「ほっ」と。キャンペーン

あなたに会いたくて

時として夢を見るのである、 それは現実逃避でもあるし 見果てぬ夢の墓場でもある。

会いたい人がいる。

会いたいと思っていながら その一方で会わない方がよいと思っている。

それは 会ってしまえばそのあとの希望のようなものを失ってしまうのが怖いのだ。

だから 夢を見る。

夢の中で 私は パリにいる。

ただの カフェでカフェオレを飲んでいる。

夢の中で そこは ドゥマゴなのです。

実際 どんなところかわかってはいないのだから かなりいいかげんなのだけど。

そして 私は歩き始める。

川の風が 涼しい。

もちろん セーヌ川沿いである。

たぶん スワン家への道。

そして 小さな骨董屋を見つける。

骨董品というよりは 古道具。

そこに ブリキの人形を見つける。

それは 人くらいの大きさ。

それは あの人の大きさ。

目だけが生き生きしていて キラキラしている。

あの人がそこに隠れていて こっそりと 私を見ている。

私が 彼に気づいたことを 彼は 知っている。

私たちは そのまま何も言わず 静かに時が流れる。

ああ 生きてる間に会えたなと

言葉は かわさなかったけど 確かに 会った。

再会の喜びだけが 体の中に静かに 醸し出されて そして

とても幸せな 気持ちになっている。

会うという行為が大事なのではない。

会ったあとに 体中に残る細胞の震えが大事なのだ。

再会した。

その 気持ちだけが

その 喜びだけが 体に残る。

幸せだと 感じている。


私たちは 会ったんだよね。

そうでしょう?


よかったねぇ、 生きてるうちに会えて。

できれば もう一度 会いたいけれど。


それでも 疲れたからだを横たえたまま しばらく 幸せな気舟でいられます。

パリの空の下 セーヌ川は流れる。

その 歌は しばらく 私の体のなかを 流れる 、


[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/22142199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-06-25 19:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あのにまにあむ at 2014-06-27 19:35 x
夢の中で起こった事は、自分の中で本当に起こった事。
そういう夢をみた時は寝ざめの気分がいいですよね?
私は最近みてないけど…
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2014-06-25 03:17 | 思うこと | Trackback | Comments(2)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla