スミレキャンディ

魔法使いサリーのお友達はすみれちゃん。
すみれって 花そのものよりもなによりも その存在が すごく 美しい少女を連想する。

ツィッターで これ知ってるって訊かれて え なに それって答えた。
ヴィオレタス。
私は一瞬 Bioレタスだと思って ふむ 健康食品か と思ったら
Violetas だった。
すみれの花のキャンディ。
甘いんだよって言われたから スミレの花の砂糖漬けだと最初は思った。


〈すみれの花の砂糖づけをたべると/私はたちまち少女にもどる/だれのものでもなかったあたし〉。恋人と心のまま体を重ねもするし結婚をしているしどこへでも旅することができる。大人の自由、大人のよろこび。だけど少女のころ、一人決然と向きあった、ままならなさ、かなしみは、変わらず健在ではないか!――言葉によって勇ましく軽やかな、江國香織の初の詩集。単行本版に12編を増補。

江國香織って なんてすてきなことを書くのだろう。
たぶん 心のすみっこにある何かを まだ 具体的に文章にはしていない 何かを彼女は文章にしてしまうから そして 文章化することを躊躇してしまうようなことも 文章にしてしまうから
自分で書くのはちょっと恥ずかしいけど 書いてくれるとうれしいな
と そんな気持ちで読んでしまう。

すみれの花の砂糖漬け。

これかなって思ったら そうじゃない。
スペインのお菓子・・・だそうで
それで ググったら マドリッドの典型的なお菓子と出ている。

caramelos de violetas

すみれのキャンディ

こんな風に 透明のプラスティックケースに入って売られているそうです。




ウィッキーによると スペインの王様 アルフォンソ13世が愛人達にプレゼントしていたらしい。


e0061699_15191548.jpg


アルフォンソ13世 1886年5月17日 - 1941年2月28日。 近代の人です。

すみれのエキス入りのキャンディ。
どんな味がするのだろう。
こういうものって 食べる前に色々想像するほうが
食べてしまうよりずっとすてきで楽しいですよね。

恋と同じ。

あなたは もういくつ スミレの花のキャンディを食べましたか。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/20429770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by seraphim at 2013-05-05 10:35 x
江國香織さん、すてきな文章を書く方ですね。わたしも好きです。

Cazorlaさんもそうですよ。文章にするにはちょっと躊躇するけど、その少し前の表現で甘すぎず、それでいて切ない想いを呼び覚ましてくれる、このブログの記事のように。

きっとCazorlaさんのポケットにはすみれのキャンディがいくつも入っているのでしょうね。
Commented by keymyall at 2013-05-05 15:51
昔、、、、といっても、一世紀以前なのでしょうか?  キャンディーをプレゼントする事が多かったのは。
マリーアントワネットは、バラの香りのキャンディが好きだった、、、と何かで読んだ気がします。
スミレのキャンディー  ^^)
とっても素敵だなぁ~~  愛人、、、、、かぁ~  響きが、いろいろ妄想をふくらませます(笑)

姪が、すみれという名前です。
次、女の子が生まれたら、ひまわりにするつもりだったようですが、結局一人っ子 ^^)
すみれと言うと、つい、姪を思い出してしまいます。
Commented by cazorla at 2013-05-06 05:49
seraphim さん
こんにちは。 ありがとうございます。
江國さん おしゃれですよね。
日本語って 自分が日本語が母語だからなのかもしれないけど翻訳なんかも どの国のことばにも対応できてる 思うんです。
スペイン語の本の英語訳より日本語のほうが近いと思うと言う意見もあるし。 どうなんでしょう?
サガンのスペイン語訳って 笑いました。
それは私の偏見かもしれないけど。

ポケットにキャンディ すてきな表現でほめていただいて うれしいです。
Commented by cazorla at 2013-05-06 05:52
keymyallさん お花のキャンディってもしかして ほれ薬とかそういう効果を期待していた・・・とか? お花 って なんか 夢がありますよね。 きれいになる って 思って食べてたかもしれないし。
すみれちゃん いいなー かわいい。
ひまわりちゃん しんちゃんの妹ね。 
はなちゃんって子がいて。 私世代だと反対につけなかったかもしれない名前 今だからかえってすてきでかわいかったり。 
Commented by おーやま at 2013-05-22 22:13 x
実は あれ 異様に大きい文字になってる?
打ち明けると 私江國香織さんの良さって
分かんないんです。

好きだという友達に何冊かかしてもらったんだけど
未だ分からず。
かそるらさんに説明してもらったら
何か分かるかも。

すみれのキャンディー、良く売ってます。
ヴィオレって
言う名前だったか。

今度買ってしまいそう。
Commented by cazorla at 2013-05-27 00:05
おーやまさん
私も日本にいるとき わかんなかった。 この人と辻仁成は 男女のこの路線の人。 でいいかわるいか。 好きか嫌いか。うーん 難しい。 うまいと思う。とにかく ちょっとした文章で ぐぐっと引き込む。で ブログを読んでくださってる人が 東京タワーのDVD送ってくれた。 主人公が私に似てるとか何とか 医って。 江國さんって 自分の書いてることをファンタジーって割り切っているのではないかと思います。 積極的に好きとか゛じゃないけど うまいなー すごいなーと思う。 最近は。
Commented by おーやま at 2013-06-03 21:51 x
昔 辻人成といっしょに本出してましたね。
うーん 辻氏 Mr.うさんくさいだからなあ。
私の中で。

江國さん 自分の書いてる事 ファンタジーだと割り切ってる というその解説、 これから役に立ちそうです。

ありがとう。

Commented by cazorla at 2013-06-03 22:45
辻さん 実は20年くらい前に詩の朗読会行きました。
伊藤比呂美の朗読ききたかったんだけど
というのは 伊藤氏 当時 英語教師とつきあい始めていて
なんというか 伊藤さんのおかげで エンリケ・ラブってことか゜ 自分でわかったのね・・というようなあほくさいことは置いといて・・

辻さんの人気にはびっくりした。私は くらい詩 愛好者ですから
いろんな朗読会に行ったけど これはロックのコンサートかと
で その辻さんも少し年をとってきたから 色々たいへんなんだろうなー 
数年前 パリに住んでるって記事を読んだけど スペインの雑誌で サムライ作家だと。着物きて 長い髪をゆってるだわさ。
たしかに うさんくさい。笑 
でも 辻さんとか江國さん って やっぱりフランス的なのか・・。 日本人にとって と言う意味でだけど。 おっされ よね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2013-05-04 14:59 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(8)