り立てなんです。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2012-12-25 07:08 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(6)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla