「ほっ」と。キャンペーン

たのしみは。。。。。。

たのしみは小豆のいひの冷えたるを茶漬けてふ物になして食ふ時

 母が好きな短歌。
だれの短歌かも知らず 覚えていて ときに 小豆ご飯を作って 冷えたものに 熱い茶をかけて食べる。
それそのものが おいしいかどうかは別にして この歌があるから そうする。
ずいぶん昔に 女学校時代の友人と お茶をしたときに この歌の話が出て 友人も この歌が大好きでご主人とふたり
この歌の吟じながら 召し上がるのだそうだ。
その話を聞いて 母は とても羨ましがっていた。
詩を夫婦で楽しみたい。
日常的に。

父は武骨の人でしたから 短歌を詠むのも読むのも
そもそも 文学とは無縁の人でした。

結婚ってなんでしょう。

母が調べて と言うので 調べました。

歌人は 橘曙覧
福井のひとでした。 

たのしみは 朝起きいでてきのふまで無かりし花の咲ける見るとき

たのしみは 雪降るよさり 酒の糟あぶりて食ひて火にあたるとき

たのしみは 炭さしすてておきし火の紅くなりきて湯の煮ゆるとき

1812年うまれの 歌人 たちばなのあけみ さん。
なんて やさしい歌を作るのでしょう。

こういう歌を 夫婦で楽しむというのは ほんとに素敵なことなんでしょう。
私たち夫婦だって できません。
言葉の問題もあるけど やはり 好みの問題も。
夫は 文学が 特にすきではないし 基本的に ほとんどの文学ほ いんちきくさいと思ってる。
苦しみに燗する考え方も違う。
どんなに言葉を重ねても わからないことはあるし
ことばなくして 理解しあえる部分もある。

文学が好きではないと言っても 私が読んだり書いたり関わったりしているものに対しては
ポジティブに接してくれている。
俳句の本の出版と そのプレゼンテーションで 何度か新聞に出たけど
その新聞の切り抜きを私より大切に しまいこんでる。
オックスフォード大学の教授から スペイン語バージョンは平凡な作品だったけど それを
日本語訳で うつくしい伝統的文学にした翻訳者の才能はすばらしい とメッセージをいただいて
一番 喜んでくれたのも夫。

わかりあえる って そんなに大切なことではないんだよね
もちろん 時として 寂しいけど。
でも わからないけど なんか いいね って 思ってくれてる 

どんな人と結婚するのが一番幸せなのか
それは だれにもわからないことですよね。
e0061699_03585991.jpg





[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/21645786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by keymyall at 2014-02-04 17:00
20歳の頃、ずっと『結婚しよう、結婚しよう』と言ってくれていた人がいました。
今の夫と結婚する前にも『結婚しよう』と言ってくれた人がいました。
その他にもいたのですが、、、、
でもなぜか、気持ちの踏ん切りがつかないままでした。
そして、夫と結婚したのは、、、、、、何が決めてだったのか分かりません (^^ゞ

あの時の彼らと結婚していたら、、、、、、どうなったのかなぁ~~~~

どちらにしても、二人の娘たちと会えなかったことだけは確かです ^^)
なので、良しとしようかな、、、、、、
不平不満は山ほどあるのですけれどね―――― (*´▽`*)
Commented by kind1959 at 2014-02-04 20:26 x
人間だけが互いを分かり合えないから、
発達した言語がある(作った?)のだと聞いたことがあります、
人って分かり合える方がおかしいと、感じているわたくし。
しかし、相手に関心を持つ、
関心を持って相手と接することがとても大切なことだと考えます。
Commented by kind1959 at 2014-02-04 20:31 x
訂正

↑あわてて書いてしまいまして、名前にアドレス貼り忘れました。
Commented by cazorla at 2014-02-05 17:53
keymayallさん
結婚って エネルギーいりますよね。
これからずっと 一緒にいるんだって思う時
それを決心させる 気 みたいなもの。
運命みたいなもの
やっぱり それ以外はありえないんでしょうね
Commented by cazorla at 2014-02-05 17:56
kind1959さん
ほんとは 言葉なんて無意味なんですよね。
ことばではなく 
いえ ことばなんだけど
ことばの意味ではなく その使い方
言葉の選び方 発音のしかた
声で
同じことを言っても 受け取り方が違う。
恋になったり
憎しみになったり
まったく すれちがったり。
不思議です
Commented at 2014-02-05 20:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cazorla at 2014-02-06 20:32
鍵コメさん
森耀子が 具体的に願っていると実現すると言っています。 絶対ほんとうだと思います。 のちほど伺います
Commented at 2014-02-09 02:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cazorla at 2014-02-10 03:18
鍵コメさん こんにちは
ははは 私も書くの好きだったはず。
楽しまなくては。
Commented by coppoumon at 2014-02-17 23:06
茶漬けにツッコミ。
母がたの祖母は、赤飯を見ると、ああ、これを上等の玉露のお茶漬けで食べたい・・と条件反射のように言う人でした。
Commented by cazorla at 2015-02-22 23:17
coppoumonさん

おくれたおくれた
おそいレスごめんなさい。

うわ 贅沢 な茶漬けですね。

名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2014-02-04 04:00 | お気に入りのもの | Trackback | Comments(11)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla