「ほっ」と。キャンペーン

一番 たのしいこと

一人っ子って 生まれた時は まだ 一人っ子って決まってたわけではなく
成り行きで なんとなく 一人っ子になる場合が多い。
だから 必ずしも べたべたに可愛がられて そだったわけでもない。
長男長女と同じ。

ただ たぶん 母親が暇だから 世話をするかもしれないし
とんでもなくいろんな教育法を実践してしまうかもしれない。
だから ちょっと変な奴になるかもしれない。
もしくは あまりにも フツーーーーの人になって 結果 変な人になる。
あまりにもフツーーーなんてありえないから。


e0061699_22192873.jpg

でも 末っ子って すでに生まれた時
ほぼ 母親の気持ちとして 80%くらいは 末っ子としての役割が 決まってるよね。
私は 腎臓に問題があって だから 最初の妊娠の時から 堕ろせと言われ続けてきた。
最初の出産は 帝王切開だったけど 途中で 心電図が まっすぐになった。
おおあわてで 心臓のマッサージをされた。
末っ子のときは スペインで 完璧 無料の公立病院だから
普通 往診はなしだけど かなりやばくて往診してもらってた。
子供を持つのも命がけ。
だから これが最後。
もう 次はなし。
そう思って 出産して 育児をした。
授乳がやめられなくて 3歳と6ヶ月。
長男が 末っ子に 幼稚園の先生にいいつけるぞっておどして やめた。
そうじゃなかったら 今でもやめられずにいたかもしれない。
(んなわけないか?)

もうすぐ 55歳になります。
4月が誕生日。
昨日 産婦人科に行って リングはずしてもらいました。
もう 妊娠の可能性は なし。

太一喜和子嬢が はやく 女があがって 杉村(春子)先生みたいな いい役者になりたい
と言っていた。
残念ながら 48で亡くなってしまったけれど。
女でなく 人間として 技が磨かれるということなんでしょうか。
気持ちがすっきりするのかもしれない。

でも
あんなたのしいこと
妊娠とか出産とか授乳とか
あんな 楽しいことが もう ないんだと思うと
実に寂しい。

娘が 絶対死ぬけど もう一回妊娠できるって言われたらどうする? ときく。
心情的には それでも 妊娠してみたいけど でも育てないのは 無責任だよね。
『でも ママ 私を産む時 死ぬ可能性があったけど
パパにちゃんと育ててって 頼んで 産むことにしたんでしょう?
それは無責任ではないの?』

その時の年齢にもよるよね。
でもきっと あの時は 死ぬぞって医者に言われながらも
死なない自信があったんだと思う。
心の隅っこでね。
子供達がいて
やっぱりしあわせだ と思う。







[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/22789788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anohiwa at 2015-02-08 16:48
カソルラさんの出産は、大変だったのですね。
命を懸けて産んだのですね。
私は、次女の時に、少しだけあちらの世界に足が入ったようです。
次女が生まれた時の記憶がなく、目が覚めたのは二日後でした。
酸素吸入をされ、看護婦さんが私のお腹に乗っていたのだけ覚えています。
かすかな意識の中で、長女を置いて行くことに申し訳なさを感じていました。
なので、次女の出産が、密かに心配です。
誰にも何も言ってませんが、、、、、、
無事で生まれて欲しいと思っていますが、最悪は、生まれてくる命よりも、娘の命を助けてあげたいと思っています。

たまに見る、お子さまたちの写真は、すごく懐かしさを感じるし、カソルラさんが、昔の写真を大切にしているのを見習おうと思います。

カソルラさん、、、、、、私よりも、ずいぶん若くって、羨ましい ^^)
その年齢に戻りたい(夢)  (*´▽`*)
Commented by bibourokutosite at 2015-02-08 18:07
初めまして、bibouと申します。
いつも読み逃げですみません。

>その時の年齢にもよるよね。
>でもきっと あの時は 死ぬぞって医者に言われながらも
>死なない自信があったんだと思う。

本当にそうですね。
若いってそういうことだと思います。
心の中にゆえない自信があるから
生むことも育てることもできるのだと
年を重ねてしみじみと思います。
Commented by おーやま at 2015-02-08 21:23 x
妊娠、出産、授乳がそこまで
楽しいと感じられる人 珍しいと思う。

私の知り合いでは そこまで手放しで 楽しい!と言ってる人 いないな。

そんな素晴らしいことが人生であったうえに
それが3回できたのは すごい幸運ですよ。
僥倖ってこういうとき使う言葉?
Commented by cazorla at 2015-02-09 06:50
anohiwaさんくらいきれいだったら いくつの年でも 
たのしそう。 私くらいの時は さぞや きれいだったんでしょう。 私 なーーんか疲れていてちょっとよれてます。
冬は特に。
きれいになるよう 努力しなくちゃ ですね。

子育てしてる時って たのしかったですね。
今 お孫さん。。。
助産師のしっかりした人がいるのが一番重要ポイントですね。
アルバロ 産む前は 妊娠中毒になったんですが
助産師さんがよくて 出産がうまくいって そのあと
かなり調子がよくなりました。
Commented by cazorla at 2015-02-09 06:53
bibouさん

初めまして。
ずっと読んでいました。
コメント うれしいです。

感というか
こっちの道に行かなくちゃ 絶対後悔する
というのは なんとなくわかりますね。

写真を見るとたのしいことだけ思い出します。
Commented by cazorla at 2015-02-09 07:02
おーやまさん

死ぬぞーって言われて
堕ろせーって言われて産んだからかな
でも 小さい時から 未婚の母になりたかった。
なぜか ゴールデンリトリバーがこもりでいて
自宅でできる仕事をして
というのを考えていた。
未婚じゃなかったけど。

妊娠してる状態って 動物的というか
嗅覚がすごくなる。 新宿あるいていて 
ここ美味しいお好み焼きやさんがある というのを発見。
そのビルの4階だったんだけど 道を歩いていて 匂いでわかった。 
その後 授乳。これも動物的。 くいものをプロデュースするんだよ。 そういう経験ができてほんとによかったです。
Commented by organicfarmvlc at 2015-02-09 19:33
私は一人がやっとだったので、3人なんて、尊敬します。しかも、そんな命がけだったなんて。。。
Carorlaさんのような強い人がいるから人類は滅びないのですね!
Commented by cazorla at 2015-02-09 20:12
organicfarmviさん


←Carorlaさんのような強い人がいるから人類は滅びないのですね!
これ 笑いました。
絶滅しないようがんばりました。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2015-02-08 02:27 | こども | Trackback | Comments(8)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla