理想の相手

以前にもご紹介したことのあるご近所のペドロの写真ブログ。

彼はそのへん歩いてるとただのおっちゃん。50くらいではげ。

彼はとても芸術家だと思って たまに立ち話もしてた。

カソルラの初級の音楽理論の先生と付き合っていて 6月に結婚した。

彼女はとてもいい先生で ふたりとも離婚経験者。 子供もそこそこ大きくなってやっと結婚にこぎつけた。 そんな感じ。

それもあって このペドロのことが 村でも話題になる。

そして 12年 この村に住んでいて初めて知った衝撃の事実。

というほどのものでもないけど 大半の女性たちがペドロを嫌いだったってこと。

前の結婚がダメになったのは ペドロが働かないから。

絵を描いたり オブジェを作ったり 個展を開いたり

古いものの 特に美術品の修復もしている。

でも 好きなことしかしない。

だから 奥さんと家族が怒って離婚になった。

でも 結婚前にそんなこともわからないのか。

いいじゃないか そんな人なんだから。

私は 鉛の兵隊さんが壊れた時 持って行ったら 無料で修理してくれたから言うんじゃないけど 結婚するほど愛しているのなら 相手の本質を見抜くべきだ。 

結婚したから 変わるかもしれないなんて 甘い。

第一 今はフェミニストだとか何とか言ってるのだから 二人のうち一人が働けばいいと思う。

今回の相手は コンセルバトリーの先生だから 収入もあるし 彼に金銭的なことを求めない。

ピソも買ってあるので 二人でそこに住む。

ペドロは料理が好きで これは はっきり言って プロ顔負け。

よく 二人で お買い物に行く。

50にして 理想的な相手に出会うのは幸運である。

ほんとにそう思う。

出会わないまま 人生を終えてしまう人が たくさんいるのだから。


[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/22459978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おーやま at 2014-10-11 18:14 x
50歳になって幸福な相手といっしょになることは
何かと心寒い人生の中で、心温まるできごと。
村上春樹的に言うと。
今 「サラダ好きのライオン」を読み終わったから言うんだけど。

かそるらさんの、エンリケの本質はなんですか。
見抜けていましたか。
Commented by cazorla at 2014-10-12 01:23
おーやまさん 
村上ラジオシリーズは 何度読んでも ほのぼのと そーだなと思うこtばや その時の気持ちにつうじるものが会ったりしますね。 

ポケットの中の犬みたいな人がそばにいてくれる というのが
人生んp理想かな? 
写真とると その時の気持ちとか状態がみえてくる。

エンリケの本質。 ながくなりそうなのでゆっくり書いて 別のブログの記事にします。
Commented by おーやま at 2014-10-17 00:49 x
楽しみにしてます。

ポケットの中の犬....いろんな想像に繋がって行きますね。
犬、しかもポケットの中 というと自分を裏切らない事が大前提。。。?
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2014-10-10 00:10 | 思うこと | Trackback | Comments(3)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla