老いの春

最近 少々荒れぎみであったりしますが いかがおすごしでしょうか。

疲れ果てて 基本的に普段は素顔で過ごしておりますので 
疲れがはっきり顔に出ます。
クリームも塗らず お手入れというものは一切しません。
 旅行の時 身軽で過ごせる。 専門家に叱られそうな生活をしてます。
母は 手入れに 時間もお金もかけまくっておりましたので 
何をしても 年は取るのだという結論に達しました。
でも もちろん きれいに年を重ねることに情熱をかけることを否定しているわけではありません。
 疲れていても 主婦はやっぱり毎日出かけなくてはなりません。
 特にスペインは 毎日 パンを買わなくてはならない。
そして 人口8000人の村に住んでいると 知っている人に出会う。
元気ぃ? と訊かれて 元気よ ありがとう あなたはぁ なんて 
教科書どうりにこたえればよいものを 
私は 素直に 最悪ぅ と答えてしまうので 話が長くなる。 
まったく こういう性格は 直さなくては。
 「それでも 今日もいつもどうり最高にきれいだよ」 と お世辞にしても 言ってくれる。
そう言って 抱きしめてもらって なんとんく 嬉しかったりします。
それが 二十代の若者であれば また いっそう嬉しかったりします。

そして スペインは 名前で呼んでくれるので 
自分がすっかり おばさまになっていることすら 忘れてしまっているのです。 
そういう 冬を過ごして来ました。
もうそろそろ 春の兆し。
今日は一日中 窓を開けて 
外の空気を吸い込んで 新しくクッションを4個作りました。
ジョキジョキと適当に切って 縫い合わせている 私を見て
母が この性格はいったいどこからきたのかしらと笑っています。
母は もやしの根っこをていねいに一本一本抜く人でした。
もやしのお味噌汁の朝は 朝四時に起きていた人。
そんな性格の違いも 
今では なんとなくかみ合ってきているのは 二人とも 老い の時代に入りつつあるからなのでしょうか。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/21736068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2014-03-02 15:13
なんか、わたしも生きるのがしんどく感じられるこの頃です。
老いの時代なんか多分無くて、そのままコロリと逝ってしまうのではないかと、本気で思っています。
活きるって、本当に疲れますよね。
Commented by cazorla at 2014-03-02 19:12
あんつぁんには いつも元気でいていただきたいです。 すてきな奥様と三人の息子さん。 ほんとに疲れを感じることも多い時代ですが。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2014-03-02 08:44 | 思うこと | Trackback | Comments(2)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla