娘の帰省

e0061699_07362919.jpg
娘が帰ってきました。
ちょっとだけ おとなになって。
フルートの指使いは コンセルバトリーの上級生たちより
ずっといいけど
音のレベルが低いと

ママの言うとおりだったって。
今は四時間 練習してる 毎日。
そして 毎日 2時間走っている。

オランダ人の先生は きびしくて 
ママに似ている。
きびしくて オネスト。

走り続けるしかない。

末っ子はうれしくて 一緒に寝た。

[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/22514591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by organicfarmvlc at 2014-10-26 17:09
良かったですね。弟さんが喜んで一緒に寝たと言うのが微笑ましい。家族の幸せが伝わります。生意気でも成人していてもまだまだ青い。アメとムチで行きましょう!ウチは今週末は来ませんでした。月曜日に試験があるそうです。音大も大変ですね。4時間練習で2時間走る。。。ストイックですね。
Commented by cazorla at 2014-10-26 19:01
organicfarmvicさん
ありがとうございます。
音楽 からだが勝負ですからね。
本気がどこまで続くか。

もう試験なんですね。 おたがいがんばりましょう。
と 言っても母のがんばりは からまわりになることが多いですが。
Commented by mi-mamam1 at 2014-10-26 20:56
>オランダ人の先生は きびしくて 

>ママに似ている。

>きびしくて オネスト。

外の世界に出て、ママを再評価したということですね。、
うらやましいですわ~。
Commented by cazorla at 2014-10-27 16:52
mi mamam1さん

正直 疲れました。
どうなんでしょう。
どの程度 彼女がオネストに話しているか
失った信頼はそんなに簡単に回復できないのですね。
娘なのに。たぶん私は冷たいのでしょう。
Commented by おーやま at 2014-11-05 18:35 x
この写真、しびれる〜。
二人の女の子かと思ったら、手前はアルバロくん?
どうやって自然なアップの写真が撮れるんですか?

家の3歳の娘何てどこで覚えたのかカメラ向けると
ピースサインをほっぺたにぎゅっとくっつけて
白々しい笑顔を作ります。
Commented by cazorla at 2014-11-05 19:16
おーやまさん
これは娘が撮ったのですよ。
あの人は アーティストだから。
アルバロは騙されているのです。
なかなかいい写真ですよね。 で こういう写真を撮る娘を
やっぱり好きなんですねぇ。 これは親子とかなんとかじゃなくて 
一人の同性の存在として 好きなんです。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2014-10-26 07:43 | スペイン若者 | Trackback | Comments(6)