息子のこおりつくようなできごと

先日あった ハエンの音楽コンクール ピアノ 一年から三年の部で息子が優勝しました。
うれしかったのは 私たち夫婦の思い出の曲を弾いてくれたこと。
私の最初の夫へのプレゼントが ショスタコビッチのプレリュードとフーガ 二枚組のCDだったのです。
その曲と もう一曲メンデルスゾーンを弾きました。
授賞式開場で 座って始まるのを待っていました。 私のうしろに息子がひとりですわっていました。
すると 二十歳すぎの(22だとあとでわかりました。)のかなりお化粧きつめの ふとって背も高い女の人が息子に ここに座ってもいいかしら と声をかけてきました。
「ご迷惑じゃないかしら。 あなた 一位になった人でしょ?私は二位なの。 で 母が 名前を呼ばれてでていきやすいように あなたの隣に座るように言うものだから。 でも ほんとにご迷惑じゃない?
ほんとね」
そこでいきなり 息子の手を両手でとる。
「よかったわ しりあえて。」
息子 かなり凍結してます。 なんと言っても まだ 14才だから。

彼女は 一度 音楽学校をやめたのだけど 大学を出て 今年からまた入り直したのだそうです。

それにしても 凍り付いてる息子を見るのは 楽しい。 ははは

e0061699_7413357.jpg



授賞が終わった後で 写真撮影。

e0061699_7405031.jpg




今朝 息子が野原に行って お花を摘んできてくれました。
e0061699_7351425.jpg




成長していく息子を見るのは楽しいです。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/20333693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by もにか at 2013-04-21 08:21 x
優勝おめでとう。大きくて力強くて、しなやかな手をしていますね。ピアノのための手という感じ。優勝したんだからもっと真ん中に立ってもいいのに。
Commented by keymyall at 2013-04-21 09:16
優勝!!!
すごい、すごい ♪♪♪
私、息子が優勝なんてしたら、泣いちゃう ^^)

娘さんもすごく可愛らしくて、きれいなのだけれど、息子さん、めっちゃくちゃイケメン❤
すごく人気があるのでしょうね (^_-)-☆
母に、花を摘んで、プレゼントをするなんて、すごく気遣いの出来る優しい息子さんに育ってますネ。 なんか、日曜日の朝に、素敵な話を聞かせていただいちゃって、寒い雨の朝なのにホッコリしちゃいました ^^)   ありがとぉ~~~
Commented by antsuan at 2013-04-21 14:35
素晴らしい出来事があったのですね。優勝お目出度うございます。
うちの息子と同じ年でしたね。
どんな女性だって隣に座りたくなりますよ。かっこいい!
Commented by cazorla at 2013-04-21 18:42
もにかさん 手って 広がるんですよね。 ピアニストの手って 一オクターブ以上 届く まだ 成長途中なのに。 みんなで写真撮るってしらなくって もうちょっとで帰るところを急いでもどったので。
で みなさん ほかの楽器の優勝と二位の人。 素敵に着飾ってる人たちは 上級生の部の優勝者。
来年は上級生の部に入るので もっと練習しなくては。
Commented by cazorla at 2013-04-21 18:43
Keymyallさん
ありがとうございます。 
すてきに こんな息子がほしいなって夢に描いていた息子にちかくなっていってます。 それがうれしい。 ピアノ弾けて ちょっとかっこいい で やさしい。 でもちょっとわがままなところもあって 時々泣いちゃいます。
Commented by cazorla at 2013-04-21 18:45
あんつぁん
末っ子くんと同い年。 末っ子ってやっぱりいつまでも末っ子です。
うちのアルバロもそう。 ついついかわいがりすぎ。
長男はつらいですね。
かれは2番目だけど 女王のような姉は一人娘なんで
実際 長男の苦労の部分だけ背負ってるみたい。
三人いると おもしろいですよね。
Commented by mink330 at 2013-04-21 20:59
息子さんの優勝、おめでとうございます。
利発そうな息子さんですね。
お母様自慢の息子さんなのでしょう。
Commented by cazorla at 2013-04-22 11:37
mink330さん こんにちは
ありがとうございます。
息子 はい 自慢の息子です。 笑
まだ 子供ぽいので 母親としては いつまでもそのままでいてほしいです。
Commented by inuman at 2013-04-22 21:36 x
おめでとうございます。
優勝って、すごい!
何よりも、誰かのために曲を奏でるってのがすごい!
しかも14才でそれじゃ、、、もてるわ、そりゃ。
で、隣に座った女性は写真の中のどの人?
Commented by cazorla at 2013-04-23 04:53
inumanさん
おひさしぶりのコメント きゃっきゃっ←よろこびの声
ありがとう。
今 大きくして見たら いない。
同じくさっさと帰ったのだ きっと。
私たちも もうちょっとで帰るところだったから。 

Commented by hanaco at 2013-04-25 22:33 x
久しぶりにブログ拝見しました。
おめでとうございます。そして、お花、キレイ。そしてかわいい。センスがいいんだろうなぁ~って思います。

野の花でも、バラでも、やはり選ぶ人の心が、出るものですよね。

でも、facebookのいいね、では伝わらない何かがブログにはあるのかなーって思います。


Commented by cazorla at 2013-04-26 23:11
ブログが好きなのは やっぱり いろんな知らない人も見てくれて
時々声をかけてくれて そういう縁で フェイスブックでも 繋がっていけるんですけどでもフェイスだけだと 絶対はなこさんともつながらないものね。 それと昔の記事を探しやすい 見やすい。 フェイス ある意味使い捨てじゃないけど そのあと あの時書いたものって探すの時間かかるし。 それと現実のしがわみもあそこにはあるのですね。近所の人とか。 ちょっと時間があいたとき ちょっとだけ 記事を見て いいね しても あんな時間に主婦がなにしてると言われたり めんどーね。 笑 で ブログは やっぱり書いて 少数でも 長い文章をちゃんと読んでくれる人がいる ってやっぱりうれしい。 知らない人なのにわざわざ読んでくれて メールくれたりするとほんとにうれしいです。 
Commented by otanko-aubergine at 2013-04-30 00:19
初コメです!
優勝なんて すっごいじゃないですか!
思い出の曲を弾いたり、それに 素敵なお花を摘んで、母親にプレゼントするなんて 目頭熱くなっちゃいました。そして 写真のお花を見てたら どんな音色で、どんな感じの演奏をするんだろうな・・・・って なんだか 想像してしまって 思わず コメントしちゃいました。
きっと、とっても 純粋な音色で、とっても澄んだ音色なんだと思います。聞きたいな。
Commented by cazorla at 2013-05-01 20:47
otankoさん
大好きなotankoさんからの初コメ ありがとうございます。
最近涙腺ゆるいんで 泣いたり で つい 甘くなって
だめだ と自戒しております。
是非 いらしてくださいね。
飛行場まで おむかえに行きます。 
Commented by coppoumon at 2013-08-10 20:22
いつの間にかブログが増えていて、大きくなられた息子さんがコンクールで優勝などと・・・おめでとうございます。
私の子供の頃はショスタコーヴィッチの楽譜なんて、なかなか手に入らなかったです。うらやましいですね。
ふと、14歳の時、人前で弾いてよろしいとお許しがあってメンデルスゾーンを弾いたことを思いだしました。ホ短調のスケルツオでした。
Commented by cazorla at 2013-08-11 06:52
coppoumonさん
ありがとうございます。
メンデルスゾーンが バッハをピアノ曲として初めて紹介したというのを最近知りました。
バッハは 毎年 必ず一曲弾かなくてはならないっていうのが不思議だったのですが そのあたりに関係しているのでしょうか。

息子はバルトークで 育ちました。 先生が基本的に現代曲の好きな人なので バルトークとショスタコビッチ。 初めてのショスタコビッチの作品は機械仕掛けの人形。 
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2013-04-21 07:53 | こども | Trackback | Comments(16)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla