「ほっ」と。キャンペーン

むずかしいお年頃

チャーリーブラウンの漫画で ペパーミントパティが車の後ろで眠りながらつぶやくというシリーズがあります。


e0061699_4313349.jpg




パパとママの話を聞きながら眠る。
でも いつか 車の後ろの席で眠ることがどんなに素敵なことだったかわかる日が来る。
いつか 後ろの席で眠ることがもうできなくなったときに。

自由が手に入れば失うものもあることを いつも知らなくてはいけない。

あれが 欲しい。 あれがほしいなら これを失う。
これを 失いたくなかったら あれを 諦めろ。


e0061699_4252273.jpg



長い年月が過ぎて 私が母の世話をする。
ご飯を作って母の家に持っていく。
母がおいしいと言ってゆっくりと口に運ぶ。
年をとったな と思う。
母が年をとることを かつて 想像しただろうか。


私自身が 母であることにかなりつかれている。
母であること。
私の母は 結婚するとき 祖母に一冊の本を贈られた。
賢妻良母

良妻賢母ではなく。
夫の言うことをはいはいと聞くのが たぶん 良い の意味なのだろうと思う。
感情に左右されず。
子供の教育には 知性を働かせる。
でも 祖母が母に贈った本はその反対

お正月休みに マドリッドに行きたいと娘が言った。
登校拒否をしていた娘である。
写真は マドリッド行きのバスに乗せるために連れて行っているところ。

それなりに考えた。
なんのために行くのかと
一泊は 伯母の家に泊まる。
二泊目は 友達の家
だれだかは知らない。
訊かなかった。

戻ってきて
学校にもどった。
マドリッドでなにがあったかは知らない
とりあえず これが 今年が最後の年
進学するらしい。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/21591046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2014-01-20 09:58
お母さんって大変ですよね。
私なんか、息子に甘いカミさんを怒鳴り散らしていますが。(..;)

娘さんも、カソルラさんと同じように、年取って年ごろのこどもを育てる時に、同じように振り返るのではないでしょうか。 幸あれ!
Commented by mi-mamam1 at 2014-01-20 17:35
よく冷静に対処されましたね。娘を信じて。三日間、辛かったことでしょう。

お嬢さんも、自分で考えて行動して何か答えを得たのですね。お嬢さんも見守ったカソルラさんも偉いなぁ。
Commented by cazorla at 2014-01-21 08:08
あんつぁん
母親って 息子には甘いのです。 父親は 娘に。どうしてもそうなりますね。 
私は かなり良い娘だったと思ってるのですが。。.笑
Commented by cazorla at 2014-01-21 08:10
mi mamam1さん
毒を喰らわば皿まで。 この言葉 中二の時に仲良しの子に教えてもらいました。 それしかないと。
冷静でもないのです。 色々つかれます。ふーーー
Commented by おーやま at 2014-01-21 23:20 x
よかったです。
まりあちゃんが思い切りやって、自分で納得して決めた事が。吹っ切れてきっとこれからすごくがんばっちゃうんじゃ
ないでしょうか。
なかなかここまで待てないものです。

でもご主人が今回どんな様子だったのか気になります。登校拒否中も含めて...
Commented by inuman at 2014-01-22 00:16 x
子供の寝顔って、親の特権のような気がします。
それを見て幸せな気持ちになれるって。
もう、寝顔を見せて、親を幸せな気持ちにしてやれない自分の年をちょっと恨めしく思います。
Commented by cazorla at 2014-01-23 14:21
おーやまさん
西洋人の父親って意外と冷静というか 冷たいと思いました。 距離感が違うのね。 
基本的に 他者なんです。
私のほうがまだ吹っ切れない。
でも 息子だったら 私は狂死する
Commented by cazorla at 2014-01-23 14:23
inumanさん
五十すぎても 息子は息子。 娘は娘。
看病して 眠ってしまったら その顔見て けっこう幸せな気持ちになると思う。 
Commented by おーやま at 2014-01-25 22:40 x
そそそ それ!

私がちょうどブログのトピックしようかと
思っていた事。

母親と子ども、父親と子ども
の距離感の違い。
Commented by cazorla at 2014-01-25 22:46
おーやまさん

距離感 夫婦間でも やっぱり違いますよね。
私も ちょっと深めて生きたいと思います
Commented by keymyall at 2014-01-28 15:27
何回も読んで、なかなかコメントが出来ませんでした。
そして、今も、何を書いたりいいか分からないまま、キーを叩いています。
苦しいですね。
苦しいですよね、、、、、、、、、
なんか、、、、、、涙が止まりません。
Commented by cazorla at 2014-01-29 08:44
keymyallさん
ありがとう。 いろんな時代がありますよね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2014-01-20 04:42 | スペインティーンエイジャー | Trackback | Comments(12)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla