清貧なからだ

肉体は 所詮 魂を入れる袋にすぎないから・・・ って 私はこの数十年言っている。
だからって 所詮 袋でも 私は 大切にしたい そう思ってます。
きれいな袋でいたいと。
きれい というか こざっぱり。

家なんて 人間をいれるだけのもの。
鴨長明みたいに 庵を持ち歩くというのもよい。
でも やっぱり その庵はこざっぱりと きれいで。

余計な物がない 家が好き。
ごてごて飾りがついていないほうがいい。

たとえば 教育。
ある英語教師が どこの国だったか忘れたけどある国に たぶんチベットだったような・・
行った。 コピー機もない。
本は 教師の持ってるもの一冊だけ。
子供達が順番に持って帰って 手書きでコピーする。
建物も 掘っ立て小屋。
それでも 子供達は英語を学びたくて 一所懸命。
そして その教師も 経験があって 教えるのがうまいから
あっというまに たくさんのことを学んだ。

そう 立派な校舎なんかいらない。

でも やっぱり そこは きちんときれいにしていたのだと想像できる。

ある中学で 生徒が トイレに落書きをしたり 壊したりして問題になっていた。
新しい校長は そのトイレを とても立派なきれいなトイレにした。
まるで そこそこのホテル並に。
すると 不思議に 落書きする人も 壊す人もいなくなった。

所詮 建物。
でも そこにある種の スピリッツが存在する。
そう思う。

だから 私は やっぱりきちんと きれいな体でいたい と思う。
今日も 2000メートル泳いできた。
悪あがきでも なんでも。
そうやっている努力が大事なんだ と思う。
鍛えられた体でありたいと思う。

余計なもののない建物が好き。
余計なもののない からだ が好き。

e0061699_7582026.jpg




あるおうちの庭先の門の上にちょこんと座ったぷたさん。
かわいいと思う。
でもね。 ははは
日常的にこういう家に帰るのってどうなんだろう。

ふと 思い出したのは 友達の家のトイレ。

建築関係の仕事をしている 友達曰く 顔が凶器 のおとうさんの家のトイレ。
とってもきれいで 便器もイタリアからとりよせ
そして トイレットぺーバーを取り出すと くるくると回るその軸の中のオルゴールが
エリーゼのためにを奏でる。
すてきすぎて笑った。 あの顔が凶器のおとうさんが毎日 ここで エリーゼのためにを聞いてる。
もちろん この家族がとても好きだった。

それから とっても大切なこと。
前回の記事でいただいたコメで 「かわいいと言われたり わかいと言われたり・・」とありましたが
かわいいと思われたい のであって かわいいと言われたいわけではないです。
かわいいって言われるのは。。。
あと 若いって言われたら もうあなたは ばばあよって言う意味だからね
と母に言われました。 私もその通りだと思う。
だから 若いって言われたい わけではない。
ことばにして 発せられた 形になったことばと
声にならなくて 心の中にたたずんでることばは
同じことばでも 意味が違う。

かわいいって 思っても ほんとに思ってる時は 言わないものです。
でも そのあったかい 空気でそれがわかる。
そういうのが好きなのです。


e0061699_8899.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/20908360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by t7moko at 2013-08-09 15:01
cazorlaさん

子供の頃、初めて祖父の遺体を見た時に怖いと思いました。
どうして怖かったのかといえば、別人と思うくらいに人が違って見えたから。
肉体から魂が抜けた瞬間に体は抜け殻になって、そこに本人の影すら感じられなくなる。
それがとっても寂しい。
コメントの内容がズレちゃいました。
私も、体を大切に扱おうと意識していますよ。
特にセンスゲートである顔の表情を大事にしようと。

可愛いといわれるより思われるほうが良いですね。
cazorlaさんは「いい女」


Commented by きゅうる村 at 2013-08-09 15:03 x
豚の門番。ドイツだったら、自虐的すぎて、、、。済みません、くだらない所に反応して。
Commented by とん吉 at 2013-08-09 21:51 x
二千メータすごい。たまーに一キロ泳ぎます。南無釈迦牟尼仏、念仏ブツブツ言いながら泳ぎます。そのわりに悟ってません。可愛いと言われても思われても嬉しい。若いと言われると、ルンルン。ストイックに泳ぐところが村上春樹的であなたらしい。
Commented by cazorla at 2013-08-10 02:23
t7mokoさん
そう わかる。 突然 別のものになってしまうのよね。
それと似たようなことは
辻まことが書いて居るんだけど
父親の辻潤が 座ってるところに雀たちがきて 頭に止まってるんんだって。 それを見て ああ 親父は狂ってしまった と思った っていうエピソード。
それを魂と呼ぶのかどうか あるものが体のなかにいて
自分自身として存在している そのものが体からぬけた瞬間 別の存在 というか モノになってしまう。
そのことが こわい。

ありがとう。
Commented by cazorla at 2013-08-10 02:26
きゅうるさん こんにちは。
なんか もうドイツにあきたぞっていうのが 感じられるんですけど・・・。
ドイツ女性が 南欧の女性のおしりってねぇーって吐き捨てるように言っていましたが こう言うとき 返事に困る。 どっちも・・ぶつぶつ。 でも ドイツ人って 豚好きですよね。 正月に コインくわえた豚のマジパン売っているのですよねぇ。自愛
Commented by cazorla at 2013-08-10 02:28
とん吉さん
念仏、、さすが。 私はもっぱら 背泳ぎで空を見ながら 歌いながら泳ぐの。 はたから聞いたらどっちも ちょっと変な奴だよね。

ストイック。。。 それは年の差だぜ。 この年になると 口に出して言われると ふん 斜めになりやす。
Commented by きゅうる村 at 2013-08-10 17:57 x
そういえば、オビエドの公園に近い広場に、ボテロの母子像がありました。ああいうのはいいよねえ。体をもてあましていない、いさぎよさ。ドイツ。どこでも、知れば知るほど、愛憎半ばかもしれません。笑
Commented by cazorla at 2013-08-11 06:29
きゅうるさん
住めば都といいますが 嫌なこともあるし。。。。 親みたいなものです。 うんざりしてるくせに 悪口言われると あんなかあちゃんでもいいとこあるのよって言いたくなる。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2013-08-09 08:15 | 思うこと | Trackback | Comments(8)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla