カソルラの煙突 

ヨーロッパの風景がきいれだなぁって感じるのはたぶん建築基準がきびしいからだと思います。
屋根も統一しているし 煙突の形も。
私の住んでる居る アンダルシアの北部 ハエン カソルラの煙突はこんな感じ。
小さな屋根に瓦がついてます。
サンタクロースははいれません。
だから クリスマスは サンタではなく 三賢人が贈り物を持ってきます。
あのおおきな煙突 サンタの入れる煙突は 家全体を暖めるくらい火力も強いのでしょう。

暖炉なんて言うとちょっと贅沢な ちょっと すてきな生活を想像しますが
これは けっきょく西洋の囲炉裏。
ここで ちょっと前まで煮炊きをしていました。
今でもちょっとソーセージを焼いたり お茶を暖めたりして楽しんでる人もいます。

e0061699_16291215.jpg




e0061699_16284511.jpg




e0061699_1628168.jpg


でもいくら規制があってもちがう煙突をつけてしまう人もいます。
ちいさな 家だと なかなか きづかないし ちょっと古くなると 誰がつくったかわからなくなる。
おばあさんが一人暮らしだったりすると 強制的に作り替えとか 罰金も取れないし。

e0061699_1628568.jpg




e0061699_16273920.jpg





e0061699_1627690.jpg




みんながみんな好き勝手でもこまるけど 少しだけ ちがうものがあると
風景がなごんでくるような気がします。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/20867516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by enzo_morinari at 2013-07-31 04:01
Buena Vista!

人生は考えているよりもずっとシンプルで、景色がいい。
Commented by cazorla at 2013-07-31 09:11
enzo morinariさん 
初コメありがとうございます。
みんながみんな 必死で考えて 自分の好きなことしちゃうとバランスがくずれるけど 考えるタイプの人が そこそこやってると意外と すっきりバランスはとれるのかもしれません。
自然体で。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2013-07-30 16:37 | カソルラ | Trackback | Comments(2)