午後1時に誘われたら

そこそこ スペインでの生活も慣れてきてると思っていたし

そこそこ 住民とのコミュニケーションもとれていると思っていたが

まだまだである。

と 今日感じた。

今日 ペペと会った。

今日は疲れていて 一回起きたけど また ベッドに潜り込み

起きたのが11時。

パンを買いに出かけるのが遅かった。

銀行のカードのポイントで 息子のヘッドホンを頼んでいたので それも取りに行く。

銀行でペペに会う。

もうすでに12時過ぎ。

スペインの昼ごはんは2時だから 日本的感覚でいえば 午前10時くらい

そういうふうに 認識している。

ペペが ちょっとバルに行く?と訊くから

いいよって言って一緒に行く。

ペペとは たいてい 朝十時に会って 朝ごはんを食べる友達。

だから 気持ち的には 遅いコーヒーをご一緒する。

そんな感じ。

市場の中のバル。

バルは スペインでは 喫茶店と居酒屋の間くらいの位置。

コーヒーも飲むし ビールも飲む。

私は なんの疑いもなく カフェ コン レチェ (カフェオレ)を頼む。

ペペが 顔をしかめて カフェコンレチェかい?

『カフェソロ(ブラックコーヒー)のほうがいい?』

『カフェじゃなくて』

『オレンジジュース?』

『ばかだね 君は』

と言って ペペは自分にワインを頼む。

『もう 1時に近いんだから もうコーヒーの時間じゃないよ』

『あ そうなの?』

『もっと 人とつきあわなきゃいけない。 

もっと 慣習になじまなきゃいけない。

いつも 忙しそうに 走り回っている。』

午後は コンセルバトリーに行ってるからどうしても午前は走る。

『日本人はもっとゆっくり お酒を飲んだり

なんていうのかな 時間を無駄にしながら

人生を 満喫するってことをしなきゃいけない。』

『私は紅茶とお菓子で満喫してるけど。

それに 日本じゃ お日様のある時間にはお酒を飲まないのよ。』

『でも これは 昼ごはん前のアペリティーボだよ。』

などと話しながら つまみ食いだけはつきあう。

午後12時過ぎに なんか飲もうと言えば 酒である

というのを 今日学んだ。

今日はまだちゃんとご飯の用意してないから 次回は心して

おつきあいしましょ ということで 許してもらう。


ふと 越路吹雪にエピソードを思い出す。

フランスのホテルで ちょっとすてきな男性に

『夜明けのコーヒーを一緒に飲もう』

と 誘われて いいよ と答え

朝 6時に 部屋に行ったら 

男性は目の下に隈を作って不機嫌だった話。

彼としては 一晩中一緒にいて その後の夜明けのコーヒー。

意味が違う。

(ちなみにそのエピソードで詩人の岩谷さんが恋の季節という歌を作ったそうです)


で 中国では 朝ごはんを一緒に食べようというのは 結婚しようということだそうです。


知らないと誤解をうむことがいっぱいあります。

12年 カソルラに住んでいますが 午後1時がお酒飲みの時間というのも今日知りました。

夫が 飲まない人 というのが ひとつの原因ではありますが。


e0061699_00194023.jpg
11月は霧の多い朝が続きます。
だから 眠い。


[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/22602495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by olivolivo at 2014-11-27 16:14
午後1時だったらアルコールOKなんですね。(笑)
でも日本人の感覚だとやっぱり昼間っから飲むのって抵抗あるかもですね。
お国の食事の時間帯も違うけど、イタリアだったらこの時間はエスプレッソかな。
Commented by cazorla at 2014-11-27 17:52
yukakoさん

おはようございます。
コメントありがとうございます。
イタリアだと やっぱり昼ごはんは12時ですか?
やっぱり 都会だとスペインでもこうはいかないとおもうんですけどね。
だって 仕事は? 笑
で 朝 まだ暗いときに コーヒーに かなり強そうなお酒を入れてるのも目撃しました。
仕事の前に体を温めるんですね。
私はひっくり返りそうですが。
Commented by latavolasiciliana at 2014-11-27 21:13
こんにちは!こちらにも遊びに来させていただきました♪
シチリアでもそんな感じです。午後1時、、、はやっぱりアルコールかも。もっとも家では飲んでないと思いますけど。やっぱり南はゆるいんでしょうね~、色々と(笑)
ちなみに私もお昼ごはんは14:00です。
Commented by cazorla at 2014-11-28 00:30
Reiさん

こんにちは
コメントありがとうございます。
シチリアというと 料理の上手なやさしいかあさんのイメージ。スペインと似た文化なんでしょうか。
2時に食事で1時にアルコール。
それ普通にできたら かなり幸せな人生ですね。
Commented by mink330 at 2014-11-28 10:02
う~ん、やっぱりそういう感じなんですね。
私はお酒類好きだから賛成なんですが、
やはり昼から飲むのは特別な時だけです。

しかし・・・今日本では、忘年会など、別に夜でなくともということで、時間のあるシニアなどが、昼の居酒屋で忘年会をするのが流行しているそうです。
だんだん世の中変わっていきますね。
Commented by cazorla at 2014-11-28 20:31
minkさん

日本もかわりつつあるのですね。
おてんとうさまが。。なんていうのも昔の話。
日本はお日様が出るのが早いから 早めに仕事して 5時くらいに帰宅したらと言っていたら それだと帰りに飲めないといわれたのが30年前。いまこそ 時間割変えられますね。

でも お昼にたのしんだほうが 肉体的にも楽しいような気がします。 飲みすぎて醜態を見せないようにもするし。
ニューシニアは人生を楽しんでますね。
Commented by おーやま at 2014-12-05 06:59 x
スペインに行くといつも困るのが昼ご飯。14時まで待てなくて。やっぱり昼前に散歩してバーでつまむんだけどおいしすぎて食べ過ぎて昼ご飯がもたれたり なかなか掴めません。

義母は朝から晩までいつも飲むのはセルベッサだからその午後12時過ぎルール 知りませんでした。
私は モストが好き。オリーブが入ってる白葡萄のジュース。
Commented by cazorla at 2014-12-07 05:33
おーやまさん

いまなんて 中高が3時に終わるので
お昼ご飯さらに遅いです。
それでも一緒にたべる。
食への意地みたいのがある。
でも 旅行してる時は ひとりだとけっこういい加減だけど。
わたしはモストは赤が好き。
Commented by おーやま at 2014-12-07 18:32 x
ほとんど それ 晩ご飯!でも 私の為に14時に昼ご飯してくれてるけど、ほんとは15時ぐらいに食べたそうな雰囲気ってあります。

食事の時間 かそるらさんすぐに慣れました?

赤のモストがあるなんて。お目にかかった事ないです。
やっぱり赤葡萄のジュース?
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2014-11-27 00:22 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(9)