村の礼拝堂

村には三つのエルミータと呼ばれる礼拝堂があります。 人里離れた礼拝堂という意味です。
それぞれ 山の少し高い所にあり 聖女像 聖人像を安置しています。 年に何度か おまつりのときに 御神輿のように担いで村に降りてきます。
日本の鎮守のお祭りみたいです。
こういう古いしきたりの多い村に住むと カトリックも神道も人の営みの中にある物はみなとても似ているなと思います。
e0061699_8583126.jpg
e0061699_8592941.jpg


これは礼拝堂のひとつビルヘン・デ・カベサです。
[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/2213721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by horaice at 2005-12-17 13:40
こんにちは。12月の空ですか??めちゃきれいですね!澄んだ空気が伝わってくるようです。
Commented by cazorla at 2005-12-18 00:07
horaiceさん コメントありがとうございます。 礼拝堂はたいてい山の上にあるので 空気がとてもきれいです。
今は車で行けますが昔の人はお祈りするために歩いていっていたんですね。
Commented by naolicu at 2005-12-18 04:38
曲線がスペインらしいデザインですね。壁の模様にもスペインらしさが出ているような気がします。
Commented by cazorla at 2005-12-18 19:45
naolicuさん 古い建物でまっすぐではない所がいいですよね。
うちの家も 古いお百姓さんが作ったので直線がないのです。家具が置きにくいですが 気に入ってます。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2005-12-17 09:00 | カソルラ | Trackback | Comments(4)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla