イルエラの城

カソルラからわずか一キロメートル離れた所にあるイルエラという村の城。
これは 十三世紀に トレドの修道士に寄って建てたれた 修道兵 いわゆる十字軍の城です。
この時期はヨーロッパ中で 修道騎士が編成されたのですが のちにただ名誉の称号としての色合いが強くなりました。 たとえば ベラスケスも サンチアゴの修道騎士の称号を獲得しました。 当時は画家の地位が低く どうしても貴族の称号がほしかったのです。
なかを歩いていると なぜかヤギの糞もあったりして こんなところにヤギが来るのかと驚かされます。 飼ってるヤギなら こんな草の生えていない所に来るはずがないので これは 食べ物を探しにきた山ヤギと推測しています。
e0061699_18232439.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/2207675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naolicu at 2005-12-16 20:56
すごい風景ですねスペインは。古いヨーロッパの風景という感じ。こんな荒野を昔の人々は旅していたんですね。
Commented by green_banana at 2005-12-17 00:12
はじめまして。 コメントから飛んできました^^
写真、圧巻ですね! いつか、こんな風景を実際に見て見たい思います。 今度ゆっくり他の記事を読ませていただきます^^
Commented by cazorla at 2005-12-17 09:03
naolicuさん 現在はオリーブ畑がひろがりますが ほんの少し前まで 本当に荒野だったんですからね。 
Commented by cazorla at 2005-12-17 09:04
green bananaさん コメントありがとうございます。
いつか是非いらしてください。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2005-12-16 18:28 | カソルラ | Trackback | Comments(4)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla