ちいさな ヨーロッパ・カソルラ

カソルラは 田舎ですが 結構外国人が多い。
ドイツ人 イギリス人 オランダ人 フランス人 
リトアニア クロアチア ハンガリー 南アフリカ 合衆国
もちろん 中国人とモロッコ人。
ただ 私が住み始めた時は まだ 中国人はいなかった。
そして モロッコ人も 一家族だけ。

ドイツ人 イギリス人 オランダ人 フランス人
が なんとなく ヨーロッパのそれぞれの国の特徴をあらわしているようでおもしろい。
フランス人は 静かで 知的で マイペース。
音楽家と画家 そして 退職者
けっこうどこの国の人ともうまくいってるし
スペイン人とも仲がよい。
言葉が似てるから コミュニケーションもらくで
スペイン語は カソルラのひとより上手く話す。 (ほんどだよ 笑)
イギリス人は だいたいかたまっている。
かたまって イギリス人らしいジョークで 笑ったりしている。
ものすごく 感じのいい人と ものすごく感じの悪いひと という
両極端なのも 実際のイギリスに似てるのではないかと思う。
感じが悪くても コレクトである。
下品ないじわるはしない。
ドイツ人。
ドイツ夫人は ひそかにフランスに憧れている。
ひそかに フランス人に間違えられたいと思っている。
でも 無理。
あきらかにドイツ人。
なぜ ドイツ人は いつもあきらかに ドイツ人なんだろう。
ドイツ紳士は 家の中でゆっくりしているのが好き。
あまり人とつきあわない。
よく ドイツ人の友達が遊びに来る。
だから スペイン語は まるっきり 覚えようとしない。
それでも きれいな スペイン女性にだけは かたことで お世辞をいうのを忘れない。
ある日 ドイツ夫人に イギリス女性Gについてきいたことがある。
『彼女 どんな人?』
『ああ とーーーても イギリス人よ』
『なーるほど とっても エレガントよね』
すると眉をひそめて こう言った。
『ノノノ とーってもいじわるなのよ』

とってもイギリス人とはとってもいじわる という定義が
ドイツ的な感じがしておもしろい。

オランダ人は カップルで来ている人が多いし
パートナーと オランダ語で話しているのに
けっこう スペイン社会に入り込んできて
スペイン語が流暢な人が多い。
子供が生まれて カソルラのふつうの学校に通わせるので
こどもたちも カソルラ訛りのスペイン語を話す。
食べ物の好みも話方も 異性に関する趣味も すっかりスペイン人だけど
服の着こなしは どうみても 北ヨーロッパなのがおもしろい。
いったいどこで調達するのか。
『スペインで買うのよ』
と言う。 あっちこっち探して
着こなしで 好みにあうようにアレンジする。

アメリカ人が一人来た。
レオンは スペイン語もあまり話さない。
でも アメリカ人だから 英語を話すわけで 外国人グループに入るのはわけないと思っていた。
ところが ここに信じられないくらい差別がある。

だから 私がたまにいっしょにコンサートに行ったりする。
すると ドイツ夫人が ちょっと嫌味な言い方で抗議する。
あんな 歴史もない国の人と 付き合ってなにがたのしいの?
と。
全くアメリカ人なんて! と 吐き捨てるように言う。
誰とでも仲良しの ハンサムなフランス人までも
アメリカ人は退屈だから ね
と言う。


私がいない時に 『やっぱり 日本人はね』
と言われているかもと ちょっと寂しい気持ちがする。


e0061699_00331721.jpg




[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/22810437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nanohana55 at 2015-02-16 04:29
いつも町並みがきれいだなあと思っています。
私の住む村は人口6000人で、同じように色々な国の人がいます。イタリア人が多いような感じがします。日本人は我が家だけです。米軍基地が近いのでアメリカ人も多いです。
でも、、、何かの縁でこの村に住んでいるのだから、と、同じくちょっと気になるときもあります。
外国においてドイツ人ってそうなんだ!ってちょっと目からウロコです。
Commented by antsuan at 2015-02-16 06:26
歴史が異なる以上、差別はなくならないし、避けられるものではないと思いますが、お互いを認識すれば、共生は可能ですよね。というか、自然界は全てそうですよね。
そして、種でひと括りするのではなく、一人ひとりを人間として評価したいと思っています。


>でも アメリカ人だから 英語を話すわけで 外国人グループに入るのはわけないと思っていた。
ところが ここに信じられないくらい差別がある。
 これは本当に困ったものです。('_;)
Commented by cazorla at 2015-02-16 17:40
nanohanaさん

こんにちは。 そちらも かなり村なんですね。
ドイツには行ったことはないのですが 一度
ベルリン上空で飛行機が落ちそうになって(シベリア航空)
ぐるぐる旋回し かなり地上近くになったとき 家がかわいいなと (もうちょっとで死ぬかもしれないのに)思ったのを覚えています。
村は 子供たちにはいいですよね。
みんなが知ってるから 迷子にもならないし

イタリア人が多い。 おいしいパスタとまずおもってしまいました。 スペイン 意外とすくないです。
海に行くとイタリア人がやっている普通のレストランがあって
そこは イタリアンレストラン(アット スペイン)より パスタがおいしい。
日本人 ここも私たちだけです。
中国と日本の違いを知っていますか?

ドイツ人って ものすごくいい人とイヤーな人と 両極端じゃないですか? ドイツ人の多い カナリアとかに行くとそう思います。 でも 私 ドイツ菓子は好きです。

Commented by cazorla at 2015-02-16 17:43
あんつぁん

こんにちは。
やっぱり 人間ですから 気軽に言える悪口なんて
好きですね。 ドイツ人はイギリス人の悪口言うし
イギリス人はドイツ人 スペイン人も ドイツ人が嫌いだし
でも アメリカ人が来ると いっしょになるし
ああー めんどう だけど 世界の縮図みたいなもんなんでしょうね。

ちゃんと知り合えば 仲良くなれる場合もありますよね。

Commented by みなみフランス at 2015-02-17 04:37 x
うちの村は食べ物の好みで、うるさいことを言うか、言わないかの判断基準の”ヒント”にしています。私はまだ湯気が立っているレベルのよちよち歩きなので、わかった風なことは言えないのですが、表向きはアラブのことを口にするフランス人も少ないのだけれど、おうちに入ったらどうなのかしらと思います。

友達を介して知り合ったアメリカの方は、すでに20年お住まいだとか。ようやく慣れてきた気がすると先日言われたときは、眩暈に襲われ倒れるかと思いました(笑)

本当、面白いですよね。
さて、私たち日本人のことはなんと言われているのでしょうかね? ちょっと怖いけど、知りたい気持ちにさせられます。

カソルラ、いつか行ってみたいと思う場所。
かわったのが外を歩いていたぞ、と村のどなたかが報告にいらっしゃるかもしれませんね。
Commented by cazorla at 2015-02-18 00:32
みなみフランスさん

20年で慣れてきた。。。ですか。
三ヶ月で慣れた気になって また 落ち込んで
そういうことの繰り返しなんでしょうね。
アラブ系の人について
病院の待合室で アラブ系の奥さんが行ったあと
口々に やっぱりオリエンタルはきれいねー
と言ってましたが 
あんまり 仲良くはしてないみたい。
次の世代に期待したいと思います。
子供たちは いっしょに ディスコに行ったりしてるようなので。
少しずつ きっと変わっていきますよね。

日本人はーー。
日本人妻は 冷蔵庫のように冷たい とマドリッドのスペイン人が言ってました。はは まあ 情熱は まけそうです、 スペイン人には。
Commented by helleboww at 2015-02-25 18:40
あははー、おもしろいです。フランスも(というかうちの学校)もいろんな国籍の人がいて、実はけっこうイギリス人(アイリッシュも)が混じってます。イギリス人同士でジョークを言い合ってるって、ほんとそうなので笑える。。。ちなみにうちのだんなもイギリス人です。笑。
Commented by cazorla at 2015-02-25 19:53
hellebowwさん

コメントありがとうございます。
ははは イギリスの方のジョーク。
ジョークってそれぞれの国で 笑いのツボが違いますよね。
じゃ イギリスジョーク慣れたものですね。
私も やっと スペインジョーク 慣れました。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2015-02-16 00:34 | カソルラ | Trackback | Comments(8)