「ほっ」と。キャンペーン

1mmの宇宙に通じる溝

脳腫瘍が1mm小さくなったと言う。 脳と腫瘍の間にできた1mmの隙間のことを考える。

その間に」できた 永遠にそこのような深い深い1mmの溝を考える。

そこに 落ちてしまって 宇宙の彼方に消えてしまった 大切だったかもしれないものたち。

それは思い出 誰かの名前 誕生日 密かに好きだったという事実

こぼれ落ちてしまった 大事だったかもしれないものを懐かしく思う。

懐かしく思う私がいることで 消えてしまった思い出たちも

地球に惹かれながら ブラックホールにはいることなく

まだ 宇宙をさまよっているかもしれない。 

時とし思うのです。

車道に横たわる車にはねられた犬たちの思い。

硬直する一瞬前に食べたばかりのおいしい食べ物

これから 行く暖かいねぐら

遠くに匂う大好きなだれそれのこと

そういうものが 一瞬にして消えてしまったのか

それとも 思いだけは その辺りを ゆらゆらまだ未練がましく彷徨っているのか。

私の1mmの隙間の底のない溝に 吸い寄せられて 宇宙の果てに消えて行ったかもしれない。


私もいつか そこに行く。

どんなに長らえたとしても

どんなにあがいたとしても

ただ その前に あなたのそばにいて

手を握ってあげられなかったことを

悔やむことになるのだろう

その悔いさえもが この1mmの溝に吸い込まれて行くのか。

できるなら この悔いだけは あなたのそばにいて

あなたをそっと包む光となれ。


e0061699_02335077.jpg
今日はバスにゆられて3時間のグラナダの脳外科に行ってきました。

でも写真は マドリッドです。


[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/22451599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2014-10-07 02:36 | 思うこと | Trackback | Comments(0)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla