遺伝子に恋をして

思うのですが
私たちは 恋するとき その人の中に隠れた 遺伝子に恋しているのではないかと。
色んな人に恋をした。
好きなタイプと言うのはあるのだけど 必ずしも そのタイプを恋するとは限らない。
と 言うより 好きなタイプに恋したことのほうが少ない。
変な奴と思ってると 知らないうちに好きになっていたり。
なんで この人を 
と 思っても 胸が締め付けられて 困ること ってありますよね。
で なぜ 遺伝子に と言ったかと言うと
年をとるとともに
息子が あの大好きだった人に似てきて
胸がふさがれてしまうことが多いから。
なにゆえ 息子が あの人に似てしまうのか
それは 謎です。
誓って あの人がこの子の父である可能性は まったく 〇なのです。
性格も似ている。
体つきも似ている。
食べ方が似ている。
もっと ゆっくり 食べなさい。
そんなにたくさん 食べたら だめよ。
好きだから おいしいからと
よく 喋る。
よく 喋る。
あいつ バカなんだよ と偉そうに言う。


e0061699_329159.jpg





で 結論 は 息子は 舅に似ている。
夫と舅は あまり似ていない。
で その 遺伝子に 恋してしまったのかと。

で 私は この息子のことが かなり好きで それも
ちゃんと 恋に限りなく近く 好きで 
だから 冷たくされるとかなり 落ち込む。
心が ぎゅっ となって
しばらく 起き上がれないくらい。
困ったものです。
息子は 今 思春期に入ったいらつきの激しい時
母は辛いです。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/21616620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 村人生活@ スペイン at 2014-11-14 21:34
タイトル : 恋に落ちる :とき
恋に落ちる というのは 不思議な経験だ。 だれかを ある日突然好きになる。 何万という人の中で なぜこの人でないといけないのか。 夫を好きになったのは 知り合ってから 4年以上過ぎてから。 話しても 私はよく怒っていた。 その考え方は違う。 そうじゃない。 なんでやの。 第一 彼は文学が好きではない。 本はたくさん読む。 歴史 人類学 生物学。 生物学専攻だった。 だから デズモンド モリスの話をした。 その時も その理解によって口論した。 だから まず 好きになると...... more
Commented by 3tonkichi at 2014-01-27 05:06
なかなか大変な感じ最後の文章で伝わってきました。ばんばれ。
Commented by barrameda at 2014-01-27 08:51
僕もすごく迷惑かけまくりました。
今から子供達の思春期が不安です。

母ちゃんはその頃のことを「あの少し汚くなる頃」って言ってます。
てんくいだーお
Commented by cazorla at 2014-01-27 19:10
tonkichiさん
思春期って 大変です。 とくにすぺいんの思春期。 日本は 受験で抑えられてることも多いけど ここは フェロモンバリバリです。
Commented by cazorla at 2014-01-27 19:11
barramedaさん
かなり汚くなる頃。。です。 臭い。 でも なんとなく懐かしい気分になる臭さで 快かったりするのが また問題。
Commented by おーやま at 2014-01-27 23:59 x
恋する遺伝子 っていう映画 なかったですか?

ちがったかな。。。。

遺伝子まで感知できるとは 人の能力には
限界がないですね。

私は 今のところ
息子に恋心はないですが

実際 クラスにいたら
ちょっとエキセントリックな感じに
恋しちゃいそうなタイプだと常々思っておりました。
でも
こういう めんどくっさい男の 母親は
最悪だと思ってます。

もちろん愛を込めて.
Commented by cazorla at 2014-01-28 00:26
おーやまさん
映画 あったのでしょうか。 書きながら ゴロとしては なかなかB級映画的でいいな と思っていたのですが。

やっぱり そうでしょ? クラスにいたら・・・
だから けっこう 嫁姑問題ってあるのかしら。息子夫婦とは一緒に住まない方が 賢明かもしれません。
Commented by keymyall at 2014-01-28 15:21
私は、息子がいないので イマイチ分からないけれど、息子さんをお持ちの方は、皆さん一様に『夫よりも愛してる』って。 しかも、嫁なんかに、好きされてるのを見たら、逆上すると言う人まで。
やはり、異性って、、、、、違うのでしょうね。
同性の娘に冷たくされても、悲しくなるのに、息子から冷たくされたらめちゃくちゃ凹むと思う。

私も、今、母として辛い時です。
でも、私のそれは、カソルラさんに比べたら、甘いです。
生きていると、本当にいろんな事がありますね。
何が良いのか悪いのか、、、、、、分からないです。
Commented by cazorla at 2014-01-29 08:37
keymyallさん
すっごい好きなんですよね 息子のことも娘のことも。 好きすぎて困るのかも。 うざい と思われるかも。 でも 母と娘って いつまでも 友達です。 一時期 私も結婚生活に忙しかったけど 今は 実家に入り浸りです。 母の世代は こんなに入り浸りで いいの?って心配してますが
もう少ししたら 余裕もできて もっとしょっちゅう会えるようになります。 
息子の場合は。。。。。わかりません
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2014-01-27 03:35 | スペイン若者 | Trackback(1) | Comments(8)