ブッシュドノエルと冬の家

24日の夜は ノーチェ ブエナ 良い夜 と呼びます。
ちなみに大晦日は ノーチェ ヴィエハ 古い夜。

今日は息子とケーキ作りました。

e0061699_05082183.jpg
息子の作った家。

e0061699_05132099.jpg
母、 私です、の作ったブッシュドノエル。
ヘタレてますがおいしかったです。
飾り付けに やる気のなさが伺えます。
だって あっという間に 消えちゃうんだもの。
息子たちがあっという間に食べる。

クリスマス お菓子つくり。

明日は マサパン。 いわゆるマジパン。

マサパン スペインのマジパン

24日に生まれたキリストを訪ねて 三賢人が 一月六日に
贈り物を持ってやってくる。
マサパンのあとは ロスコン作ります。

この記事みたいな やる気満々の飾り付けにはなりません。
もちろん。
でも 味は最高
と 言っておきます。 笑



[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/22675624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kyotachan at 2014-12-25 06:09
メリー・クリスマス!
スポンジの、やわらかそーなのが、みてとれます!おいしそう!
息子ちゃんのはさくさくっと赤ワインと一緒にいただいきます。
そっかー。一月一日のお菓子がもう、計算に入っているんだな。わたしはね、あれが一番好きなんですよ!
Commented by kyotachan at 2014-12-25 08:09 x
一月一日→一月六日
Commented by cazorla at 2014-12-25 22:22
kyoutachan

メリークリスマス
母もふわふわでおいしい と言ってくれた。
母心。
フランスの6日のお菓子は アーモンドクリームなんですよね。
あれも一度は作ってみたい。
スペインのはしっかりパン。
パンだから おいしいパンをつくらないと ただのもさもさで
それをおぎなうために 生クリームでごまかす。
だから作りがいがあります。
王様ケーキって 各国あるのかな?
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2014-12-25 05:19 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(3)