夏休みのサッカーキャンプ

ちょっと 過ぎてしまいましたが
書き忘れていたので。
夏休みのキャンプの話です。
今年 末っ子が サッカーのキャンプ 2週間 参加しました。
長男はレアルマドリッド主催のキャンプに4年前 参加しました。
ワールドカップの年。
スペイン優勝をみんなで祝えて そういう意味では良い思い出に
なったのですが コーチが女の子で 食べ物が信じられないくらいまずかったそうで
末っ子には勧めませんでした。
末っ子が選んだのは 


REAL FEDERACIÓN ESPAÑOLA DE FÚTBOL

スペイン代表チーム運営のキャンプ。
値段もレアルマドリッドより安かった。
お土産で レアルマドリッドは リュックとユニフォームをもらったんだけど
ユニフォームは ほんとのあのユニフォームではなく
おまけに メーカーもどこだかわからない粗悪品。
それに比べて スペイン代表チームのほうは ちゃんとアディダスのを 2セット。
育ち盛りだから 今丁度良いサイズと もうひとまわり大きいもの。
そして ワーナーブロスの遊園地とアクアポリスのプール。
もちろん 宿舎もプール付き。
国営だから 広々としてるし
練習も人工芝ではなく 自然のやわらかい芝生で。
ごはんもおいしかったそうです。
三食とおやつつき。
だから お小遣いは ほとんど必要ないと思って (そして実際必要なかった。) 100ユーロ。
ちゃんと 50ユーロは使わないで持って帰ってきました。
でも インドの大使の息子さんは 1000ユーロ!!
マハラジャだ。
でも さすが インドの方 レアルマドリッドより こちらのほうが良いとご存知だったんですね。
スイスを始め 北ヨーロッパの子供たちの参加もあったそうです。

詳しくは ホームページ

息子は 来年も行きたいそうです。
がんばって コンセルバトリーの奨学金もらったら行ってもいいよって言ったら
一所懸命 ビオラを練習しています。


e0061699_23370512.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/22493597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anohiwa at 2014-10-22 19:39
そう言う合宿って、良い想い出になるみたいですよぉ~
ウチの娘たちは、海の合宿には行かせなかったけれど、山と、スキーには行かせた。

男の子の合宿は、サッカーも、野球もあるみたいです。
名門、、、レアル!!!!!
イマイチだったんだね――
今、レアルの下部組織に、日本人の12歳くらいの男の子が参加していて、すでに、プロ契約をしているらしいけれど、、、
詳しい話は良く分からないけれど、天才と言われてた。
そのうちに、大きな試合に出てくるのだろう、、、、と楽しみにしてます ^^)
カソルラさんの息子さん、、、どこかの試合に出るのかなぁ~
いつか、出てくるのを楽しみにしています ^^)
Commented by cazorla at 2014-10-23 02:48
anohiwaさん

親元離れて 生活する。 10代前半は特に 夢見たいな経験になったと思います。 迎えに行ったら 大喜びするかと思ったらみんなとわかれるのが辛くて泣いてた。

確率で言えば サッカー選手で生活できるレベルになるのはピアニストで生活することができるレベルより難しいそうです。 でも夢は見ていてほしいですね。
Commented by organicfarmvlc at 2014-10-25 06:42
サッカーのそんな(有名クラブ主催とかスペイン代表主催とか)合宿があるのですね。スペイン代表運営の合宿なんて覗いてみたいです。でも、ユニフォーム2セット付って、かなり費用はお高いのでしょうね。想像もつきません。。。
スペイン男子に生まれ変わったら親にねだって参加させてもらおう。記憶の奥底に記録しておかねば。(笑)
Commented by cazorla at 2014-10-25 22:40
organicfarmvicさん
二週間 1000ユーロくらい。 音楽の合宿より高いです。 でも いたれりつくせりだから 外国から 子供を送り込んでも 、、というのもありですね。 スイスからも来ていたそうです。 本当の芝生でサッカーができるって サッカー小僧には夢みたい だそうです。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2014-10-21 23:53 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(4)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla