「ほっ」と。キャンペーン

カルメンは何処に

ビゼーのカルメンは今では オペラもクラッシック音楽もあまり興味のない人でも
知っている作品になりましたが 発表された当時は 不評だったそうです。
主人公が 下層階級だったから。

というようなことを コンセルバトリーの音楽史で勉強しているのですが
横から夫が本を見て一言。

フランス、隣の国なのに スペインを知らない。
これ メキシコだろ?

この写真です。

e0061699_19084481.jpg


これきっと かなり昔の上演なんではないかと思いますが。

隣の国で これだから たとえば チャイコフスキーのくるみ割り人形のスペインの踊りのリズムが
ちっともスペイン的でなくても 文句は言えません。
同じ くるみ割り人形の中国の踊り。
踊り手たちが 顔を 真っ黄色に塗りたくっているのを見たときは かなり苦笑。

ほんのすこし前まで 世界は遠くて 広くて そして物語だけが 駆け巡っていた。
今は どこでも あっと言う間に 行くことができる。

それでも まだまだ わからないことがいっぱい。

そういうことを カーニバルの時期に考える。
今年のカーニバルはもう終わったけど いつものように
日本人に仮装した ちょっと変な人
中国なのかどこなのかわからない 頭は芸者 みたいな人がいたりします。

フランスも似たようなものらしい。
これは 数年前の記事だそうですが。

お隣の国のことだって知らないのだからしょうがない。
私たちも 中国のことを どの程度知っているのだろう。

中国は 500以上の民族が住んでいる
と かなり前に教えて貰った。
ある人は 青い目だったりする。
中国は 予想外に 深く広い。

今 オーケストラの授業で カルメン組曲弾いてます。
いい作品です。



[PR]
トラックバックURL : http://cazorla.exblog.jp/tb/22834915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kyotachan at 2015-02-26 01:54
ロシア人、て金髪に青い目、みたいなイメージがあるけど、中には日本人にしか見えない!て人がいたりしますよね。国境近くで色々と交じり合っているのかも。
いやーむかーしの記事だからってコメント欄でリラックスして好き勝手なこと言ってるからはずかしいなあもう。あ、またしても恐縮でございます。
Commented by cazorla at 2015-02-26 05:02
きょうたちゃん

リンク貼っていけんかったぁ? (可愛く発音)強く発音すると また 意味がちょっとちがってくるよね。
うち 母大分県日田です。 で 伯母が長崎の人と結婚しました。
長崎の人は 大分弁ってけんかしてるみたいにきこえるそうです。
長崎の方が かわいい喋り方。

過去の自分の記事で カーニバルないかなっと探したんだけど
あんまりアップしてなくって。
あの 笠に意味不明の漢字がある あれがいい。
で リンクしました。
名前
URL
削除用パスワード
by cazorla | 2015-02-25 19:40 | スペイン 文化 言葉 | Trackback | Comments(2)

あなたに会いたくて・・・・


by cazorla