スペインのボテロ化

ボテロといえば 肥ったモナリザで有名です。
その他 いろんなものを ころころぶくぶくに描く。
これはフラメンコ。
フラメンコの場合
なぜか違和感がない。

e0061699_14454144.jpg



こんな感じで肥ったセニョーラが セビジャーナと呼ばれる衣装を着て
元気に 動き回ってます。
スペイン女性 肥ってますが 昔はそれでも 元気だった。
だんだん食生活が変わって 食べる量は同じ 肥るということは同じだけど
肥り方が変わってきた。
ポテトチップス コカコーラ アメリカンピザ などなど。

先日 娘 17才 日本式にいえば高校二年生の体育のクラスでウエストを測った。
娘は唯一 普通のサイズ 六十センチをちょっと切るくらい。
172センチの背の高さからすれば 理想的。
その次ぎが 顔も小さく 美人で 痩せている と言うイメージの子が65センチ。
で 3番目が70。
ほとんどが70センチ以上。 最高がなんと 125センチ。
17才ですよ。

スペインのすごいところは そういう彼女たちも ミニスカートはくし
ちょっと背中があいてセクシーな服を着る。
日本だったら 切り裂き魔に 洋服を切られてしまうぞ なんて冗談を口の悪い夫が言う。

新しい教育は
心理学者達が いろんな提案をしてきた。
コンプレックスなんかもたないで もっと自由な魂を。
もちろん すてきなことだ。
私はコンプレックスの固まりだったもの。
あるがまま。
そのとおり。
髪の色 自分の色にほこりを持とう。
もちろん。
有色人種であることにほこりを持とう。
もちろん。
脚がふといことにほこりを持とう。
転びにくいかも。
頭の回転のにぶいことにほこりを持とう。
じっくり考えることができる。
などなど
そして 今は肥っていることにほこりをもとう。
でも・・・
医師たちは警告する。
モデルみたいになる必要はないけど 健康維持はだいじだよね。
それに ポテトチップスをばりばりたべるのは 体に悪い。
罪の意識を持つことが 「悪」になってしまったスペインでは
そういう考え方をすべて拒絶している。
肥っていること
食べ過ぎてしまうことに
罪の意識を持ってはいけない。

あるがまま

それって仏教思想のまちがったとらえ方ではないのかい?

あるがまま

もちろん そうだけど
人間の 動物としての形は ウエストが125センチなんかじゃない。
だから それって あるがまま とは言えないのでは・・・。

日本の家庭科の授業というのはなかなか有意義であったと思う。
それなりに食べ物の知識がもてる。
ポテトチップス 5枚くらいで 80キロカロリー。
そういう知識がなさすぎる。
チョリソという サラミみたいなものがスペインの代表的食べ物だけど
医師に痩せなさい チョリソを食べるのを控えなさいって言われたセニョーラが
チョリソやめるのは 不可能だから パンを食べるのをやめたと言っていた。
パン チョリソに比べると 低カロリー。
特に食事用のパンは バターも卵も入ってないのだから。
だから ちっとも痩せない。
それどころか パンを食べないと ますますたくさんチョリソを食べる。

こんなに肥って大丈夫なのかしら っていうセニョーラの多いスペインに
イギリス人が来て こう言った。
「スペインって 肥った人が少ないね」

・・・ イギリスってそんなにすごいの?

ここにいると皆様に痩せてると言われて いい気になってしまうので 自戒して
がんばってジムに行っています。 
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/20706718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mink330 at 2013-06-25 16:01
興味のあるお話ですね~
ボテロはボゴタで博物館を見てきました。
とてもかわいい!

でも実際こんなでは生活できませんよ。
食生活に対する意識、小さいうちから教えないといけませんね。
Commented by horaice at 2013-06-25 22:09
思わず笑ってしまいました。
ロンドンからオランダに遊びに来た友達が、オランダって太ってる人いないね、と言っていました。
イギリスって???と私も思いました、、笑
アメリカはその上をいってそうですが、たぶん食生活ですよね。プレートの大きさからして違いますし、牛乳でも脂肪分いくら薄めても量多く食べていたら意味がない気がします。食育、大切ですね。
今の日本の食生活は、コンビニ、中食など油物が多くて、魚が断然少なくなってきているそうなので、日本人の体系も変わってくるかもしれませんね。
Commented by keymyall at 2013-06-26 07:39
日本人って、小柄な人が多いから 若く、、、、っていうか、幼く見えるようですね。
ウチの娘たち、36歳になる上の子ですら、外国に行くと小さい子扱いされるみたいです(笑)
それに、体格は、、、、お国柄? それとも、人種の違い?
外国の方の 腰の高さとか、足の長さは、憧れます。
ただ、年齢とともに、だんだんお肉がついてくるのは、やっぱり食べ物なのね(笑)
良く思うのは、ブラジルのサンバを踊っている方は細い方が少なくて皆さん、そこそこの太さ ( *´艸`)
でも、その方が親しみがわきます。
17歳で、ウエストが、、、、、メタボ、、、、なんて、関係ない?
来週、検査なので、昨日から、ダイエットです (笑)
スペインよりも、イギリスのほうが、太ってる方が多い?
カソルラさんも、ジムを頑張ってください。
私も今日は、気功に行ってきます。
Commented by cazorla at 2013-06-26 20:14
minkさん 絵だと かわいいんですよねぇ。
この間 友人のブティックで そんなにふとってない と思ったおばさまのウエストが百二十でのけぞりました。
じゃ あのふとった人は・・・・と。

むかしの肥り方ともまた違いますよね。
特にスペインのおんなのこは顔が小さくて脚もほそいので
水着になると 目を疑います。
Commented by cazorla at 2013-06-26 20:19
horaiceさん
イギリスっていったい・・・ですよねぇ。
で 日本に住んでる イギリス人って またイメージが違う。
日本に来てる人って 日本が好きもしくはエリートだったりして 肥った人ってそんなにいないし。
新宿のヒルトンホテルそばにはアメリカ人観光客がいっぱい。 
うう 肥ってますね。はは
Commented by cazorla at 2013-06-26 20:23
keymyallさん
四十くらいまでは 子供扱い・・かも
もちろん 人によりますが。
食べ物と やっぱり 食べ物のカロリーとか知識が少ないと思います。日本のがっこうってその点はよくおしえてる。 雑誌なんかも よく説明してるし。 がんばります。 ジム ふとりたくないっ。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2013-06-25 15:06 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(6)