私の名前は @@です。

先日の記事で ウェイトレスさんが自己紹介する喫茶店について書いたら もにかさんから こう言うコメントをいただきました。 情報ありがとうございます。

“日本にもあります。私もやられました。午後遅い時 間になんか適当に食べていこうと思っただけなのに女給さんが「こんにちは~!!はじめまして!私XXといいます。今日はよろしくお願いしまーす!!お食事で すかあ?今日はお一人ですかあ?観光ですかあ?秋の横浜っていいですよね~~…」もういいからごはん食べさせてくれよ、とげんなりしました。米国でもあん なにしつこいのか?やらされてるバイトの女の子も辛そうだった。

P.S.メイドカフェではありません。「Sizzler」ってお店でした。次回からは握手と頬にキッスしてやろう”


Sizzler やはり アメリカのチェーン店ですよね。
なぜ 自己紹介するんだろう と ここ 数日考えていました。
そう言えば ふと バーとか スナックとか 名前を言うんですよね。
「こんばんはぁ ゆみでぇす。」
すると おっちゃんが うれしそうに
「おお ゆみちゃんか かわいいなぁ。 年はいくつ?」
とかね。
そうやって なんとなく 馴染みになってそこに行くとか。
もしかして ルーツはここか。

スペインの田舎に住んでいると だいたいにおいて 名前で呼ばれます。
お肉を買いに行っても 野菜を買いに行っても。
そして こっちも お店の人に
「トニー 今日は 何が安いの?」
なんて聞いて 軽く 世間話して 帰る。
だから なんとなく ほかに行くと言うのに抵抗があったりする。
そう感じるのは 私が 日本人だからか。

だから 無名化しつつある都市部 マドリッドで 喫茶店で名前を名乗るのは
そういう時代への郷愁なのかもしれない。

今日はマンチの肉屋に行った。
ちょうど ラジオ中継中。
電話で話している。
何を買ったか 言ったら 宝くじを一枚もらえる。 
数字だけもらうシステムなんだけど 金曜日に店に行って ナンバーを渡して
あたったかどうか わかる。

電話が私に回ってくる。
「こんちはぁ 名前は?」
「くみこ。 日本人だから名前わかりにくいでしょ? く み こ OK?」
「わぉ この番組も国際的になったね。 日本人の登場だ。
ようこそ くみか」
スペイン語は 男の名が母音お 女の名は 母音あで終わる」
「へい くみこ よ。 日本の名前だから 女でも お で終わるのよ」
「ごめん ごめん。 くみこ で 今日は 何買ったの」
「チキンの胸肉を 1kgスライスにしてもらったの」
「おめでとう。 じゃ 君に 宝くじを送るよ。 当たるといいね。
ところで なにを買ったか もう一度 中国語で言ってみてくれる?」
「日本人や ゆうてるやんか。」
「ごめん ごめん ははは 日本語で言って。」
日本語で言う。
「一言も 同じ言葉がないね。 
難しいや。 でも 素敵な 響きだよ
ありがとう くみこ
アディオス」

もしも 日本に住んでいたら こんなに 名前で呼ばれることもなかったんだな とおもった。
そして もし 日本人と結婚していたら 姓も変わって 旦那の姓で呼ばれていたんだと思うと
ちょっと不思議な気がする。


e0061699_6373935.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/21376259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2013-11-26 11:38
日本では、豆腐屋さん〜ンとか、大工さんとか、仕事を名前にしてしまいますが、外国人にはこれが理解出来ないみたいですね。
Commented by kind1959 at 2013-11-27 20:58 x
名前で呼ばれるのは英語の教科書のなかだけだと思っていたら、どうやら陸続きの都市では名前で呼ぶのですね。なんというか個がそれぞれに立っているからでしょうか、それが島のなかだと、コミュニティの輪がとても狭いからか、たばこやのミッちゃんならそれで近所の誰にでも分かるとか、いちいち説明せずとも分かってくれよ的空気が流れている気がするし、、、関東の人間が関西へ行くとしばらくして「おまえなぁ」って言われる事に腹が立つというけれど、関西の習慣だと相手を認めたからおまえって呼ぶんだとか、いずれにせよ、いちいち名前で呼ばれるのも程度ものかな。あたしなんか、名字も名前もややこしい漢字を使うので、そのたび説明するのが面倒なんですが、、

↓いつも興味深い内容のブログなので、コメントするかどうか迷ってましてね、画面に向かって、いや、そらそうだよね、とか、いいや、それちがうよ、などと会話してます。端から見ると変な光景でしょうね、(笑
Commented by cazorla at 2013-12-02 01:39
あんつぁん
名前をおぼえていないと失礼になったりすることもあるので なかなかたいへんです。
「うちの伯母は 私の父を(つまり 義弟にあたるわけですが)洗濯屋って呼ぶのよ 失礼しちゃうわ」と 怒ってました。 わざと相手を侮辱するために 使ったりするのですね。 
Commented by cazorla at 2013-12-02 01:43
kind1959 さん
いいや それちがうよ とか も書いてください。
そんな風に熱心に読んでいただいてうれしいです。

そう言えば イギリスのピーターラビットの作者を描いた映画で もう恋人なのに ミス ポーターって呼んでいましたね。 距離感にも関係しているのでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2013-11-26 06:42 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(4)