女の愛し方

女の愛し方。

愛し方を知らない男がいる。

こんなに好きなのにと 辛い気持ちになってるひとがいる。

愛してるだけじゃ ダメなんだ。

それを感じさせなきゃ。

『昼顔』という映画がある。

同名のケッセルの小説の映画化。

で 今 昼顔 ググったら 昼顔という題名のテレビドラマがヒットしてたのね。

愛し方をしらない妻たちはいつの時代もいる。

テレビのほうはそういうテーマではなかったのかもしれないけど。

愛している と いうことと

愛されていると感じさせる ということは 違う。

愛してなくても愛されてると感じさせることはできる。

もちろん。

真実を愛するまじめな男性諸氏は でも愛していることが大事なんだと言う。

たぶん。

サルトル的に言えば 実存主義を理解できない女に恋をする資格はない。

でも おおかたの女子は 実存主義より 自己存在がどう世界をとらえるか

そのことが大事。

デカルトだって 我考えるゆえに我あり と言ったではないですか。

だから 私が感じている それが大事。

だから 愛している と感じさせること。

愛されていると感じていれば絶対アルコール依存症にはならない。

カーバーの最後の詩。

彼は愛されていることで アルコール依存症を克服した。


愛してると言う?

言われても愛されているとは感じないと思う。

第一 日本語のそれは あまりにそらぞらしい。

スペイン語で言われてもそれは日常的挨拶にしか聞こえない。


好きだなぁって思いながらみつめることです。

若かりし時に ある年上の女性が 好きっていう目でみつめると その人はあなたを好きになる。

という魔法 でも実現可能な魔法を教えてくれた。

そういう まなざしが空気に溶けて 優しい香りになって包んでくれる。

そう信じています。


パートナーが昼顔にならないために。


e0061699_08222610.jpg

いい夫婦で年を取っていきたいね。



[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/22572615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanaco at 2014-11-16 16:50 x
その実現可能な魔法、いいな。
カソルラさんも、私も、魔法使いになれますように。
Commented by stardust-s21 at 2014-11-16 22:44
私には絶対無理な哲学で~す。
cazorlaさんには愛があるのですよ~^^
きっとご自身で幸せを編まれたのですね(^^)v
Commented by cazorla at 2014-11-17 02:43
hanacoさん

ぜったいこの魔法はできます。
あとね 森瑶子が 具体的に願い事をすると
実現するって言ってました。
具体的 というのが大事なんだって。
Commented by cazorla at 2014-11-17 02:45
ほたるさん

そうなんでしょうか?
愛。 まだまだわかりませんが
理想主義から脱皮できないところもあります。
甘いとも言われます。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2014-11-16 08:23 | 思うこと | Trackback | Comments(4)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla