疲れて山の上を歩いている

夢を見た。

大好きな人がむこうからのっしのっしと歩いてくる。
大好きな人はとても背が高いのだ。
大きな背中をゆすりながら のっしのっしと歩いてくる。
床が木でできた橋の上を歩いていた。
私のことを見向きもしないで のっしのっしと歩いてるので
どうして キスしてくれないの と訊く。
とんでもなく 悲しそうにしてるから ふれないほうがいいと思った と
うつむきながら 答える。
そして ちょっとだけ笑って 軽く キスしてくれる。
私ね いろんなこと もうやめたいの と言う。
ビオラもやめたいの と言う。
だから 言っただろう とあの人は言う。
だから 言っただろうって 何を言ったって言うの と疑問。
でも だから 言っただろうって 叱ったような言い方がとても気に入って黙っている。

鷲が飛び降りて 子猫を襲う。
子猫を食べている。

あの人は私に それを見るように促す。
私は 後ろ頭と背中に あの人のあたたかい胸の筋肉を感じながら
その気持ち悪い光景を見ている。
血だらけの猫の悲鳴と ずたずたになっていく小動物。

そして目が覚める。

すごく いやな場面を見ていたのに
私の体にはあったかい あの人の感触のみが残っていて
少し元気になったのを感じる。

どんなに残虐なできごとが起きても
どんなに近いところで起きても
どうにも できないことは いっぱいある。
静かに 見ることしかできない。
目を閉じてはいけない。
凝視せよ とあの人は言う。

e0061699_13122493.jpg



e0061699_13115972.jpg



e0061699_1311388.jpg


e0061699_1311490.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/20875529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by enzo_morinari at 2013-08-01 14:12
宗の筋肉←胸の筋肉
Commented by antsuan at 2013-08-01 17:35
うーーむ。理解不能の感覚ですね。
いや、感覚だから理論的に考えてはいけないのでしょうが、「餓鬼」という概念は仏教思想であって、キリスト教の概念では、「丸々太った人間」か「骸骨」の二通りしかなく、「餓鬼」は無いという話を頭に思い浮かべてしまいました。
つまり、カソルラさんは、デジタル的なキリスト教の概念のなかで、夢を見たのじゃないかと・・。
Commented by mi-mamam1 at 2013-08-01 22:39
偶然ですね。私もすべて投げ出したい気持ちになっています。さっきblogには書いたけれど、一番知ってほしい人には伝わらない。
一番知ってほしい人は、近くにいる。でも伝わらない。夢の中で、後頭と背中が、大好きな人の温もりを感じたなんて、ロマンチックです。大丈夫だよと、行ってくれてるんですよね。離れていても支えてくれている人なのかな?
Commented by cazorla at 2013-08-01 23:37
虹のコヨーテさん
ありがとうございます。
さっそく 訂正しました。
Commented by cazorla at 2013-08-01 23:38
あんつぁん
そんなに複雑なことではなく もっとシンプルなことです。
カトリックというより スピリッツ的な。
いろんないやなことも 包んでくれる愛があれば
何とか乗り切れるかなって。
そんな感じです。
Commented by cazorla at 2013-08-01 23:42
mi mamamさん
大好きな人ってイメージ。
たぶん 赤ちゃん時代に感じていた従兄弟たちなんだと思います。
時々 夢のなかに 大好きな人 として 出てきます。
あの時代に 包まれていた時代
理解されないなんて考えたこともない時代
そう言う哀愁みたいなもの?

この間 エキサイトの記事で 23と63才が一番 幸せを感じる時代だって出ていました。 今は こんなに疲れていても 明日 を待ちましょう。
Commented by t7moko at 2013-08-02 00:34
私は、時々すてきな男の人にキスをされる夢をみます。
温かい感触もあって夢の中なのか、現実なのかが分からなくなるけど、
幸せな気持ちで目覚める事が出来るんです。
カソルラさんの夢は小説のよう。
Commented by cazorla at 2013-08-02 03:43
t7mokoさん
夢って やっぱり ヒーリング作用ありますよね。
母語を使わない生活をしているとなおさら 夢が時々濃厚になります。 年齢のせいもあるかも。 実生活に浪漫がだんだん少なくなる 笑。 
Commented by あのにまにあむ at 2013-08-04 21:16 x
ユング的に言えば、その人はかそるらさんのアニムス…でしょうね。
夢をみて目覚めた時の感覚も大事なんだよね。
自分の無意識に近づいたと思える夢をみた時は、気分がいいです。最近みてないなあ…
Commented by cazorla at 2013-08-05 11:00
あのにまにあむさん
夢見て からだが軽くなることってありますね。
この夢がそうだった。
泣きながら 目が覚めても それがものすごく気持ちよかったりするときもあります。
心から無邪気に泣きたいと思ってる。 たぶん
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2013-08-01 13:15 | 思うこと | Trackback | Comments(10)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla