ウベダ サンティアゴ病院劇場

イエズス会的笑顔という言い方がある。
イエズス会は あのフランシスコ・ザビエルも所属していたカトリック内の組織である。
そして 組織は それなりの序列があり イエズス会は エリートグループ。
イエズス会的笑顔というのは 偽善的笑顔。

そして偽善的な人をさして あいつはイエズス会だ というふうにも言う。
スペイン語でヘスイータ。

うちの夫とその家族はだれも教会に行かないし うちの子供達は洗礼もコムニオンもしていない。
学校の宗教の時間もパス。

ところが ご近所のマルキストの方の末っ子さんは コムニオンをした。
でもマルキスタ母は 本人にきいて 本人がしたいのであれば本人の自由でしなくてはならないと 言う。
それって 変じゃないか。
だってマルキストでしょ。
親と子は関係ないから・・・と言え 子供が独立しているわけではないし
支払いは親がするわけで・・・と

そういう私の考え方が狭量なのか。
最近 自分で自分の考え方に自信がもてない。
そして自分が書いてることがどういうふうに伝わっているのかも。

写真は先日 娘の所属するオーケストラがコンサートをしたときの控え室です。
早めに行ったので ゆったりと写真を撮りました。
場所はウベタ゜の サンティアゴ病院劇場。 もともと病院だったところです。
カトリック系の病院なのでこういう風に丸天井に絵が描かれている。
演奏はチャペルを改造したところなので 音の響きが良く その前に新しい建物の劇場でしたときより
ずっと すてきに聞こえました。
(病院にはチャペルがあります。 患者がミサに参加できるように。)

宗教とは無縁の生活をしていますが
カトリックの遺産は享受させていただいてます。

e0061699_10221623.jpg





e0061699_1021551.jpg




コンサート開場の写真はこちらで

ウベダ 子供たちの演奏会
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/20671720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2013-06-18 10:38 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(0)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla