やさしさ

前回は誤字脱字だらけの記事をアップしてしまいました。
最近はネットの時間もあまりとれなくて 書いたら書きっぱなしになってますからコメントにもレスをつけなかったりしています。 ですから こんなメッセージをいただかなかったら 気づかなかったと思います。ブログを通して知り合ったある男性からのメッセージです。

cazorlaさん こんにちは。ブログ、拝見致しました。素敵な写真で広々してて空気の澄んだ感じまで伝わってきました。 が、誤字がとても多く心配しています。単なるパソコンの推測変換のミスとか車移動の疲れであればいいのですが、大丈夫ですか? リラックスしてたまにはゴロゴロしてくださいね。



これを読んで 訂正させていただきました。そして とても 幸せな気分になりました。



アンチ村上春樹の方が よくおっしゃてるのは なにゆえに主人公はあんなにかんたんに女の子とベッドインしてしまうのかということです。 存在理由とかなんとかいう分けわかんないこと言ってるのにいきなりそのあとベッドに連れて行って そんな理不尽なことはないとかなんとか。 
そんな感じで批判されているのですが実は ことばで包んでくれる人には 女の子って 意外と簡単なのではないでしょうか。 それが ずっと続く関係とかではなくて その行為に癒しをもとめているのであればなおさら。 フランスにお住まいのおーやまさんが ヒーリングセックスとおっしゃてたけど その通りで だから 小指のない女の子もそのあと連絡をたってしまうのです。 主人公の役目は はたされたから。
ことばのあったかいお布団につつまれて ゆっくり眠って元気になる。
ブログをやっていて たのしいなと思うのは そういうことばをかかえているすてきな人にであえることですね。
e0061699_23361470.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/22313100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-08-23 09:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keymyall at 2014-08-23 17:21
>>ことばのあったかいお布団につつまれて・・・・・
私も初めてこの感覚を感じたのが、Mさんでした。
今まで、こんな事がなく、理解してくれる人もいなかったのに、驚きとともに、心が和らぎ温かくなりました。

言葉って、、、、、、癒してくれることもあるし、棘になり刺さることもありますよね。
文章のへたな私は、心を癒すような言葉を使う方を尊敬してしまいます。

カソルラさん、、、、元気そうで良かったです ^^)
Commented by cazorla at 2014-08-23 23:22
鍵コメさん やはりそういうことがたびたび。 いい思い出として 女の子に残せるってすてきなことだと思います。 女の子も そういうことがあって 一皮むけるというか。 からだだけでなく 心も気持ちよくなる。 それができる男性に 会えるか会えなかったで そのあとの考え方も変わると思います。 リラックスして生きていけると思う。
Commented by cazorla at 2014-08-23 23:25
Keymyallさん 
ことばって たしかに きずつけるときは 殴られるよりも ひどい傷になったりします。 それも 本人が築かない。 加害者になっても気づかないままとか。 ネットだと ことばだけだし 気をつけなくてはと思います。 Mさん 深読みすぎのときもあるけど それって ちゃんと理解しようとすることのあらわれですものね。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2014-08-23 04:28 | 思うこと | Trackback | Comments(4)